「YouもMeも宇宙人」読んだよ~



内容(「BOOK」データベースより)
今知っておきたい!生命の起源の新常識。最初のアストロバイオロジーと彗星パンスペルミア説をやさしく解説します。


宇宙生物学(アストロバイオロジー)というジャンルが
今アツイ!・・・らしいのです。

この本の内容の中心は
「彗星パンスペルミア説」という説なんですけど、
これは、宇宙には生命が広く存在していて、
それが彗星の衝突によって地球にもたらされたのではないか
という説なんです。(超ざっくりした説明)

とはいっても、
その手の本はある程度の宇宙知識をもってないと、
なかなか素人には敷居が高くて、読みこなせないのも確かで。
宇宙に興味津々だけど、完全に文系脳なわたしとしては、
この本の存在は本当にありがたかった!

なにしろ、めちゃくちゃライトな語り口。
ブログの文章のような語り口です。っていうかそのものって感じ。
この説って、一見「月刊ムー」的な話というか、
かなり荒唐無稽な説というふうに感じられますが、
実は真面目に学者たちの間で支持され始めているんだとか・・・。
その理由を、
順序だてて、わかりやすく解説してくれてます。

読んでみて、おお・・・本当にそうかも!
・・・って思うようになりました。(単純です)

かつて常識だった「地動説」が「天動説」に覆されたように、
彗星パンスペルミア説も、どんどん研究が進んで、
そのうち「定説」みたいになっちゃうかも。

宇宙の話は気の長い話なので、
生きてる間に結論が出るかどうかも分かりませんが
本当のところはどうなのか、今後が楽しみです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  
関連記事
2018年27日 読書感想 こめんと4 とらっくばっく0
  

こめんと

あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


そうそう、大接近なんだよね。
最近その影響なのか、
宇宙がらみのテレビ番組が結構あって
その中には宇宙に生物はいるのか?ってところに
焦点を当ててるものもあって、なかなか楽しい♪
2018.07.31 17:39
玉坂めぐる 
きょうあたり
火星大接近?
てさっきテレビが言ってた気がします。
どうしよう。なにか起きるか?
2018.07.30 23:54
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

最近の進展は目覚ましいから、
きっとなにかしら進展するんではないかと期待してます。
それにしても本の中で、紀元前からの地動説・天動説、
同じく紀元前からの生命はどうやって生まれたか?という疑問に対する
自然発生説・アンチ自然発生説の主張の対比表がまとめてあったんですが、
変に学問をかじってしまった中世より紀元前の人の方が、
理屈はめちゃくちゃだけども、
案外当らずしも遠からずな事を言ってるのが面白かったりします。
古代人の感受性とか直観力、原理を見通す力はバカにできないなあと思いました。
2018.07.30 09:12
へろん
おお、パンスペルミア、古くて新しい説ですね。
地球の生命がどうやって誕生したか、という問題に地球の外から来た、と唱えるわけですけど、じゃあその地球外のどこかではどうやって誕生したのか、というところに引っかかってそこから進めない・・・というところまで聞いてますけど、生きてる間に解明が進展してほしいものですね。
2018.07.29 08:09

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/2003-445af5ba

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)

師走すぎる・・・

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示