04
1
2
5
6
8
9
11
13
15
16
19
21
22
23
25
28
29
30
   

老婆心

近況報告ぅぅ~。

「日本語のために」って本を読んだせいなのか(?)、最近は日常の自分発信の言葉や文章について、あらためて見つめなおすような感覚がどこかにあります。 
あ、だからって急に丁寧になったりするわけでもなく、相変わらずこうして気ままにキーボードを乱打しちゃってますけどね(;´∀`)

ここのところ、自分よりもかなり年下の大学生の女の子とメールのやり取りをすることがあります。
仕事がらみなので、業務連絡的なやりとりです。
どちらかというと、あけぼうが許可を与えたり、アドバイスしたりって感じになるわけですよ。
いつもは大体同等クラスの相手か、目上の人とのやりとりばかりなので、これが自分の中でとても新鮮でして。
このアホのあけぼうにw 目上の人としての言葉づかいでメールが届くんですよ。
で、逆に、こちらからの言葉づかいも、当然ながらいつもとは変わってくるわけですよ。

すると自分から出てくる文章が、普段接するオジサマ達から結構影響受けてるな、という部分が見えて面白いんです。
(自らを「小生は~」って書くオジサマ達からの影響…)
こういう機会がなかったら、自分のそういう引き出しって開けることなかったから、自分で自分にワクワクするw

基本はそんな感じなんですけど、
彼女からのメールの返信をブワーッと打ってる時に、つい使った単語で、

ものすごーーーーく、

ものすごーーーーく、

使用するのに抵抗を感じて、(自分で打っておきながら)

すぐに消去して書き直した言葉があるんです。
しかも、何度か。
キーボードを打つ勢いでうっかり使っては「げっ」と思って消す、
そんな言葉。

それは・・・



老婆心(ながら~) 



です!!!!


いや言葉としては普通というか、まぁあれなんですけど。
これは目下の相手に使う言葉で、男性だって使ってOKです。

でもさ・・・「老婆心ながら~」って・・・書けねーよ!ww
今はまだギリギリ土俵際の小指一本で踏ん張っているつもりだけど、あけぼうも早晩、ガチのババアになるわけですよ。
なんだ 「老いたババアの心」 って!!!ヽ(`Д´)ノ

自分の中のプチ・君島十和子 さまと、

自分の中のプチ・田嶋陽子先生が、

なんだか、せめぎ合って、ざわざわします・・・(笑)

この言葉・・・自分の引き出しの中に入ってたけど、ちょっと使えないわ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
もうなりかけてますが、そのうち「老婆心」は死語となり、
古語扱いになるでしょう(予言)
ばばぁばあゆうてすいません。(広島弁で謝罪)
関連記事
スポンサーサイト

theme : どうでもいい報告
genre : 日記

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるわかるー。大人って使うよねえ、老婆心。
そんで、確かにこれに代わる言葉ってなかなか良いのがないんだよね。
差し出がましいようですがとか、僭越ながら、とかは立ち位置がちょっと違うし、余計なお世話かもしれませんが、なんてのももったいぶった感じがするというか。
思い返せば確かに年配の女性から「老婆心ながら…」とは言われたことは無いのだよ。きっとある程度の年代で抵抗を感じ始めるんだろうねwみんな通ってきた道だんだろうなーw

うわっ・・・。
これ、玉坂はときどき使うのだよう。
私ごときが生意気にも人様に
補足してアドバイスなんぞ書くときに
ちょっとシャレっぽく書いてた。

予備校生の時、講師でこれを連発する先生がいて
テストでミスらないように補足前に言ってました。
18歳の時この言葉を自分は知らなかったもんで
なんか気に入ってしまったのだね。

でも、言われてみればそろそろシャレにならないかも。
おお玉坂さんはもう老婆を自称するのか、
そうかそうか
と真正面から受け止められてしまうかも・・・
うー、もうやめよう・・・(^^:)

Re: タイトルなし

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なにげなく使いかけて「げっ」と思う言葉だよねぇ。
使ったら負けな気がするw
ていうか、老爺心も作ればいいのに。
老いたジジイの心、ってなんだろ?w

まあ死語になるよねー♪

うわ〜
よく聞く言葉ではありながら、
漢字で書かれると確かに「げっ!」ってなりますわw

とっくにババァと言われておかしくない年齢になっていても
老婆心ながら〜は使いづらい・・・モヤモヤしちゃうわ
なんなのだ、老婆の心って。

うん、死語になるような気がします。
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!