「にょっ記」読んだよ~



今からジャニーズの一員になることがあろうかと考えたり、電車で武将OLに出会ったり。俗世間をイノセントに旅する歌人・穂村弘が形而下から形而上へ言葉を往還させながら綴った“現実日記”。ほんのり笑って、時に爆笑。フジモトマサルのひとこまマンガ+カットでニヤリもプラス。長嶋有・名久井直子ペアの「偽ょっ記」収録。


淡々と日常を綴った日記・・・のような体裁なんですけど、
内容はリアルなのか・・・妄想なのか・・・
どぎつい言葉で世間にツッコミを入れたりするのとは違って、
ゆるゆる、ふわふわしつつ・・・笑える。
なんとも不思議なテイストの本でした。
くせになる感じです。

こんなかんじで、毎日ブログが更新できたらいいよなぁ・・・。
(できないけど)
(難しい事をカンタンにやってのける達人を見て、
 自分もできると思ったら大間違いなパターン)


個人的には編集者の人が入っていたというサークル
「スポーツを憎む会」
の活動内容が、気になって気になって・・・
そのサークルに入っていれば、
運動オンチで運動嫌いだった学生時代のわたし、
もっと輝けたかもしれないのに(笑)

作者は短歌や絵本の翻訳などもされているそうですが
どっちも今まで興味を持たなかったジャンルなんですよね。
でも、こんな面白い人がやっているなら、ちょっと気になるかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  
関連記事

| 読書感想 | コメント(2)

コメント

Re:


misachi68さん、いらっしゃーい

詩を読むみたいな感じで、
短かい文書が並んでる本なので、
オヤツ的な感じで読めるよ~。
ナイス(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

2017年|07月|22日|18:13 |from あけぼう| URL


いいなぁ(´◡`๑)
ゆるふわな雰囲気いい!
フジモトマサル氏のイラストがまたいい(・´з`・)キュン

夏に負けそうなので癒されたいわ、こんな本に。

2017年|07月|22日|07:24 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1689-ded914d4