「日本語通」読んだよ~



日本語はスリリングな情報と知られざる歴史の宝庫である。
日本は「ニホン」か、「ニッポン」か?
なぜ、太平洋は「太」で、大西洋は「大」なのか?
漢字は何字覚えればよいか? 「四」が嫌われる本当のワケは?
生前の「藤原不比等」の呼び方は「プディパラ(の)プピチョ」?
「ら抜き言葉」を使った文豪とは? 遣唐使やザビエルの通訳は誰?
漢字、発音、文法、歴史について、思わず人に話したくなるウンチクの嵐!
会話にも、メールにも、手紙にもすぐに役立ち、知れば知るほどおもしろい。
楽しみながら、読者を奥深い日本語の世界へ誘う一冊。


この帯の
「藤原不比等がプディパラのプピチョ?」に
やられてしまいました(笑)

古代、日本人は「ハ行」じゃなく「パ行」だったんですよね。
古代人の発音が今とは違うって事は知っていたんですけど、
具体的なことは全く知らなかったので、もう目からうろこです。

なんで蝶々のことを「てふてふ」というのか?
なーんていう事も
中学の時、ずっと疑問だったけど、
そのように表記するしかなかったっていうのも理解できました。

そういう意味では、
児童図書を卒業して、大人の本に手を出し始めるお年頃にもおすすめかも。

日本語に関する「そうだったのか!」がいっぱいです。

作者は、すでに多くの日本語に関する本を出しておられるみたいですが
この本は、なるべく易しく、あまり専門的になりすぎずに、
古代から近代にいたるまでを広く浅くカバーしてるという感じ。

でも一般人には充分。
これを読めば、いっぱしの「日本語通」になれそうです♪



 
この作者の他の本も面白そうなのよね・・・"φ(・ェ・o)~メモメモ
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

tag : 読書 感想

comment

Re:「日本語通」読んだよ~

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうの住む地域は「藤原さん」も結構おおくてw
最近は脳内で「プディパラさん」って呼ぶのがマイブームですw

Re:「日本語通」読んだよ~

あ、面白そう!!
これは_φ(。_。*)メモしとこ!

Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!