おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
津田の松原の中にあると言うか隣接する場所に、
神社がありました。



石清水神社



暗くなってきて独特の雰囲気です。誰もいない。でも、せっかくなので参拝して帰ります。
ご祭神は、
誉田別命
息長帯姫命
玉姫命
の三柱とのことです。



この随身門の屋根の上にある、



鬼瓦も素敵だったんだけど、
光の具合であまりハッキリ撮れてないね(;^ω^A



境内に飼い猫ちゃんがいて、
にゃあにゃあと寄ってきて、めっちゃ誘惑してくるの!
なのに、撮ろうとするとそっぽ向かれるという・・・。
小悪魔めーっ☆

で。
この神社で一番の見どころじゃないかと思うのは、



この、狛犬さんです。
ご覧の通り、シルエットからしていつもの狛犬じゃない!



そう、ニホンオオカミなんですよ~~~。



そう言われたら納得でしょ?シュッとしてるもん。なんか。



目つきも鋭くてカッコいい!



反対側の狼。



尻尾の巻き方も違ってます。



くるんって巻いてる。かわいいw



でも、口のあたりは牙が見えて、なかなかの迫力。

ちょっとググッてはみたんですが、
どうしてこの神社に日本狼の狛犬なのかはよく分からず。

まあ、狼、カッコいいしなあ。カッコいいは正義だわな。
いやぁ。良いものを見た。
最近は狼信仰についても興味がわいてきていたところだったから
タイムリーな出会いに、ドキドキしたよ。



別の入り口のところには、普通の狛犬もいましたよ。



この前歯がすごい。





ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2017/09/07 17:11】 | うどん県(香川県)
【タグ】 神社  香川  
トラックバック(0) |

Re: ふたたびコメントすいません
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ほほーここ、三峯神社だったのかあ。
なんていうか、我々の住む下界(笑)では失われたもろもろが
ここでは元気に存在する…ってイメージが
植物にも拡大したよ♪

ふたたびコメントすいません
玉坂めぐる 
記事の内容から脱線しちゃうけど
三峯神社のはなし。
あそこには、こんな妖精もいたんだよ。
あけばうちゃんならきっと覚えてると思うけど。 ↓
http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-925.html

げへへ、蛇足、すいません(^^:)


Re:
あけぼう
玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

うーん、なるほど、金刀比羅宮の犬とかあ。
距離的には…近いっちゃあ近いかー。
しかしそういう感じは無かったなあ。
知る限り、狼信仰にしても、瀬戸内では馴染みがないんだよね。

狼といえば、やっぱり三峯神社だよねえ。
氣守は最近よくネットでも紹介されてる。
それ目当てに大渋滞がおきてるらしいです。
本「霊能動物館」では、氣守どころではないものが紹介されてました…。
ホントに行ってみたいけど、遠いなあ…。



玉坂めぐる 
玉姫命が、ご祭神にいるね(^^)いいねえ。

日本っぽい狛犬。玉坂がみたのは、秩父の三峯神社とあと、東京青梅市の御岳神社。日本狼でしたよう。「大口真神」とか呼んじゃう。わんわん。魔よけだけど今でも泥棒除けだもんね、お犬たち。
神様の「かみ」が、おおかみの「かみ」だとか「噛み」だとかいうよね。オオカミのウンコをもらってきて畑にまくと、ほかの鳥獣が畑をあらさないとか。(^^)ちょっと試してみたいような気もします。「氣守」は知らなかったのでググりました。ほう、かっこいい。

香川県の日本犬…。金毘羅犬とかかんけいないかな?ないかな? もっと古いのかな。

Re: タイトルなし
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

でしょでしょ、そうなんです。
やっぱり嬉しいですよね。
本当に、どこかの山奥でひっそり生きててくれないかな。

秩父の三峯神社がとても有名ですよね。
調べていたら行きたくなっちゃいますよ!
「氣守」欲しい!




へろん
ニホンオオカミの狛犬!
へー、と思ってちょっと調べてみたら
秩父地方とか他のところにもいるらしいですね。
絶滅種でもこういうところに息づいていると
嬉しいですね。

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう思って神社をググッてみたりしたけど
なにもエピソードはなかったんだよねぇ・・・。
あったら楽しいなあ☆
狼の狛犬は、守護獣というだけじゃなく
神の使いも兼ねていそうだよね。
いや、古い神様そのものかも・・・。


misachi68
日本狼の狛犬かっこいいねぇ(*´∀`*)
そういやいつもの狛犬って
実際の犬とは雰囲気が違うっていうか、
獅子舞の獅子みたいだって思ってたけど。
日本狼の狛犬は
その辺にいる柴犬か秋田犬かってくらいに
日本犬みたいに見えますね。あ、いや狼ですもんね。
なんか作者の意図か、神社に狼のエピソードでもあるんですかね〜

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: ふたたびコメントすいません
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ほほーここ、三峯神社だったのかあ。
なんていうか、我々の住む下界(笑)では失われたもろもろが
ここでは元気に存在する…ってイメージが
植物にも拡大したよ♪
2017/09/12(Tue) 12:22 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ふたたびコメントすいません
記事の内容から脱線しちゃうけど
三峯神社のはなし。
あそこには、こんな妖精もいたんだよ。
あけばうちゃんならきっと覚えてると思うけど。 ↓
http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-925.html

げへへ、蛇足、すいません(^^:)
2017/09/11(Mon) 21:37 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re:
玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

うーん、なるほど、金刀比羅宮の犬とかあ。
距離的には…近いっちゃあ近いかー。
しかしそういう感じは無かったなあ。
知る限り、狼信仰にしても、瀬戸内では馴染みがないんだよね。

狼といえば、やっぱり三峯神社だよねえ。
氣守は最近よくネットでも紹介されてる。
それ目当てに大渋滞がおきてるらしいです。
本「霊能動物館」では、氣守どころではないものが紹介されてました…。
ホントに行ってみたいけど、遠いなあ…。
2017/09/10(Sun) 10:35 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
玉姫命が、ご祭神にいるね(^^)いいねえ。

日本っぽい狛犬。玉坂がみたのは、秩父の三峯神社とあと、東京青梅市の御岳神社。日本狼でしたよう。「大口真神」とか呼んじゃう。わんわん。魔よけだけど今でも泥棒除けだもんね、お犬たち。
神様の「かみ」が、おおかみの「かみ」だとか「噛み」だとかいうよね。オオカミのウンコをもらってきて畑にまくと、ほかの鳥獣が畑をあらさないとか。(^^)ちょっと試してみたいような気もします。「氣守」は知らなかったのでググりました。ほう、かっこいい。

香川県の日本犬…。金毘羅犬とかかんけいないかな?ないかな? もっと古いのかな。
2017/09/08(Fri) 19:48 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: タイトルなし
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

でしょでしょ、そうなんです。
やっぱり嬉しいですよね。
本当に、どこかの山奥でひっそり生きててくれないかな。

秩父の三峯神社がとても有名ですよね。
調べていたら行きたくなっちゃいますよ!
「氣守」欲しい!

2017/09/08(Fri) 18:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ニホンオオカミの狛犬!
へー、と思ってちょっと調べてみたら
秩父地方とか他のところにもいるらしいですね。
絶滅種でもこういうところに息づいていると
嬉しいですね。
2017/09/08(Fri) 17:49 | URL  | へろん #kYK71OPk[ 編集]
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう思って神社をググッてみたりしたけど
なにもエピソードはなかったんだよねぇ・・・。
あったら楽しいなあ☆
狼の狛犬は、守護獣というだけじゃなく
神の使いも兼ねていそうだよね。
いや、古い神様そのものかも・・・。
2017/09/08(Fri) 09:30 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
日本狼の狛犬かっこいいねぇ(*´∀`*)
そういやいつもの狛犬って
実際の犬とは雰囲気が違うっていうか、
獅子舞の獅子みたいだって思ってたけど。
日本狼の狛犬は
その辺にいる柴犬か秋田犬かってくらいに
日本犬みたいに見えますね。あ、いや狼ですもんね。
なんか作者の意図か、神社に狼のエピソードでもあるんですかね〜
2017/09/07(Thu) 23:19 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック