おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
大阪に来ております。

大阪と言えばレトロ建築たち!
次々現れるもんだから、ついついどこまでも歩いてしまう~。



窓の大きさといい丸っこさといい、ステキすぎて思わず写真を撮ってしまった
この大阪朝日生命館ビルは、
1962年(昭和37年)竣工、地上9階建ての賃貸オフィスだそうです。
8階にはホールもある。1階はタリーズコーヒーとか入ってました。
現役感がまたいいですね。



こちらは「オペラ・ドメーヌ高麗橋」。
今は結婚式場になっているそうです。
あの有名な辰野金吾さんの設計。言われてみればこのレンガ調、それっぽい。



こちらは「高麗橋野村ビル」。
1927年(昭和2年)に建てられたんだそうです。ひゃー!
こちらも1階にはサンマルクカフェが入ってる。
こういう建物の1階にはカフェが似合う。おフランスっぽい。



道路からだとめっちゃ巨大な建物なんですが、
横から見ると奥行きはあまり無い事が分かったw 薄い。
この手のレトロな建物は、建物の角に入口があるのがまた良いんだよねー。



ここは「生駒ビルヂング」~。うーん、デコデコしい♪
1930年(昭和5年)に竣工だそうです。



かっこいい鷲の彫刻。
こういう装飾に、なんだか当時の豊かさを感じてしまいますね。

利用するわけじゃないのに、窓にはバルコニー的なものつけちゃう。
視界や陽光を少し遮っちゃうけど、彫刻で飾っちゃう。

今の建物は合理的ではあるけど、
とにかくツルッとしてますからねえ。
キレイだけど面白くはないのよね。

ちなみに、こちらも1階にカフェがあるそうです。
お腹いっぱいだったけど、やっぱり入ればよかった・・・
今では後悔。


そして、ラストは!
「ぼくらの近代建築デラックス」を読んで以来、憧れていて、
いつか見学しに行きたいって思っている「綿業会館」!!!



これがあの綿業会館!すげー!
ちなみに、内部の見学には事前予約がいるし定員制。ううっ。



玄関前でひとりで勝手に興奮していると、
目の前をサラリーマンっぽい男性が建物内にスルッと入って行きました。
会員の人なのかなあ。いいないいなーうらやましいなー。

それにしても次から次に現れるこれらの建築、
ぜんぶ現役のビルなのがまた素晴らしいですよ。
ずっと元気で後世まで残っててほしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲



こちらは「オペラ・ドメーヌ高麗橋」。
今は結婚式場になっているそうです。
あの有名な辰野金吾さんの設計。言われてみればこのレンガ調、それっぽい。



こちらは「高麗橋野村ビル」。
1927年(昭和2年)に建てられたんだそうです。ひゃー!
こちらも1階にはサンマルクカフェが入ってる。
こういう建物の1階にはカフェが似合う。おフランスっぽい。



道路からだとめっちゃ巨大な建物なんですが、
横から見ると奥行きはあまり無い事が分かったw 薄い。
この手のレトロな建物は、建物の角に入口があるのがまた良いんだよねー。



ここは「生駒ビルヂング」~。うーん、デコデコしい♪
1930年(昭和5年)に竣工だそうです。



かっこいい鷲の彫刻。
こういう装飾に、なんだか当時の豊かさを感じてしまいますね。

利用するわけじゃないのに、窓にはバルコニー的なものつけちゃう。
視界や陽光を少し遮っちゃうけど、彫刻で飾っちゃう。

今の建物は合理的ではあるけど、
とにかくツルッとしてますからねえ。
キレイだけど面白くはないのよね。

ちなみに、こちらも1階にカフェがあるそうです。
お腹いっぱいだったけど、やっぱり入ればよかった・・・
今では後悔。


そして、ラストは!
「ぼくらの近代建築デラックス」を読んで以来、憧れていて、
いつか見学しに行きたいって思っている「綿業会館」!!!



これがあの綿業会館!すげー!
ちなみに、内部の見学には事前予約がいるし定員制。ううっ。



玄関前でひとりで勝手に興奮していると、
目の前をサラリーマンっぽい男性が建物内にスルッと入って行きました。
会員の人なのかなあ。いいないいなーうらやましいなー。

それにしても次から次に現れるこれらの建築、
ぜんぶ現役のビルなのがまた素晴らしいですよ。
ずっと元気で後世まで残っててほしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2018/02/20 17:12】 | 大阪府
【タグ】 大阪  建物  レトロ  旅行  観光  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかる、落ち着かないよねえ。
レトロ建築はきっと使い勝手はイマイチなんだろうけど
カフェで使うとかなら、簡単にちょっぴり非日常感が味わえて、
いいよな~~と思います。残してほしいー。

No title
misachi68
すごいわぁ。日本も頑張ってたんだなぁ。
新しいツルツルでピカピカの建物ももちろん好きなんだけど、
落ち着かない気分になるので
レトロな装飾ゴテゴテの建物惹かれるわ(*´∀`*)


Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

みたいだよね、東京よりも人口が多かった時代。
西日本の人間としては、是非とも大阪に
かつての勢いを取り戻してもらいたいんですけどねえ。


Re: No title
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかります、時計や窓!
こういう建物大好物です。
装飾がすごくてファンタジーの世界でも馴染んでしまうかも。
生駒ビルヂングは生駒時計店が入っているという認識でしたが
その他、カフェなどもあるとは。
中の様子も見てみたかったです。

No title
玉坂めぐる 
「大大阪」っていう言い方があったんだってね~。
かっこええなあ。

No title
へろん
おお、この鷲の彫刻、この間見た!
と写真を見直してみると、少彦名神社にお詣りした後
南下して見つけた時に撮影していました。
でも「生駒ビルヂング」という名前はチェックして
なかったです。このビル、あけぼうさんのお写真は
北側からですが、東から見ても時計や窓が独特で
味がありました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかる、落ち着かないよねえ。
レトロ建築はきっと使い勝手はイマイチなんだろうけど
カフェで使うとかなら、簡単にちょっぴり非日常感が味わえて、
いいよな~~と思います。残してほしいー。
2018/02/23(Fri) 09:06 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
すごいわぁ。日本も頑張ってたんだなぁ。
新しいツルツルでピカピカの建物ももちろん好きなんだけど、
落ち着かない気分になるので
レトロな装飾ゴテゴテの建物惹かれるわ(*´∀`*)
2018/02/22(Thu) 20:19 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
Re: No title
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

みたいだよね、東京よりも人口が多かった時代。
西日本の人間としては、是非とも大阪に
かつての勢いを取り戻してもらいたいんですけどねえ。
2018/02/21(Wed) 17:06 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: No title
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかります、時計や窓!
こういう建物大好物です。
装飾がすごくてファンタジーの世界でも馴染んでしまうかも。
生駒ビルヂングは生駒時計店が入っているという認識でしたが
その他、カフェなどもあるとは。
中の様子も見てみたかったです。
2018/02/21(Wed) 17:05 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
「大大阪」っていう言い方があったんだってね~。
かっこええなあ。
2018/02/20(Tue) 23:23 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
おお、この鷲の彫刻、この間見た!
と写真を見直してみると、少彦名神社にお詣りした後
南下して見つけた時に撮影していました。
でも「生駒ビルヂング」という名前はチェックして
なかったです。このビル、あけぼうさんのお写真は
北側からですが、東から見ても時計や窓が独特で
味がありました。
2018/02/20(Tue) 22:25 | URL  | へろん #kYK71OPk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック