FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。



大塚ひかりさんの本が出ていたので読んでみました。
テーマは系図。
それも、誰がどの母から生まれているかっていうことを辿った
「女系図」から歴史を読み解きます。
作者が作ったオリジナル女系図もバンバン出てきます。
面白い試み。あっという間に読んでしまいました。

女系でたどると、あらふしぎ。
我々が思っていたのとは、
全くようすの違う歴史が浮かび上がってきます。

平家の血筋も脈々と繋がっていてちっとも滅亡していないし。
むしろ繁栄してて、逆に源氏の方がやばい。

紫式部の子孫は、中流貴族だった彼女とは裏腹に、
かなり出世して権力の中枢にいたりとか。

こういう事を知ると、長い目で見た時に
やっぱり生きながらえて子孫を繋いでいくこと。
それによって「勝ち組」への扉って開くんだなあって思いましたね。
生き延びさえすれば、いつか勝てる。(←大切!)

とはいえ、じゃあ彼女らが幸せだったかと言うと、
それはまた別の話で。
同じ女性としては、読んでいて「やだなあ」と思うような
女性を軽視した仕打ちというか事例もたくさん出てきて、
その点では、ちょっと苦いものがありました。



やっぱり自分の生きてる間に勝ちたいよね。できれば。



  
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2018/02/23 18:12】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ああー怖い歴史・・・ぶるぶる。
でも、玉さんのコメントを読んだときパッと思ったのは、
実は、そっちとは真逆だった。

むしろ、南国特有の開放的なあれで、
だれが父なのか、ハッキリさせるための・・・
って思っちゃった゚(-∀-)
もちろん現代は違うだろうけど、そういう名残かなーって。

皇室のことは難しいねえ。
どこにポイントを置くかで全然意見が違うし、
どれも正しい気もするしで…。

No title
玉坂めぐる 
皇室のこととかも、これから議論が始まるかもしれませんね。ちょっと興味あります。

ところで先日行ったカンボジア。苗字がないんだって。自分のファーストネームにお父さんの名前を付けるらしいです。だから、「ひろし・まるこ」「波平・サザエ」みたいな感じ。たぶんパパが先。(パパがいない場合はおじいさんとか伯父さんとか。)
家系については、一代までで精神的に途切れるかな。
ひょっとして怖い歴史があったこととか関係あるのかな。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ああー怖い歴史・・・ぶるぶる。
でも、玉さんのコメントを読んだときパッと思ったのは、
実は、そっちとは真逆だった。

むしろ、南国特有の開放的なあれで、
だれが父なのか、ハッキリさせるための・・・
って思っちゃった゚(-∀-)
もちろん現代は違うだろうけど、そういう名残かなーって。

皇室のことは難しいねえ。
どこにポイントを置くかで全然意見が違うし、
どれも正しい気もするしで…。
2018/03/01(Thu) 17:09 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
皇室のこととかも、これから議論が始まるかもしれませんね。ちょっと興味あります。

ところで先日行ったカンボジア。苗字がないんだって。自分のファーストネームにお父さんの名前を付けるらしいです。だから、「ひろし・まるこ」「波平・サザエ」みたいな感じ。たぶんパパが先。(パパがいない場合はおじいさんとか伯父さんとか。)
家系については、一代までで精神的に途切れるかな。
ひょっとして怖い歴史があったこととか関係あるのかな。
2018/03/01(Thu) 11:28 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック