「知られざる縄文ライフ え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!?」読んだよ~



現代を生きる私たちにとって、誰もが知っているようであまり知らない、縄文時代。
この本は研究から見えてきた縄文を、小難しいことを抜きにしてザックリ知るための縄文入門です。

縄文時代ってどんな時代だったのでしょう?
1万年というとてつもなく長い年月の中、縄文人たちはどのように暮らしていたのでしょうか?
ご飯は? トイレは? 服はどんなものだった??
そんな身近な疑問をヒントにすれば、意外と知らなかった縄文時代をノゾキ見するための手掛かりがきっと見つかるはず。

遥か遠い昔にこの日本列島に暮らした縄文人の暮らしに思いを馳せてみませんか?


縄文時代がイイ感じにまとまってる1冊でした。
イラスト豊富な軽い読み物風に仕上げてあります。
子ども向け?かもしれませんが、
大人であるわたしも、
今まで得た細切れな知識をすっきりと整理できて、
なかなか良かった。

うんこの化石の形状をあらわす名前があるんですよね。
わたし的には今後の表現の幅が広がって、収穫でした(笑)
化石からは、犬のウンコとの区別が困難らしいです。
ヒトってしょせん、その程度のものなのよね・・・と
なにやら哲学めいた気持ちになったり。

あーでも、上で子ども向け?などと書きましたが、
縄文人たちの「愛の営み」がどんな感じだったかということも、
想像ではありますが、書かれていたりました。
やっぱり、竪穴式住居の見学につれて行ったりすると、
必ず、そういう疑問を持つ人がいるんですって(笑)
だよね~~~・・・。

こういう疑問を、
物証がないから分からない、と切ってしまわずに、
色々な研究の延長線上から想像して
「こうだったかも・・・」と書いてくれてると、
はるか昔の縄文時代に、グッと興味がわいてきますよね。

最後は縄文グッズや取扱店の紹介まで。
いたれりつくせり。

これ一冊で縄文時代のこと、だいたい分かります。
一般常識としての「縄文」ってことなら
本当にこの本だけでもじゅうぶんって感じですよ。
サクッと読めるしね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 読書メモ | ジャンル: 本・雑誌

恐怖!この夏一番の納涼 | Home | 猛暑!こんな時はミントでクールに。スースーものにハマってます

コメント

Re: No title

玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

まじで? いいなあ、ウンコの化石は、実は今まで見たことが無いんだよねw
奈良にはあるんだな…うーっ、ますます奈良に行きたくなるではないの…w

2017/08/14 (Mon) 19:35 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

うんこの化石、
たしか奈良の平城京の博物館で見た!

縄文時代の人のうんこと奈良時代のうんこと
やっぱりきっと違うよねwww

2017/08/14 (Mon) 15:04 | 玉坂めぐる  #WCSj23LI | URL | 編集
Re: No title

へろんさん、いらっしゃーい

あ、確かに(^^)
どこに行っても、たいてい土器って展示してあったりしますよね。
イメージイラストの多い本なので、読みやすいです。
土器の欠片を見る時に思い出すと、
博物館がより楽しくなるかもしれませんよ♪

2017/08/14 (Mon) 10:00 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

そういや縄文時代って1万年も続いたんですよね。
現代文明が誕生してからよりもずっと長いと考えると
何やら不思議な感じ・・・
私、博物館好きでも考古学方面は不得手なので、
入門書によさそうですね。

2017/08/13 (Sun) 08:04 | へろん #kYK71OPk | URL | 編集
Re: No title

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

パラパラって読めるよー。
遺跡や、博物館で土器を見る時なんかも
こういうの知ってると、楽しくなりそうだよ~。

2017/08/10 (Thu) 12:22 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

これ面白そう〜〜
実際の生活の場面が想像しにくいなぁって思ってたんだよね。
_φ(。_。*)

2017/08/09 (Wed) 23:22 | misachi68 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ