和歌山県 ☆ 熊野古道に思い馳せ

和歌旅。続きです。
白浜の三段壁から離れ、内陸のほうへ車で走っております。



川沿いをのんびり。



311号線。朝来街道という道。
熊野古道の中辺路(なかへち)にほぼ沿うようなルートらしく、
ときどき史跡「ホニャララ王子」が近くにあるという看板が出てきます。

熊野古道とは、
点在する「ホニャララ王子」といわれるお宮を参拝しながら
最終的に熊野三山(本宮・新宮・那智)を巡るものだそうですが、
この中辺路というルートが
昔から多くの人々が使った王道ルートらしいです。



この川の向こうの山の中の道を歩く感じなのかなあ・・・。
後で調べると自分たちがドライブしたこのルートには
稲葉根王子、一瀬王子、鮎川王子、清姫の墓
などの史跡が点在していたみたいです。



それにしても、和歌山は、さすが「紀(木)の国」って言われるだけあって
行けども行けども山・山・山! 山が深~い!
でも、なんだか四国の山に雰囲気がよく似ています。

山の雰囲気ってなんやねん!ってツッコまれそうですが (^_^;)
言葉にするのが難しいんですけど、なんか違うんですよ。
例えば、九州の山々はこう、もっとグイッと来るかんじだし、
中国山地の牛の背中のような稜線とも違ってる。
中部の高い山々は、これまた全然違うし。
東日本の山は日光くらいしか行ったことがないので、何とも言えませんが。

白浜では「なんだか足摺岬を思い出すなあ~」なんて思ったりしたし、
和歌山って、海も山も高知とよく似てるなあと感じました。



この写真、四万十川だよ、仁淀川だよ(←両方とも高知県を流れる川)・・・
って言ったら、信じちゃいそうw

正直、白浜など海辺のあたりは、船で人もモノも行き来してきただろうし、
台風をもろに受ける土地柄だから、
海岸の地形だったりとか、そりゃ似てくるかもね~くらいに思ってたけど、
山も似てるとは、ちょっと面白くなってきました。

考えてみれば四国は四国八十八箇所という巡礼の道があるし。
こっちには熊野古道という巡礼の道がある。

ていうか、素朴な疑問なんだけど
四国八十八箇所と
熊野古道をフルコースで歩くのと、どっちがキツイんですかね?

やっぱ四国かなあ・・・でもこっちの山もなかなかすごいぞ。
中辺路だけで比較したら、断然四国の方が距離も長いしキツイだろうけど
京の都からスタートと考えたらどうよ?いい勝負になりそうじゃない?
(なんだ勝負ってw)

そんなことを考えているうちに到着~~~



熊野古道、全ての道はここへと通ず。熊野本宮大社!

つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
2018年14日 和歌山 こめんと2 とらっくばっく0
  

こめんと

あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

来ちゃいました〜(^O^)
ちょっと白浜とは離れてるんだけど、
やっぱり行きたくって!w
とにかくここからは山ばっかり車で走ったよな~〜…と、思い出します。
2018.09.15 16:49
misachi68
いいな〜!!熊野本宮大社!!
これはきっとパワースポットだよね!
わくわくする〜
2018.09.14 22:41

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1994-2aadc191

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)

師走すぎる・・・

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示