FC2ブログ

京都 ☆ 鞍馬寺 7 やっぱり階段は多いのだ

京都・鞍馬寺にやってきております。
前回、ケーブルカーで上がった所にある多宝塔で、美しい桜にみとれ、
やっぱり来てよかったなぁと感動したところで、



早速、次の本堂へ向かっています。



なんだかんだで、ずいぶん登ってきたはずですが、
まだまだ階段があるなあ。
鞍馬山、やっぱ高いなー(息切れ)

ところで、叡山電鉄で我々は「鞍馬」という駅で降りたのですが、
同じ電車の向かい座席に
トレッキングスタイルの外国人カップルが座っていて、
ひとつ前の駅、「貴船口」で降りて行ったんですけれど、
ちょうどこの辺りで、再び出会い、すれちがいました。
彼等は下り。我々は登り。

ちなみに我々は、
鞍馬駅→山門→本堂→奥の院→鞍馬山西口→貴船神社→貴船口駅
というルートを進もうとしてるんですが、
彼らは逆に歩いて、
貴船口駅→(貴船神社)→鞍馬山西口→奥の院→本堂→山門→鞍馬駅
ときて、今、山門と本堂の間の位置で再会したと。
その足の速さにびっくり。

この時はまだ、この後どれほど歩くのかを知らなかったので、
「あ、さっきの外人さんたちだー★」くらいにしか感じなかったけど、
今なら分かる、超人だわ、あの人たち。(震撼)
天狗か。天狗じゃないのか。 鼻たかいし。




ここまで来ると本堂まではもうすぐなので、
もしかしてスルーしちゃう人がいるかもしれないけど、
この階段の途中に、「転法輪堂」というお堂があって、



内部の写真はNGだったので掲載できないんですが、
大きな阿弥陀様がおられるんですよね。
心にずしんと来る、いい仏像でした。
絶対立ち寄って、この阿弥陀様を拝んでおくべき。

でもって、やっと本堂までやってきました!



ふーっ。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

考えてみたら、
天狗が山伏みたいな姿を、
今でもしているとは限らないですよね。
ガチなトレッキングスタイルって可能性もあるし、
金髪もしれないし・・・w

天狗に会っちゃうとはそれもまた
ご利益ありそうな笑
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示