おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2017年の5月の連休。佐賀県に来ております。
なにげに佐賀県初上陸w はじめての佐賀県です。

佐賀ってなにがあるの?ってみんな言うけど、
これがあるじゃあないですか!

有名な!



そう、吉野ケ里遺跡でございますよ!



吉野ヶ里遺跡のある吉野ヶ里歴史公園に来ております。
この日はたまたま入場無料の日でして、ラッキーでした。
さすがGW。
園内でマルシェなんかも開催されてるようです。
かなりお客さん多い!

この公園、敷地内を移動のためのバスがまわっているくらい、
と~~っても広ーい敷地なんですが、



まずは「南のムラ」エリアを目指して歩いてます。



目的は、ここの「体験プログラム」の中でも、
土日祝限定の、
「鏡製作体験」
「親魏倭王印製作体験」
「銅鐸製作体験」
「貨泉製作体験」!
今回は3人で来てるので
「鏡」「印」「銅鐸」の3つをそれぞれ作りたいと思います。



「弥生くらしの館」という建物内でこんな感じで行われていました!
入口で費用を払って、順番待ちです。
なんか親子とか子どもばっかだったけど・・・
(;´∀`)ナ、ナンデ?
大人もやろうよ!体験しようよ!



鋳造 初体験だよ!
右のゴムでグルグル巻きになっているのが鋳型です。



係りの人の指示に従って作ります。
138度であっというまに溶ける金属。



型にすばやく流し込みます。
なんかチョコレートを作るのに似てるかも・・・?
すばやくサーっと流し込むのがポイントのようです。
溢れちゃう心配をするあまり、
恐る恐る注入してると、出来上がりがうまくいかないみたい。
(↑失敗した人)



しばらく放置。



すぐ溶けるだけに、冷めるのも早いみたいです。
これは親魏倭王の金印(を模した銀色のもの)。



型作りまではあっという間。
どちらかというと、ここからが本格的な作業です。
出来たては、まだ白っぽい、鈍い銀色なんですよね。
それを、紙やすりを使って表面を滑らかにして、磨きまくります。
そこはもう、本人の気の済むまで・・・これ、性格出ますよw
あけぼうも、「よーし、ピッカピカにしたる!」
と、張り切って磨き始めたんですが
いきなり紙やすりで指を切ってしまい(それも盛大に)・・・w
流血しながら必死に磨いていたので、
周りのチビッ子が若干ひいてましたw

負傷しながらも磨きに磨いて作ったのがこちらです!
(クリックするとちょっぴり拡大)



鏡!



印!



そして銅鐸!
(ちゃんと風鈴みたいに中に棒があって鳴ります)

ここでかなり時間を費やしてしまいました。
体験希望の人が多くて順番待ちに時間がかかったのと、
しつこく、しつこく、研磨していたせいですw

この後、広大な園内を見て回ることになるんですが、
最後はちょっと時間が足りなくなって、
吉野ヶ里遺跡のお土産は
結局この作品たちだけになっちゃったけど、
大満足だよ♪ これ以上のお土産はないよね~(´∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲


吉野ヶ里遺跡のある吉野ヶ里歴史公園に来ております。
この日はたまたま入場無料の日でして、ラッキーでした。
さすがGW。
園内でマルシェなんかも開催されてるようです。
かなりお客さん多い!

この公園、敷地内を移動のためのバスがまわっているくらい、
と~~っても広ーい敷地なんですが、



まずは「南のムラ」エリアを目指して歩いてます。



目的は、ここの「体験プログラム」の中でも、
土日祝限定の、
「鏡製作体験」
「親魏倭王印製作体験」
「銅鐸製作体験」
「貨泉製作体験」!
今回は3人で来てるので
「鏡」「印」「銅鐸」の3つをそれぞれ作りたいと思います。



「弥生くらしの館」という建物内でこんな感じで行われていました!
入口で費用を払って、順番待ちです。
なんか親子とか子どもばっかだったけど・・・
(;´∀`)ナ、ナンデ?
大人もやろうよ!体験しようよ!



鋳造 初体験だよ!
右のゴムでグルグル巻きになっているのが鋳型です。



係りの人の指示に従って作ります。
138度であっというまに溶ける金属。



型にすばやく流し込みます。
なんかチョコレートを作るのに似てるかも・・・?
すばやくサーっと流し込むのがポイントのようです。
溢れちゃう心配をするあまり、
恐る恐る注入してると、出来上がりがうまくいかないみたい。
(↑失敗した人)



しばらく放置。



すぐ溶けるだけに、冷めるのも早いみたいです。
これは親魏倭王の金印(を模した銀色のもの)。



型作りまではあっという間。
どちらかというと、ここからが本格的な作業です。
出来たては、まだ白っぽい、鈍い銀色なんですよね。
それを、紙やすりを使って表面を滑らかにして、磨きまくります。
そこはもう、本人の気の済むまで・・・これ、性格出ますよw
あけぼうも、「よーし、ピッカピカにしたる!」
と、張り切って磨き始めたんですが
いきなり紙やすりで指を切ってしまい(それも盛大に)・・・w
流血しながら必死に磨いていたので、
周りのチビッ子が若干ひいてましたw

負傷しながらも磨きに磨いて作ったのがこちらです!
(クリックするとちょっぴり拡大)



鏡!



印!



そして銅鐸!
(ちゃんと風鈴みたいに中に棒があって鳴ります)

ここでかなり時間を費やしてしまいました。
体験希望の人が多くて順番待ちに時間がかかったのと、
しつこく、しつこく、研磨していたせいですw

この後、広大な園内を見て回ることになるんですが、
最後はちょっと時間が足りなくなって、
吉野ヶ里遺跡のお土産は
結局この作品たちだけになっちゃったけど、
大満足だよ♪ これ以上のお土産はないよね~(´∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/22 17:26】 | 佐賀県
【タグ】 佐賀  吉野ヶ里遺跡  遺跡  古代  体験  お土産  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

もちろん、印鑑は押してみるつもりだよ!
次の正月には、知人達に
倭王が捺印した年賀状が届く事でしょう( ̄∀ ̄)フフフ

吉野ヶ里遺跡、当時かなりブームみたいになったよねえ?
我が地元の博物館にも、
吉野ヶ里遺跡展みたいなのがやってきて、
いそいそと見に行った覚えがあるよ。

玉さんは実際に行ってたんだねー!
多分その頃と比べたら、かなり色々と整備されてると思うよ。
是非また行ってみて〜!




Re: こんにちは
あけぼう
小々次郎さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

痛かったーww
そのとおり、1週間は傷痕がハッキリとしてましたね(TT)
我が血を捧げてこの世に生み出した1枚の鏡なので、
きっと何らかの力を持つはず…フフフ。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

うん、これはいいお土産になりました♪

もしかしたら、ここのお土産屋さんには、
オリジナルグッズや古代っぽい様々なお土産があったのでは…と思うと、
やはり未練はあるんですが、
さりとて、この体験はマストだし。
もっと時間があればなぁとも思うけど、
その前の南蔵院も楽しかったから、
ホントに仕方がなーい!!w

No title
玉坂めぐる 
ええええええええ!
いいなああwww

吉野ヶ里公園ができて間もないころに
いっぺんいったのよだよう。
遺跡と当時は最新鋭だったけど簡素な3D映像のぞきからくり
ぐらいの施設でした。
充分に楽しんだとはおもってたけど。。。
こんなにもたのしいところになってるんだねえ
(^^)わーんわーん。いつか行かねばねばねば・・・

印鑑おせそうじゃん。
鏡も無理すれば使えそうじゃん
どうたくも、カラカラ鳴らして執事よんじゃえ!

こんにちは
小々次郎
紙ヤスリのエッジで切ったら痛い痛い(泣) 治りも遅かったんじゃないですか でもその甲斐あってピカピカになった鏡に映ってるのは大黒様ですかね ご利益もありそうです^^



No title
misachi68
すっごい!!ピカピカになってる〜〜

これは買うものよりも断然価値あるし
いい土産だわ
ここでしかできないもん。

さすが有名な遺跡で、ちゃんと観光に活かされてるんだね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

もちろん、印鑑は押してみるつもりだよ!
次の正月には、知人達に
倭王が捺印した年賀状が届く事でしょう( ̄∀ ̄)フフフ

吉野ヶ里遺跡、当時かなりブームみたいになったよねえ?
我が地元の博物館にも、
吉野ヶ里遺跡展みたいなのがやってきて、
いそいそと見に行った覚えがあるよ。

玉さんは実際に行ってたんだねー!
多分その頃と比べたら、かなり色々と整備されてると思うよ。
是非また行ってみて〜!


2017/06/25(Sun) 15:44 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: こんにちは
小々次郎さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

痛かったーww
そのとおり、1週間は傷痕がハッキリとしてましたね(TT)
我が血を捧げてこの世に生み出した1枚の鏡なので、
きっと何らかの力を持つはず…フフフ。
2017/06/25(Sun) 15:37 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: No title
misachi68さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

うん、これはいいお土産になりました♪

もしかしたら、ここのお土産屋さんには、
オリジナルグッズや古代っぽい様々なお土産があったのでは…と思うと、
やはり未練はあるんですが、
さりとて、この体験はマストだし。
もっと時間があればなぁとも思うけど、
その前の南蔵院も楽しかったから、
ホントに仕方がなーい!!w
2017/06/25(Sun) 15:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
ええええええええ!
いいなああwww

吉野ヶ里公園ができて間もないころに
いっぺんいったのよだよう。
遺跡と当時は最新鋭だったけど簡素な3D映像のぞきからくり
ぐらいの施設でした。
充分に楽しんだとはおもってたけど。。。
こんなにもたのしいところになってるんだねえ
(^^)わーんわーん。いつか行かねばねばねば・・・

印鑑おせそうじゃん。
鏡も無理すれば使えそうじゃん
どうたくも、カラカラ鳴らして執事よんじゃえ!
2017/06/23(Fri) 23:06 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
こんにちは
紙ヤスリのエッジで切ったら痛い痛い(泣) 治りも遅かったんじゃないですか でもその甲斐あってピカピカになった鏡に映ってるのは大黒様ですかね ご利益もありそうです^^

2017/06/23(Fri) 14:49 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
No title
すっごい!!ピカピカになってる〜〜

これは買うものよりも断然価値あるし
いい土産だわ
ここでしかできないもん。

さすが有名な遺跡で、ちゃんと観光に活かされてるんだね。
2017/06/23(Fri) 08:23 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック