「みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議」読んだよ~



日本サブカル界の叡智が人類を代表して交わした“知と恥”の集中論議。その全記録がここに―。全30テーマを収録。



タイトルどおり、みうらじゅん氏と宮藤官九郎氏による、
下ネタだらけの対談集です。
この本の前に
「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」
という対談集が出ていて、
本当はそっちから読んだ方が良かったのかもしれませんが、
特段、内容に連続性はないので、問題ないっちゃあ問題ない。

おっさん2人がくっだらない話を延々と繰り広げています。
あ、ここで言う「くだらない」はイイ意味で、です(笑)
この一冊を貫く軸はとにかくエロ・下ネタ、です。
しょーもない・・・でも、絶対に誰もが興味尽きない話題でもある。
ゆえに世界全体会議(笑)
このエロまみれの対談が単なる下品な話に終わらないのは、
やはりお2人による考察の部分が個性的だから。面白いです。

ただ、終始、みうらじゅん氏のほうが、話を主導しているのですよね。
それがいけないってわけではないんですけど。
やっぱ年長者だし、どうしても年下の宮藤氏が受け手となり、
結果的にものすごく、まっとうな常識人みたいな印象になってる(笑)
この2人だからこそ!の化学反応を期待してた人は若干物足りないかも。

とはいえやっぱり
「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」も読むつもりでいます~♪



それにしても、なんていうんでしょう。
先日、養老孟司先生の「旅する脳」というエッセイを読んだ直後だったので、
日本の叡智と、
日本サブカル界の叡智 のギャップが・・・もうね、もう、ひどい(笑)
そのうえ、時々、似たような社会問題に触れているんですよ~。
同じネタで、目をつけるところが、こうも違うかと。
たまたま読んだ本の順番がそうだったもんで、
比較しちゃったわけですが、その点も非常に面白かったです。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 読んだ本の紹介 | ジャンル: 本・雑誌

広島市★やっと西にやって来た!ご朱印帳忘れたけど | Home | 「養老孟司の旅する脳」読んだよ~

コメント

Re: No title

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん。あまり頭を使いたくない時や
笑いたいときは絶対こっちです(笑)
多分、こういうのは先発の方が面白さが濃厚な気がするから
「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」の方が
笑えるかもしれないね。

2017/03/09 (Thu) 09:40 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

そうだなぁ、やっぱり養老孟司先生と同じテーマで語っていても
何か品性みたいなところでイメージも大きく違うよねw
一応どちらにも知性は感じるのだけど、
やはり品格でしょうかね(; ^ω^)

でも、笑いたい時はきっとこの本ですよね。

2017/03/08 (Wed) 22:04 | misachi68 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ