おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


内容(「BOOK」データベースより)
みんな縄文人みたいに働けばいいのだ。ビジネスとは「狩り」であり、理想の上司は「森」である。1万年以上持続した時代から学ぶことは深く尊い



生まれて初めて「ビジネス本」を読みましたw
それが、コチラ。

正式な本のタイトルは「縄文力で生き残れ: 縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100 」です。


以前読んだ「縄文人に相談だ」のシリーズ第2弾みたいな感じですね。
縄文とビジネス、まさかのマリアージュです。
これさえ読めば縄弱(じょうじゃく)から脱却し、
縄文意識高い系になれること請け合いなのです。


縄文人がビジネスマンだったら・・・

もしくは

ビジネスの世界を縄文で例えたら・・・といった縄文ワールドが展開。

ラストには漫画「首長 稲耕作」まであるという念の入れよう。

イラストが多く、文字は少なめなため、数時間でサクッと読めちゃいますw 
やっぱり今回もニヤニヤしながら読了。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   
関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2018/07/16 18:20】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |

Re: NoTitle
あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わお!持ってますか!さすが!!
なんだか突き詰めると縄文が気になってきますよね。
古代の歴史からも、神社めぐりからも、地形(地名)からも、
どのジャンルでも結局縄文に行きついちゃう…ていう感じです。
楽しい(^.^)♪

NoTitle
りんご村のシルル
こんばんは。
実は私、精霊の王、持っています。
興味深すぎな本ですよね。
最近は古代を探求しすぎて、日本の源流あたりが気になっているので、この本は飛びついて購入しました。

あけぼうさんの選本には、いつも興味深々です。

縄文、熱いですね(^▽^)


Re: 紹介
あけぼう
コトタマさん、はじめまして

紹介するならキチッと紹介すべき。
失礼だと思います。


Re: NoTitle
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

完全に流行ってますね。
東京国立博物館でも今「縄文」展をやってるせいか、
本屋に縄文コーナーが出来てました♪
この本の作者も縄文ブームの仕掛け人の一人だと思います☆



NoTitle
misachi68
縄文は流行ってるような気がしてる。
Twitterでも縄文についての書籍の紹介を見た気がするんですよね。
面白そう。
本のタイトル長いw

紹介
コトタマ
日本語の起源・言霊百神

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: NoTitle
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わお!持ってますか!さすが!!
なんだか突き詰めると縄文が気になってきますよね。
古代の歴史からも、神社めぐりからも、地形(地名)からも、
どのジャンルでも結局縄文に行きついちゃう…ていう感じです。
楽しい(^.^)♪
2018/07/24(Tue) 17:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
NoTitle
こんばんは。
実は私、精霊の王、持っています。
興味深すぎな本ですよね。
最近は古代を探求しすぎて、日本の源流あたりが気になっているので、この本は飛びついて購入しました。

あけぼうさんの選本には、いつも興味深々です。

縄文、熱いですね(^▽^)
2018/07/23(Mon) 22:43 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
Re: 紹介
コトタマさん、はじめまして

紹介するならキチッと紹介すべき。
失礼だと思います。
2018/07/17(Tue) 10:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: NoTitle
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

完全に流行ってますね。
東京国立博物館でも今「縄文」展をやってるせいか、
本屋に縄文コーナーが出来てました♪
この本の作者も縄文ブームの仕掛け人の一人だと思います☆

2018/07/17(Tue) 10:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
NoTitle
縄文は流行ってるような気がしてる。
Twitterでも縄文についての書籍の紹介を見た気がするんですよね。
面白そう。
本のタイトル長いw
2018/07/16(Mon) 22:12 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
紹介
日本語の起源・言霊百神
2018/07/16(Mon) 20:57 | URL  | コトタマ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック