まぼろしの美人陶芸家・・・・

陶芸っていいですよね。

ずっと習ってみたい、習ってみたいとは思っているんです。
特に、ろくろを回してみたいんですよね。
ていうか手びねりじゃイヤ、ろくろじゃなきゃイヤ。

そんな(できもしないクセに)
わがままばっかり言ってるから
いまだに体験教室にすら行けていません。

   陶芸

陶芸と言えば、昔働いていた会社の同僚で
すっごい美人さんと仲良くなったのですが、
彼女が、陶芸を習っていたんですよね。




しかもろくろを回していると聞いて、私がそれを非常に羨ましがり、
「ろくろをちゃんと扱えるなんてスゴイ!」と褒めたたえたもんだから
たぶん、嬉しかったんでしょうね。

しばらく経ったある日、
先に帰ったはずの彼女が、残業終りの私を待っていてくれたんですよね。
ちょうど、自分の作品が焼き上がったのだと言って、
風呂敷包みをあけて、見せてくれたのは、
見事なツルッとした大きな壺!(あ、花器かもしれない)

いやぁ。正直言って、趣味レベルだとナメてました。
めっちゃ上手い。
売り物じゃん、これ売り物レベルじゃん。(←最大限の賛辞)

これはもう美人陶芸家として、売り出すしかない。
わたしがプロデューサー兼マネージャーとなる。
どうせ、金持ちのおっさんのほとんどが
焼き物の良し悪しなんて分かんないだろうし、
美人が作った壺の方が売れるにきまってる。

そして次第にメディアなどでも取り上げられ、
やがて彼女の作品は価値が価値を呼んで、
うなぎ上りに高値が付くように。

取材やTV出演などのギャラ交渉など、
各種対応は、全てわたしが。
あなたは、作品作りにだけ没頭してくれたらいいの。
彼氏? ダメよ、今あなたは大事な時期なんだから。
金の卵をつぎつぎと生み出すのよ、いいわね。

わたし自身、あの美人陶芸家を育てた敏腕プロデューサーとして
講演依頼も舞い込む忙しい日々。

富と名声を得て生活が一変し、
最初こそわたしに感謝していた彼女だったが
次第に生活すべてをコントロールしようとするわたしを疎ましく思うように。
彼氏もまた、わたしの立場にとって代わろうと、虎視眈々。
なにかにつけ、彼女にあらぬことを吹き込む。

そしてある夜、
かれらはプロデューサー殺害計画を実行する・・・!

火曜サスペンス劇場!!!

かさす

そこまで私の脳内で盛り上がったところで、
彼女は
「でも、なんか最近、陶芸の師匠がセクハラっぽくなってきちゃって。
 今日で、辞めちゃったんだよねー。これが最後の作品になったんだ」

と、あっさり言って帰っていったため、
(本当に壺を見せに来ただけだった)
ものの数分で、わたくしの夢ははじけ飛んでしまったのでした。

以来、「陶芸」と聞くと
つかみそこねた夢への未練がつのる自分がいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
火サスらしい殺害方法も考えたいところ・・・
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : 日常 思い出

comment

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もし実現していたら、
分厚いガラスの灰皿(←昭和!)で後頭部を殴られてそうw
刺されるのよりは良いかとも思うけど…
えー悩む~~~。どっちが痛いのかなあ~。

Re: タイトルなし

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


ありがとうございます~
ミサプロデューサーの期待に応えられるかしらww
これ以上なんにも膨らまないですけどもw

いや・・・あけぼうちゃん、命拾いしたんじゃないの。
よかったよ、実現しなくて(^^:)

笑った〜〜
あけぼうさんの妄想劇場が素晴らしすぎて!
小説書きませんか?ってオススメしたいくらいですよ。
なんなら私がプロデュースしますから〜〜ww

Re: おはよーございます

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

即買いですかww
美人の威力はすごいですねw
やっぱり夢は捨てずに持ち続けていようと思いますw

おはよーございます

小学3年生の時 地元のスーパーにロンパールームのお姉さんがレコードを手売りに来ているのに遭遇しました テレビの中のお姉さんより実物はキラキラととても輝いてい見えて 当時1ヶ月のお小遣いが1000円だったのに600円もするレコードを即買いました 握手までしてもらってから悔いはないですが おっさんだけじゃなく子供でも美人には弱いですから もう一度諦めずに説得した方がいいですよ^^    
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)
ギリシャヨーグルトにはまってる。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示