おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2018年、春。
京都に来ております。鞍馬寺、前回からの続きです。



この日は3月上旬に逆戻りしたんじゃないかってくらい
寒くなりまして。
しかもここ、山なので、もう冷え冷えとしております。ぶるぶる。
早めにお昼ゴハンを食べて少し温まったところで、
どんどん体を動かしていこうと思います。



仁王門(山門)です。仁王さんの像がおられますよ。



以前、とある寅年の時に、
虎にまつわる神社仏閣めぐりを計画した時(計画倒れに終わったけど)
ここ、鞍馬寺もチェック入れてました。

なぜって、この阿吽の虎さんがいるから。

毘沙門天の使いは虎ですもんね。
(補足:毘沙門天にはムカデと虎が従っています)

狛犬ならぬ、虎さま。かっこいい~!



見てよこの牙!かっこいい~!(本日2度目)

なんでも鞍馬寺の開祖である 鑑禎上人(あの鑑真上人の高弟)が
ある時、鬼に襲われた時に毘沙門天に助けられたそうなのです。
それが寅の月、寅の日、寅の刻であった・・・ということで
それにちなんでいるみたいです。

なので、鞍馬寺には寅の日にお参りすると良いらしいとかなんとか。



夜になると、目が光りそうな勢い。
虎は千里往って千里還るということわざかもあるように、
強さの象徴みたいなところもありますよね。

龍虎の戦いってよく絵などで見るけど、
相手は龍(想像上の動物)だよ、ハンデすごくない?
虎はリアルですからね、でも、立ち向かってるという。

個人的に地球上で一番カッコいい動物だと思っているんですけど、
虎が好きだと言うと、
タイガースファンだと受け取られがちなのがホントに腹立たしいw



仁王門をくぐる前にこんなに時間を費やしていていいのかw
我に返って、先に進むことにします。



嬉しいですね、まだソメイヨシノがギリギリ咲いてる。
ネットで検索すると桜の名所としても、鞍馬山は出てくるんですが
いわゆる京都の他の名所と比べると、
ソメイヨシノの桜並木がわぁ~っと咲いてるということはないです。
ですが、周囲が深い緑なので、1本1本がとっても映えてます。



普明殿という建物です。


これは建物内にあったジオラマ(←大好物)
現在地がココ(茶色い屋根)です。

鞍馬寺はとても広くて、ここからお堂などが点在しながら
長い坂道を登りつつ、本堂へと道が続いています。

そのショートカットのために、ここからケーブルカーが出ています。
普明殿の2階がケーブルカーの駅になってます。

しかしショートカットしてしまうと、見られないものがいくつかあるので
ケーブルカーには乗らずに、このまま歩いて行くことにします。

あ、普明殿の近くにお手洗いの建物があります。
ここでお手洗いに行っておく方が、良いと思いますよ。

つづく。

ちなみに阿吽の虎さまとは、また本堂で再会します。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事


追記を閉じる▲
仁王門(山門)です。仁王さんの像がおられますよ。



以前、とある寅年の時に、
虎にまつわる神社仏閣めぐりを計画した時(計画倒れに終わったけど)
ここ、鞍馬寺もチェック入れてました。

なぜって、この阿吽の虎さんがいるから。

毘沙門天の使いは虎ですもんね。
(補足:毘沙門天にはムカデと虎が従っています)

狛犬ならぬ、虎さま。かっこいい~!



見てよこの牙!かっこいい~!(本日2度目)

なんでも鞍馬寺の開祖である 鑑禎上人(あの鑑真上人の高弟)が
ある時、鬼に襲われた時に毘沙門天に助けられたそうなのです。
それが寅の月、寅の日、寅の刻であった・・・ということで
それにちなんでいるみたいです。

なので、鞍馬寺には寅の日にお参りすると良いらしいとかなんとか。



夜になると、目が光りそうな勢い。
虎は千里往って千里還るということわざかもあるように、
強さの象徴みたいなところもありますよね。

龍虎の戦いってよく絵などで見るけど、
相手は龍(想像上の動物)だよ、ハンデすごくない?
虎はリアルですからね、でも、立ち向かってるという。

個人的に地球上で一番カッコいい動物だと思っているんですけど、
虎が好きだと言うと、
タイガースファンだと受け取られがちなのがホントに腹立たしいw



仁王門をくぐる前にこんなに時間を費やしていていいのかw
我に返って、先に進むことにします。



嬉しいですね、まだソメイヨシノがギリギリ咲いてる。
ネットで検索すると桜の名所としても、鞍馬山は出てくるんですが
いわゆる京都の他の名所と比べると、
ソメイヨシノの桜並木がわぁ~っと咲いてるということはないです。
ですが、周囲が深い緑なので、1本1本がとっても映えてます。



普明殿という建物です。


これは建物内にあったジオラマ(←大好物)
現在地がココ(茶色い屋根)です。

鞍馬寺はとても広くて、ここからお堂などが点在しながら
長い坂道を登りつつ、本堂へと道が続いています。

そのショートカットのために、ここからケーブルカーが出ています。
普明殿の2階がケーブルカーの駅になってます。

しかしショートカットしてしまうと、見られないものがいくつかあるので
ケーブルカーには乗らずに、このまま歩いて行くことにします。

あ、普明殿の近くにお手洗いの建物があります。
ここでお手洗いに行っておく方が、良いと思いますよ。

つづく。

ちなみに阿吽の虎さまとは、また本堂で再会します。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2018/05/14 09:23】 | 鞍馬・貴船
【タグ】 旅行      観光  京都  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

虎さまカッコいいでしょ~(´∀`)
普通の狛犬よりは倍くらい大きいです。
そして台座も大きく高いから階段のすぐ下から撮ると
それ以上に大きく見えてるかも。


misachi68
ちょ、ちょっとこの写真からは
虎さまの大きさがわからないんだけど
もしかしてすっごく大きいんでしょうか?
大きく写るような位置からの写真なのかな。
迫力ありますね〜カッコいいですわ♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

虎さまカッコいいでしょ~(´∀`)
普通の狛犬よりは倍くらい大きいです。
そして台座も大きく高いから階段のすぐ下から撮ると
それ以上に大きく見えてるかも。
2018/05/16(Wed) 17:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ちょ、ちょっとこの写真からは
虎さまの大きさがわからないんだけど
もしかしてすっごく大きいんでしょうか?
大きく写るような位置からの写真なのかな。
迫力ありますね〜カッコいいですわ♪
2018/05/15(Tue) 22:23 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック