岡山県☆天石門別神社2 滝宮

岡山県美作市の山の中。
天石門別神社(あめのいわとわけじんじゃ)に来ております。



本殿の奥に道が続いていて、小川沿いに続く道と合流するようになっています。




この神社は 別名「滝の宮」というくらいで、奥に滝があり、水音が聴こえてきます。
滝の名前は「琴弾の滝」というんですね。



大きな磐座。
こちらも2000年以上経ているということです。
こんもりと丸く石が積んであって、巨大な亀の甲羅のよう。サイズは亀よりだいぶ大きいですけどね。



少し歩くと小さな祠とその奥に滝が見えてきましたよ!
きっと、神社が出来るもっと前から、この滝を神聖なものとして祀ってきたんでしょうね。
ここの土地の神様にお会いできるってわけですね。



祠にも手を合わせて、それから川の方に下りて行きます。



先客がいました。



滝壺で少年たちが遊んでいるので、大人としては仕方なく下段のほうで我慢(笑)



水の冷たさは変わりませんしね。
木陰だから、涼しいし。なんか落ち着いちゃう~。



魚もいました・・・分かるかな?保護色過ぎて分からないかな?


いやそれにしても、穴場でしたね、ここ。
(※注 隣県民のあけぼうにとっては穴場でしたが、美作の観光案内には大抵掲載されてる神社(滝)なので、調べればすぐ出てきます)

滝って言っても周りの地形によっては、立って眺めるしかできない場所もありますが、ここは座って足を冷水に浸しながら、いつまでもボーっとしてられるロケーションです。あとなにげに、穴場すぎて【誰もいない】って言うのも不安だったりするじゃないですか。ほどほどに人がいて、その点でもちょうど良かった。

神社関係者が不在だったため、ご朱印はいただけませんでしたが、自然に癒されて満足です☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| 岡山県 | コメント(2)

コメント

Re: タイトルなし


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

2000年前の磐座があるくらいだから、
少なくともその頃にはこの滝は水の神様として
あがめ奉られてたんでしょうね~(´∀`)
ある意味、この神社の「本体」と言えると思います。

2016年|11月|17日|09:55 |from あけぼう| URL


うわ〜神社に祀られるよりも先にみんなから大切にされてきた滝って
いいですね〜〜
気持ち良さそうです(*´∀`*)

2016年|11月|17日|00:00 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1580-693a52c2