「やせる旅」読んだよ~



くびれ求めて三千里!旅じゃ、やせない。でもやせたい!堂々90キロ・オーバーの中年男が、1年間で20キロ減を目指して日本を、世界を駆け(転がり)抜けた、抱腹絶倒、空腹卒倒のダイエット・トラベローグ。内容(「BOOK」データベースより)



旅行に出かけると
絶対に体重増加は避けられない・・・って思い込んでいたけど、
楽しい旅行に出かけて、なおかつ痩せられたら、
こんなに良いことってないじゃないですか。

そしたら、実践した人がいました。
どんな場所で、どんな方法で痩せることをしたかっていう、
そんな旅の体験談が綴られてます。
ほんとに様々な場所で色々やってます。




なかでも個人的に印象に残ったこと。
昔から日本には、温泉地に長期にわたって逗留し、
身体を癒す「湯治」という文化がありますが、
忙しい現代生活、そんなに長期休暇が取れるわけもなく、
リアルで長期の湯治に出かけた人なんて知り合いに居ません。
ちょっと廃れた文化になっちゃってる感じ・・・。

でも海外は違いました。さすがだわ。
お手頃の値段で長期滞在できるような、
療養型のリゾート地がいろいろあるんですね。

しかも、医師がその人に合わせたプログラムを組んでくれたり、
プロの施術者が寄ってたかって、
マッサージやらアーユルヴェーダやら、
これでもか~と癒してくれたり。
そんな「ホリスティック・リゾート」が、色々あることを知りました。
いやぁ、行きたい。私も癒されたーい。

そう。 
おかしなことに、これを読むと
「私も痩せたい!」ではなく、
「私も癒されたい!」になっちゃうんです(笑)

この本の少し残念なところは
痩せる旅と言いながら、その旅で何㎏から何㎏になったのか
具体的な数値が書かれていないんですよね。
(高原リゾートで断食した時はさすがに細かく書かれてたけど)

結局、旅行以外の日常生活でリバウンドしたりとか
様々な理由でそれほど痩せなかったのかな?って推察します。
旅で痩せても、日常のあれこれで戻ってしまうんだろうな。
キープするのが難しいのよね。甘くないね、ダイエット(笑)

そういう意味ではちょっと看板倒れなんですが、
元々これは機内誌の連載だったらしいので
「ここに行ってみたい」と私に思わせた時点で、
ある意味、目的は果たしているのかもしれないです(笑)
なのでこの本は、ダイエット本というよりも、
ダイエット風味の旅行記と思って読むことをお勧めします。

ああ、私も癒されたーい。


* * *

余談ですが、
ちなみに「この旅で痩せた!」っていう体験、
皆さんはありますか?

本の中でも、宿坊での精進料理が紹介されてましたけど、
私も宿坊に泊まったことがありまして、精進料理を頂きました。
確かに太りはしませんでしたが痩せもしなかった(^_^;)

基本太りがちな旅行で、現状維持ですんだことじたい、
精進料理のお蔭だし、充分素晴らしいんですけどね。

自分の体験の中では「鳥取砂丘」が一番痩せました。
童心に戻って裸足になり
ワーッと走り回ることをお勧めしますw
特に、丘に登って勢いよく駆け降りる、これ最高。
ビーズクッションのような感覚といいますか。
ほどよい負荷がとても気持ち良くて、しんどいけど楽しいのです。
これをやって、見事にその日だけで1キロ痩せました。

登山もきつくて痩せそうなものなんですが、
体力の事を考えて、カロリーもちゃんととるので、
終わってみれば、それほど痩せてなかったりします。

キツさと、楽しさのバランスとか、
痩せたかどうかの結果も含めて
良かったと言えるのは、やっぱり鳥取砂丘かなぁ。
個人的な感想ですけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
本で紹介されててたチェンマイの「タオ・ガーデン」、気になるう。

関連記事

theme : 読んだ本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : 感想 読書 鳥取砂丘 痩せる

comment

Re: 「やせる旅」読んだよ~

misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙


そうなんですよ〜。痩せることより、楽へ楽へと、人ってのは流されちゃうもんなんですよねw
ましてや痩せたいって思ってるようなおデブちゃんは、より流されやすいわけですよ。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
しかも、どこもエステとか魅力的でねえ。東南アジアとかやっぱり安いしねえ。ホントに行きたくなりますよ。

面白いですね〜
痩せる目的の旅って。

で、癒されたいって思わせるなんて。

チェックしておこうっとφ(σ_σ)メモメモ
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)
ギリシャヨーグルトにはまってる。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示