FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2017年11月。鳥取に来ております。
境港です。



いきなり逆光で申し訳ないですが、
ここは境港にある「海とくらしの史料館」です。
日本一のサカナの剥製水族館!
700種類・4000点の魚介類が展示されているそう。



入場してすぐ、どん! 
ホオジロザメがお出迎え。



天井からぶらさがるオーナメント・・・じゃない(笑)
ハリセンボン!!



こぢんまりした史料館ではありますが、なんかワクワクする展示。



真面目そうなまゆげのサメ。



めちゃくちゃでかいマンボウの剥製。ホントでっかい!
水槽で泳いでるのを見るのとは、また違った感覚ですよ。
あと、正面からまじまじと見てみると、
マンボウのおちょぼ口ってけっこう不気味・・・。
ブラックホール感あるよ・・・。



リュウグウノツカイも。
海中で泳いでる映像を見ても、あまり恐くないけど、
剥製だと、大きさだとか、重量感を感じますね。
自分が小魚になったような気分です。
小魚目線でこれを眺めると、ちょっと怖いです。
万が一ぶつかったら大事故だよ・・・。



とにかく、剥製とあなどるなかれ。
剥製だからこそ、動きに惑わされることなく、
魚の姿カタチそのものを、じっくり眺められます。
円の中に魚を配置した、魚の顔(だけ)を展示するコーナーはお気に入り。
我々は、魚売り場で並んでるところとか、魚拓なんかもそうだけど、
お魚を横にして見ることが多いから、正面からってなんだか新鮮ですよ。
あらためて見ると、魚の顔ってかなり怖いw


境港は「水木しげるロード」だけじゃない。
海とくらしの史料館も、なかなか楽しいですよ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲


入場してすぐ、どん! 
ホオジロザメがお出迎え。



天井からぶらさがるオーナメント・・・じゃない(笑)
ハリセンボン!!



こぢんまりした史料館ではありますが、なんかワクワクする展示。



真面目そうなまゆげのサメ。



めちゃくちゃでかいマンボウの剥製。ホントでっかい!
水槽で泳いでるのを見るのとは、また違った感覚ですよ。
あと、正面からまじまじと見てみると、
マンボウのおちょぼ口ってけっこう不気味・・・。
ブラックホール感あるよ・・・。



リュウグウノツカイも。
海中で泳いでる映像を見ても、あまり恐くないけど、
剥製だと、大きさだとか、重量感を感じますね。
自分が小魚になったような気分です。
小魚目線でこれを眺めると、ちょっと怖いです。
万が一ぶつかったら大事故だよ・・・。



とにかく、剥製とあなどるなかれ。
剥製だからこそ、動きに惑わされることなく、
魚の姿カタチそのものを、じっくり眺められます。
円の中に魚を配置した、魚の顔(だけ)を展示するコーナーはお気に入り。
我々は、魚売り場で並んでるところとか、魚拓なんかもそうだけど、
お魚を横にして見ることが多いから、正面からってなんだか新鮮ですよ。
あらためて見ると、魚の顔ってかなり怖いw


境港は「水木しげるロード」だけじゃない。
海とくらしの史料館も、なかなか楽しいですよ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

【2017/12/19 17:18】 | 鳥取県
【タグ】 鳥取    境港  博物館  旅行  観光  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

魚の顔、ほんと怖いよ~ww
リュウグウノツカイって、海の中では羽衣みたいだけど、
こうして剥製になるとやっぱり魚だね・・・ってあらためて。
持ったら重そうだなって感じたよ。
魚の剥製、なかなか面白い!


misachi68
楽しそう〜〜( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
これは魚の顔をいちいち見ちゃいますね。
リュウグウノツカイの大きさ感じてみたいわ〜


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そんなに大きな資料館ではないけど、
満足度高いので、おすすめです。
お隣には食事処もあって、そこも人気です。

魚の剥製の「獲れたやつ、ちょいと干してみた」感は
獣とは全然違いますよねw
やっぱり罪悪感が全然違う、魚食べ食べ国民だからかなあw


Re: タイトルなし
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

すでにそんなに早くから行かれていましたか―!
さすがです。
やっぱりハリセンボンのインパクトがすごいですよねw
使い方!w って思いました。

香美町かあ。覚えときます。
それにしても、やっぱり日本海側なんですね。
なぜ日本海側ばかりに剥製が・・・。
カニを食べるついでに行くのも良いかもしれないですね♪


玉坂めぐる 
うわあ、これはいい!
行きたい行きたい。
それに魚の剥製って、獣に比べると下ごしらえが手軽な感じがしていいですね(^^)。フグの剥製っていうより、フグ提灯って感じ。
楽しそうだあ~


へろん
おおお、海とくらしの史料館! 
2005年に行きましたので、すごく懐かしいです。
やはり「ハリセンボン通り」がインパクト大でした。
もう一度行きたいですね~。

ちなみに兵庫県香美町の「海の文化館」も同じように
魚の剥製がたくさんあるそうですが、2013年に行った
ときはちょうど休館中でした。今は開館してるようなので、
ここも行きたい場所の一つです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

魚の顔、ほんと怖いよ~ww
リュウグウノツカイって、海の中では羽衣みたいだけど、
こうして剥製になるとやっぱり魚だね・・・ってあらためて。
持ったら重そうだなって感じたよ。
魚の剥製、なかなか面白い!
2017/12/21(Thu) 17:06 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
楽しそう〜〜( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
これは魚の顔をいちいち見ちゃいますね。
リュウグウノツカイの大きさ感じてみたいわ〜
2017/12/20(Wed) 22:28 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そんなに大きな資料館ではないけど、
満足度高いので、おすすめです。
お隣には食事処もあって、そこも人気です。

魚の剥製の「獲れたやつ、ちょいと干してみた」感は
獣とは全然違いますよねw
やっぱり罪悪感が全然違う、魚食べ食べ国民だからかなあw
2017/12/20(Wed) 09:14 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: タイトルなし
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

すでにそんなに早くから行かれていましたか―!
さすがです。
やっぱりハリセンボンのインパクトがすごいですよねw
使い方!w って思いました。

香美町かあ。覚えときます。
それにしても、やっぱり日本海側なんですね。
なぜ日本海側ばかりに剥製が・・・。
カニを食べるついでに行くのも良いかもしれないですね♪
2017/12/20(Wed) 09:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
うわあ、これはいい!
行きたい行きたい。
それに魚の剥製って、獣に比べると下ごしらえが手軽な感じがしていいですね(^^)。フグの剥製っていうより、フグ提灯って感じ。
楽しそうだあ~
2017/12/19(Tue) 23:42 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
おおお、海とくらしの史料館! 
2005年に行きましたので、すごく懐かしいです。
やはり「ハリセンボン通り」がインパクト大でした。
もう一度行きたいですね~。

ちなみに兵庫県香美町の「海の文化館」も同じように
魚の剥製がたくさんあるそうですが、2013年に行った
ときはちょうど休館中でした。今は開館してるようなので、
ここも行きたい場所の一つです。
2017/12/19(Tue) 21:44 | URL  | へろん #kYK71OPk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック