大阪 ★ 薬の街には薬のミュージアム!少彦名神社その2

大阪・少彦名神社に来ています。
前回は神社を参拝しましたが、実はこちらは隣の社務所ビルの上に
「くすりの道修町資料館」という施設があるそうなんです。



よく見たら、ビルの前に黄金のトラがいる。






こちらが社務所ビルだったんですね~。
1階の入り口に芳名帳があります。
東京や香川など、意外と遠方からやってくる人が多いようでした。
名前を書いたら、資料館のある3階へ早速行きます。

くすりの道修町資料館HPによりますと、
少彦名神社のあった地は薬業仲間の寄合所だったんだとか。
そのため、色々な史料が残されており、
資料館として開館する運びとなったそうです。

たまたま?誰もいなくて写真OKなのか確認できなかったので
残念ながら資料館内の写真は無いのですが、
HPに出てるので、雰囲気はそちらでご覧あれ。

館内には漢方薬に使われる生薬(実物)が置いてあったり、

病気よけにご利益があるという
道教の神・鍾馗さんの等身大?人形がドーン!と置いてあったり。
お腹にでっかく藤澤樟脳って書いてある。


そのほか昔の様々な薬の販促アイテムが見てて楽しかったです。
昔のガラス製の目薬の瓶、ちょっとおしゃれでした。
今同じもの作ったら、高くつくんでしょうね・・・。

そうそう。
資料館内で、気になるチラシを見つけましたよ。



かつて薬種問屋が立ち並んでいたこの街には、
現代でも、製薬会社のビルがあちこちにあり、
医薬品に関する展示施設を備えているところが点在しているみたいです。
なんと全て徒歩5分圏内なんだとか。



ここ、くすりの道修町資料館は見学時間約60分とありますが
ビルのワンフロア、といったサイズの資料館なので、
歴史解説映像の時間が含まれての60分です(多分)。



田辺三菱製薬資料館、なかなか充実してそうですが、
土日祝がダメなうえ、事前予約が必要かー。残念…。



塩野義製薬も歴史だけじゃなく美術方面からのアプローチで、
別の意味で見応えあるかも。
最近は企業がやっている博物館(資料館)にも興味津々です。
会社の広報として、無料でやってる事が多いのも嬉しいよね。
少彦名神社にお参りしたお蔭で、新たなスポット見つけちゃったな~♪

   s128_choju33_0017_8.png

くすりの道修町資料館から出て、
堺筋に出ると、こには重要文化財・「旧小西家住宅」がどーん。



ビルが立ち並ぶ一角に、
でっかくて真っ黒い和風建築が建ってるんだから目立つよねー。
最初は旅館か何かかと思ったよ。
外観を見ることは可能だけど、建物内の見学はダメみたいでした。

きっと江戸時代のこの界隈、
こんな建物がたくさん立ち並んでたんだろうねえ。
さすが商業の街・大阪ですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

theme : ぶらり旅
genre : 旅行

tag : 観光 旅行 ミュージアム

comment

Re: No title

へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

神農祭は神社もまた気合の入った限定ご朱印があるでしょうし、
展示施設はオールフリーだしで、最高じゃないですかあ!
いいなあ~。
そしてあっという間に11月になるんでしょうねえ…今年も。

Re: No title

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


そうだよね、多分前にミサさんの写真でちょっとだけ薬のパッケージを見たことある~。
金沢や富山は、良いミュージアムがたくさんで羨ましいよ~!

No title

私もこの間調べていて初めて知ったのですが、
このあたりにあるいくつかの展示施設は要予約
らしいですけど11月23日の神農祭には予約なしで
見学できるそうです。なので今年の11月23日は
予定あけとこうかなと(鬼が笑ってる・・・)

No title

そっか〜〜薬の街面白そうだなぁ
北陸では富山が薬売りの町だったので
やはり製薬会社のビルがあちこちにあるんですけど、
やっぱり都会はミュージアムとかあって楽しいね。
金沢にも古い薬の会社の建物が残ってるんですけど
ちゃんと見学したことなかったな。
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)
ギリシャヨーグルトにはまってる。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示