FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
ある休みの日。



ふと思い立って、昼から車で出かけること2時間ちょい。
で、島根県太田市飯南町にある三瓶山にやってきました。



車を走らせてると、時々「熊注意!!!」の看板があって、ドキドキ・・・。
最近、熊の被害についてのニュースが多すぎて、他人事とは思えないですからね~。
やつら頭いいし、水陸両用だから逃げ場もないうえ、足もめっちゃ速いという最強生物なんで、遭遇したらバッドエンド以外考えられないっす・・・。
そんなクマさんたち、おそらく冬眠の準備の為、今ひじょーにアグレッシブに肉を求めてるはず・・・。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

話を戻しますが、この三瓶山。
島根県の山ではありますが、広島県民にとっては、わりと学生時代に、林間学校とかキャンプをしに来た思い出があるような、身近な山だったりします。
また、神様が大陸から土地を引っ張ってきた時に、大地をとどめておくための杭にしたのが三瓶山だという神話があったりします。(島根は横に細長いですが、左側を三瓶山、右側は大山が杭になっています)

そしてもう一つ。
三瓶山には・・・



知る人ぞ知る、「秘密基地」があります。

まぁ、言うなれば、日本のエリア51みたいな?

そして、ここが地下への入り口。
こういう田舎にひっそりと作ってるんですよ~。
なんてったって「秘密」ですので。



ていうのは、もちろん冗談でして。



ここは、三瓶小豆原埋没林公園の地下展示棟というところなんです。
ここが正面からの写真です。(さっきのは裏口)
でも、これを見ても、やっぱりちょっと「秘密基地」っぽさがありません?
ちょっとワクワクしてしまう建物ですw

埋没林・・・あまり聞きなれない言葉ですよね。
実は、三瓶山は火山なのですが、4000年前(縄文時代です)に噴火した時に、当時の巨木たちが埋まって、そのまま保存された状態になっていたんですね。
ここは、当時の巨木林(の一部)のあった地面を掘り、丁寧に土を除去して、そのままの姿で見学することが出来る施設となっています。
地層が下へ行くほど古くなるように・・・階段を下りて4000年をさかのぼりますよ。
通路の途中には、地層も展示されています。



円形の施設内の地下に、巨大な杉の木が見えてきました~!



単に、噴火の土砂に埋まっただけじゃなくて、色々な条件がそろわないと、こんなふうに残ることはないそうです。



全部、めっちゃでかいですよ~。
大きすぎて、どこをどう撮っていいやら!


(大きさ比較になるかわかりませんが、左側で見上げているのがわたくしでございます)

全国に埋没林は40カ所ほどあるらしいのですが、こうして根を張った状態で直立している状態のものは、世界でも非常に珍しいんだとか。
今だったら森の主みたいな扱いになりそうです。
でも当時はこんな巨木が林になっていたということで・・・。
びっくりするくらい豊かな自然だな~・・・。
ぽかーん。


つづきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲


車を走らせてると、時々「熊注意!!!」の看板があって、ドキドキ・・・。
最近、熊の被害についてのニュースが多すぎて、他人事とは思えないですからね~。
やつら頭いいし、水陸両用だから逃げ場もないうえ、足もめっちゃ速いという最強生物なんで、遭遇したらバッドエンド以外考えられないっす・・・。
そんなクマさんたち、おそらく冬眠の準備の為、今ひじょーにアグレッシブに肉を求めてるはず・・・。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

話を戻しますが、この三瓶山。
島根県の山ではありますが、広島県民にとっては、わりと学生時代に、林間学校とかキャンプをしに来た思い出があるような、身近な山だったりします。
また、神様が大陸から土地を引っ張ってきた時に、大地をとどめておくための杭にしたのが三瓶山だという神話があったりします。(島根は横に細長いですが、左側を三瓶山、右側は大山が杭になっています)

そしてもう一つ。
三瓶山には・・・



知る人ぞ知る、「秘密基地」があります。

まぁ、言うなれば、日本のエリア51みたいな?

そして、ここが地下への入り口。
こういう田舎にひっそりと作ってるんですよ~。
なんてったって「秘密」ですので。



ていうのは、もちろん冗談でして。



ここは、三瓶小豆原埋没林公園の地下展示棟というところなんです。
ここが正面からの写真です。(さっきのは裏口)
でも、これを見ても、やっぱりちょっと「秘密基地」っぽさがありません?
ちょっとワクワクしてしまう建物ですw

埋没林・・・あまり聞きなれない言葉ですよね。
実は、三瓶山は火山なのですが、4000年前(縄文時代です)に噴火した時に、当時の巨木たちが埋まって、そのまま保存された状態になっていたんですね。
ここは、当時の巨木林(の一部)のあった地面を掘り、丁寧に土を除去して、そのままの姿で見学することが出来る施設となっています。
地層が下へ行くほど古くなるように・・・階段を下りて4000年をさかのぼりますよ。
通路の途中には、地層も展示されています。



円形の施設内の地下に、巨大な杉の木が見えてきました~!



単に、噴火の土砂に埋まっただけじゃなくて、色々な条件がそろわないと、こんなふうに残ることはないそうです。



全部、めっちゃでかいですよ~。
大きすぎて、どこをどう撮っていいやら!


(大きさ比較になるかわかりませんが、左側で見上げているのがわたくしでございます)

全国に埋没林は40カ所ほどあるらしいのですが、こうして根を張った状態で直立している状態のものは、世界でも非常に珍しいんだとか。
今だったら森の主みたいな扱いになりそうです。
でも当時はこんな巨木が林になっていたということで・・・。
びっくりするくらい豊かな自然だな~・・・。
ぽかーん。


つづきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/11/28 13:58】 | 島根県
【タグ】 島根  三瓶山  博物館  自然  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、ほんとにロマンです。
もしこの木々が全部オパールになったら…
夢のようですな~(人´∀`).☆.。.:*・゚




玉坂めぐる 
はい!(^^)ノ
玉坂もしりませんでした。
しかし浪漫だね。行ってみたいです。
こういう木がいずれ石炭になったり
オパールになったりするのかな。ドキドキ

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、ご安心あれ。
埋没林は知らない人が多いと思いますよ。
( ´∀`)bグッ!
たまたま三瓶山が身近だったから知っていただけです。
あと鹿児島に行って以来、
地殻変動とか火山とかも気になるようになって。
隣りの富山県の埋没林!是非行ってみてほしいー♪
あけぼうも気になってます。
根っこがうにゃうにゃで、なかなか幻想的だったはず。


misachi68
えっと、恥ずかしながら、埋没林なるものを知りませんでした(; ^ω^)
教養の無さが恥ずかしい・・・・
それにしても大きい。
これが埋まってしまうってすごいわ。
地球の営みの神秘的な部分に触れる感じですよね。
他にもあるのなら近くにないのかと思って、
ググってみたらお隣富山県にあるじゃないですか〜
これは近々行って来なくては!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、ほんとにロマンです。
もしこの木々が全部オパールになったら…
夢のようですな~(人´∀`).☆.。.:*・゚

2016/11/30(Wed) 16:49 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
はい!(^^)ノ
玉坂もしりませんでした。
しかし浪漫だね。行ってみたいです。
こういう木がいずれ石炭になったり
オパールになったりするのかな。ドキドキ
2016/11/29(Tue) 23:41 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、ご安心あれ。
埋没林は知らない人が多いと思いますよ。
( ´∀`)bグッ!
たまたま三瓶山が身近だったから知っていただけです。
あと鹿児島に行って以来、
地殻変動とか火山とかも気になるようになって。
隣りの富山県の埋没林!是非行ってみてほしいー♪
あけぼうも気になってます。
根っこがうにゃうにゃで、なかなか幻想的だったはず。
2016/11/29(Tue) 09:16 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
えっと、恥ずかしながら、埋没林なるものを知りませんでした(; ^ω^)
教養の無さが恥ずかしい・・・・
それにしても大きい。
これが埋まってしまうってすごいわ。
地球の営みの神秘的な部分に触れる感じですよね。
他にもあるのなら近くにないのかと思って、
ググってみたらお隣富山県にあるじゃないですか〜
これは近々行って来なくては!!
2016/11/28(Mon) 19:22 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック