大阪 ★ 薬の街には薬の神様!少彦名神社

大阪に来ております。

今回やって来たのは、
通称「神農さん」。少彦名神社です。



社名の通り、ご祭神は 少彦名命です。薬の神様です。
神農炎帝という中国医薬の神様も祀られているそう。

この辺りは昔から薬種問屋が集まっていた場所だったので
こうして薬の神様が祀られているというわけなんですね。






周辺はオフィス街というようなかんじで、
社殿はこんなふうにビルの間の細い参道を抜けた先にあります。



行きと帰りで通路が違ってます。こっちは行きの道。
左の柱の向こうに帰りの通路があるよ。
そっちは絵馬が飾られています。

と、ここにきてようやく気付いた。
初めて来たはずなのに、なんだかここ、知ってるような気がして。

以前、干支が寅年だった時に、
「この1年は寅に関係する神社仏閣をめぐろう!」
そう思って色々と調べてたことがあったんですよね。
そのときに、こちらの神社もチェックしてたんですよ。
思い出した思い出した。

でも結局、調べただけで行けずじまいだったんですよねー。
そう考えたら、何年か越しで、
ようやく参拝できたっていうわけですね。我ながら。


≪ご由緒はクリックで拡大≫
特に、張子の虎のところを読んでいただきたいです。
この神社の授与品に虎モチーフが多い理由がわかります。



神社が鎮座している道修町という場所は、
昔から薬種問屋が集まっている町で、今でも製薬会社が多いんだそうです。
ケースの中にはお馴染みのお薬がいっぱい。



こちらが社殿です。
参拝・・・(。-人-。)

こちらは帰りの通路、



ピップ㈱、日本新薬㈱、森下仁丹㈱、などなど・・・
ずらりと並ぶ日本の名だたる製薬会社の提灯にも、こちらの専門性が出てますね。

おまけに、衝撃的。
帰りの通路に、神さまのお姿が・・・!ww



まさかの!神様ゆるキャラ化・・・(笑)
着ぐるみ!ww


最後にご朱印♪
こちらはご朱印が4種類あって、そのうち2種を頂きました。



右がオーソドックスなもの。左が人形バージョン。
他には青い炎と赤い炎のバージョンがありました。
限定だっていう事だったので、悩んだーw

お祭りの時はお祭りの限定のご朱印があったり、
その時々で、限定ご朱印があるみたい。
少彦名神社HPに掲載されてるので、行くときは要チェック。

次回は社務所の上にある資料館へ行きます。つづく。




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

tag : ご朱印 神社 大阪

comment

Re: No title

へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですね!
でも資料館の記事はお役に立ちますかどうか(;´∀`)
えびす祭の限定御朱印良いですね~~~!
なにより印象に残っているのは「虎頭殺鬼雄黄圓」の名前のインパクトでした…(笑)

Re: No title

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、薬種問屋の時代小説ってあったっけ?
そういうイメージが広がりそうな、雰囲気のある街並みでしたよ。

神農さんのキャラはw
なぜクマさん系の耳があるのかとか、
神農炎帝のイメージなのか少彦名命のイメージなのか
どっちなのか知りたいような知りたくないような…w

No title

おお、少彦名神社!
実はうちも少彦名神社を近日公開予定なのですが、
先を越されましたな(^^)
私が行った時は干支御朱印とえびす祭の限定御朱印が
ありました。でも資料館はちょうど休館日でしたので、
次回の資料館の記事、期待しております。

No title

なるほど〜〜
薬種問屋の街なんですね。

ゆるキャラの神農さまはサンタクロースっぽいねw
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)
ギリシャヨーグルトにはまってる。

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示