えるふ・・・

今日、このニュースを見まして

岩を埋められ怒ったエルフ、周囲に災難?アイスランド
(クリックで記事に飛びます)

publicdomainq-0006273zkn.jpg


これってもう、日本でいうと完全に、

ご神木とか、
土地神様を祀った祠とか、

そういう話ですよね。

アイスランドでは「エルフ」なんですね・・・。

きっと「おなじもの」なんでしょうね。
災難に遭った人たちには申し訳ないんだけど、興味深いなあ。



おっと、なんかスピリチュアルっぽくなってしまいましたかねw?
いかんいかん。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだね、エルフの定義もヨーロッパで色々なんだね。知らんかったー。
あけぼうもこの手の話は好物なので、もうワクワクw
この「エルフの岩」の行く末どうなるのか気になるなあ。

アイスランドのエルフは、小さい人なんだね。指輪物語だと、一番小さいのがホビットでその次がドワーフで、エルフ族はめちゃめちゃ美形のすらりとした人たちでした。石神の信仰があるんですね。ちょっとドキドキするハナシ。
東京だと、将門の首塚とか、東京競馬場の第3コーナーの榎の木とか、羽田空港近くの鳥居とか。おろそかにするとたたるというのは、あんがいいろいろ聞こえてきます。
エルフかあ・・・・。ちょっと好物なお話、ありがとうございます。

Re: タイトルなし

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよね~
原始的な「みえないもの」への畏れというか信仰というか。
そういうのが他の国にもあると思うと、
妙な親近感わきますよねww

妖精さんなのね(*´∀`*)
ほっこりしてしまうわ〜〜
災難に遭われた方には申し訳ないけど。

世界三大宗教よりも
地元に古くから信じられてる妖精とか神様とかって親しみがあっていいですよね。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア