FC2ブログ
京都

京都 ★ やっぱり大人気!晴明神社

4 0
2017年10月。京都を訪れてました。
あいかわらずグズついたお天気ではありますが、
雨は弱まってきてます。やったね。
ここまで、
京都国立博物館 ⇒ 三十三間堂 ⇒ 御金神社 ⇒ ときてます。

民家のつらなる路地を、てくてくと歩きまして、

実は今まで行ったことが無かった!
あの、超・有名神社!



晴明神社にやってきました~~~!!

あの陰陽師の安倍晴明を祀っている神社として、あまりにも有名です。
フィギュアスケートの羽生君で知った人もいるだろうし、
映画や漫画・ゲームで知った人もいるだろうし、
オカルト系・不思議系ファンの人もいるだろうし、
本当に、多方面にファン層をもつ晴明公ですよね・・・。



鳥居には五芒星!(晴明桔梗ともいうそうです。社紋です)



めちゃくちゃ味わいのある大きな狛犬。
ちょっとエキゾチックな顔立ちというか。
場所が場所だけに、夜な夜な動き出しちゃいそう。



鳥居をくぐってすぐ、小さくてビックリする「一条戻橋」。
ご安心あれ、これは再現されたもの。
少し離れたところにちゃんと一条戻橋があります。
ただ現在は、架け替えられて新しいものになっているんだとか。
それで、ここに旧来の趣を残した橋を再現しているんだそうです。



その横には式神さん。



月・星、陰陽をあらわすマークが、あちこちに。
かつて中二病をこじらせてたこともあるので、大好物ですよ、こういうの。



こちらは「晴明井」。
井戸ですね。晴明公の念力で湧き出た水で、今でも飲めるそう。
星マークになっている上の五角形部分が、
臼のように回転するしくみになっていて、
その年の恵方に向かって水が出ています。ご利益ありそう。
足元には北斗七星が。(左写真は地面です)



本殿です。
最初は人が少なくなった隙に写真を撮りたいって思ってましたけど、
参拝する人が全然途切れないから、諦めちゃいましたw
ホント、大人気ですよ。



さすが晴明公です。
この像は本殿の前にあります。


こちらの輝く厄除桃も本殿の前にあります。
もう10月ですからね。ずいぶん厄もたまってきたはず。
桃になでつけて、厄除け厄除け・・・。



授与所も順番札が配られるくらい大盛況でした。
頂きました!ご朱印です♪
ご朱印帳も、買おうか相当悩んだんですが、
自宅に、まだ未使用のご朱印帳が沢山あるので、
今回は涙をのんで見送りました。
次回買うもん。また絶対来るもん。 と、自分に言い聞かせ・・・。



あと、せっかくだから魔除ステッカー守も購入。
大小あって、小さい方を買いました。
赤青で1セットになっています。

たまに見ますよね、このステッカー貼ってる車。
でも、購入した写真のステッカーは、車サイズではなくて、
もう少し小さなサイズのステッカーなので。
携帯とか自転車とかに貼るのが良いそうです。
自転車通勤だから、自転車に貼るつもり。

そうそう、ご朱印を待つ間、絵馬舎に座っていたんですが、
自販機があってベンチが並んでいて、
ちょっとした休憩スペースになっています。
そこに顔ハメ看板(晴明公&式神)があって、
若い女子たちに撮影を頼まれました。
適切に撮影して差し上げたともw 喜ばれました。
うむ。我ながら良い事をした(自己満足)

飾られてる絵馬ですが、
よく見ると、有名人や著名な人のがずらり。

ホント、安倍晴明さんってずっと人気ありますよね。
今回訪問して、人気の高さを再確認しちゃいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.

あけぼう  

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

境内の戻り橋はあれですが、桃とか晴明さんの像も無かったのかー!
あれが無いと、地味な感じはしますね。
あと絵馬舎も変わってるのかもしれませんね。
五芒星のステッカー実はまだ貼ってないのです。
実際自転車にどう貼るべきか悩んでしまいw
赤と青、対で貼るべきということだったので・・・
猿のように悩んでしまっていますw

実は護王神社も徒歩圏内だし、
ついでに行こうかな~と、考えたんだけど
結局辞めて別の所へ行ってしまったんですわ(^_^;)
今腰が痛い事を考えたら、行けば良かったかな・・・。

2017/12/07 (Thu) 17:25 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

ちょっと自慢しちゃうと、玉坂は観光地化する前の晴明神社に行ったことあります。とはいっても、夢枕獏さんの「陰陽師」の本はもうヒットしてた時代です。なので自分もいま参拝している人と同じ感じのミーハーっぽい観光客でした。(^^)でもたぶん桃も晴明さんの石像も式神像も境内の戻り橋もなかったです。地味で…でも自由に妄想ができるので勝手に恐ろしがることができました。今の感じも楽しいけどね。あ・・・でも五芒星ステッカーはありましたね。今も持ってますよう。
そうそう、羽生くんのこと思い出した。京都御所のほうの足腰の神様で「護王神社」。あそこの絵馬かけ。やたらに羽生君ガンバレの絵馬があってびっくりしました。あの熱心なファンたちはここにも当然来るんでしょうね。

2017/12/06 (Wed) 22:36 | EDIT | REPLY |   

あけぼう  

Re: タイトルなし

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり大人気でした♪
参拝者は若い女子が多め。
今はやっぱり羽生君ファンが多いのかなー。
TVでもよく見るせいか、初めて来たような気がしなかったw

2017/12/05 (Tue) 09:36 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

人気ありますね〜!!行ってみたい( ˊᵕˋ )
そのパワーで羽生くんの怪我も早く良くなれと願うファンです。
やっぱ、陰陽道っていうとどうしても京極夏彦氏の作品世界をイメージしちゃいます。
怪しげだけど、好きだわ〜

2017/12/02 (Sat) 08:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply