島根県★神在月!出雲大社へ

2016年、11月。
島根県出雲市、出雲大社へ行ってきました~。

「神無月」は、逆に出雲では「神在月」と呼びます。
全国の神様は縁結びの会議のために、出雲へ出かけるため留守になるんですね。
なので「神無月」。
いっぽう、この大会議を主宰する神・大国主命を祀る出雲大社では、9日に神迎神事・神迎祭、16日に神等去出祭が執り行われます。
まさに、この期間が、「神議(かむはかり)」の大会議中というわけです。



かねてより、この期間中に出雲大社に行ってみたいなあ・・・と思っていました。
今年、たまたま日程調整もうまくいって、出雲へ出かけることにしました。
写真は、早朝の尾道(笑)




実は今回は、高速バスで出雲に向かっているんです。
いつも車なのに、何故か・・・って、一応、いくつか理由があって。

その1:駐車場問題
以前、遷宮が行われる前の本殿特別公開の時に車で出雲大社へ出かけて行った友達が、駐車場に停めるのに2時間待ったという話を聞いていたので、さすがに2時間ってことはないにせよ、もしかして特別な期間中だし、混雑するのかなーと思ったんです。

その2:今回利用した高速バス「尾道⇒松江・米子行き」が廃止になってしまうので乗りおさめ

その3:松江~出雲間の宍道湖沿いを走る「一畑電鉄」に乗ってみたい

以上が理由ですね。

そんなわけで自分で選択した高速バスなんですが、「高速」といいつつ、乗り合いバスの性格も持ち合わせていて、あちこちで乗客を拾っていくため、結構時間がかかりました(;^ω^)
ぶっちゃけ車で行った方が早いと思いますね。
まぁもう廃止になっちゃいましたが。



山中は霧が出ていて、雲の中のように窓の外が真っ白です。わー。
昔から山陰(鳥取・島根)へ行くときには、必ず傘を持って行くように言われたものです。
こちらが晴れていても、山を越えて日本海側へ出ると、全然天気が違う、ということがよくあるんですよね。
日本海側から流れてきた雨雲は、中国山地に当たって雨を降らせるので、山陰側は雨が多いのですよ。



でも、なんとか霧も晴れて、快晴になってきました。
いい観光日和ですよ。


高速バスは米子まで向かうのですが、我々は途中のJR松江駅前で降ります。
そこはバスターミナルになっていて、そのままバスを乗り換えて、今度は一畑電鉄の「松江しんじ湖温泉駅」まで向かいます。
乗り換えに関しては、一畑電鉄のHPで確認するといいですよ~。



終点・出雲大社駅までの往復なら、1日フリー乗車券がちょっぴり安いです!



宍道湖を眺めながら、トコトコ電車に揺られていきまーす。
(写真には写ってませんが)水鳥がとても多い!
湖面はほとんど波が無く、空の色と水の色が混ざったような柔らかい色で、とってもきれいでした。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


一畑電車HP⇒★クリック★
関連記事

| 松江・出雲 | コメント(2)

コメント

Re: タイトルなし


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるかもー。
とにかくいろいろな神様が一堂に会するから
ホストの出雲側も気を使うよね、きっと。
プチ観光とか接待とかさ…( *´艸`)

2016年|12月|07日|17:23 |from あけぼう| URL


どんな風に会議してるんだろうね(*´∀`*)
見えるんなら見てみたいよね〜〜
千と千尋の湯屋に入っていく八百万の神様たちを
ちょっと想像しちゃうね♪

2016年|12月|07日|15:12 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1601-5cbf6c2d