おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
徳島県に来ております。



ご当地キャラ、すだちくん。
これ、道路沿いの苔をけずって描かれてますw
渓流沿いでモイスチャーな環境ゆえ、苔もよく育ちそうです。

本当に、このあたりは何度も言うようですが、山がすごいです。
高いビルで空が狭い都会と、ある意味同じ(笑)
山々が迫ってきて空が狭いってかんじ。
全ての視界が、壁みたいに山で遮られているんですよねー。
瀬戸内沿岸部からちょっと入っただけでこうだから、四国ってすごいわ。
少なくとも中国山地はこんなことないです。山は多いけど、シルエットがゆるいもん。おデブちゃんがいっぱい寝そべってる感じ。九州は筋骨隆々な山がいっぱいだけど、草千里みたいに、すそ野にかけて見晴らしの良い草原だったりするし。ちょっと四国の山とはオモムキが違うよ。



そうそう、最初にチラッと書いたんですが、このあたりは平家の隠れ里があったりする土地なんですよね。
本当に納得のロケーション。
とんでもない急斜面に、民家が点在するのを見ると、住んでる方には申し訳ないのですが「よくぞこんなところに住んだもんだ・・・」という感想しか出てこなかったりします。
特に「落合集落」という所が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたりして有名なんだそうです。
遠目にチラッと見えましたが、なんかそこだけ外国の景色みたいでした。
カーナビ画面、地図上はわりと近くを通りかかったはずなんですが、そこからどうやって集落に近づいたらいいのか、皆目わからず・・・そのまま過ぎ去ってしまいました。
ちなみに、反対側の山?から落合集落を見学できる展望台もあるらしいのですが、それもカーナビの地図上は近くを通(以下略)・・・よく分からないまま通り過ぎてしまいましたw 
まぁ実際に生活されてる場所でもあるわけで、そんなに気安く観光客にウロウロされても困るのかもしれませんね。道狭いし。なので、残念ではあるけれど、そんなに未練もない。しゃーないってかんじ。



蕎麦屋の壁をよじ登り中の忍者なら見つけましたw



いやー・・・山々しぃなあ・・・。
あ、ちなみに「かずら橋」の側も立ち寄ったんですよ。
しかしながら、あまりにも観光客が多すぎて、しんどくなっちゃって、見学するのはやめちゃいました。
ブログでは紹介したことないかもしれませんが、一度来たことはあるので・・・。
ていうか、かずら橋ひとつにあんなに大量の観光客が押し寄せることに驚きですよ。
前来た時はそんなこと無かったのに、いつの間にこんなにメジャーどころになったんだか。
すぐそばに大きな駐車場もあったんだけど、あんなの前もあったっけ・・・?
あの昔ながらの素朴なかずら橋に、不釣り合いとも思えるようなキャパの駐車場。
どうなってるんだ(笑)
あけぼうは、いいポジションから撮ることができなかったので、是非ググってみて頂けると。

かずら橋 駐車場 画像 
(クリックすると見られます。いいポジションで写真撮れなかったんで置いときますね)






で、かずら橋をあきらめてもう帰ろうという話になった所で、休憩がてら、たどり着いたのがこちら。



ここは、道の駅大歩危。
渓流を見ながら食事もできますよ。



そんで石の博物館でもあり、妖怪屋敷もやってる。
うん、かずら橋よりこっちのほうが、自分らしいww



店の中には、とりあえずご当地ゆかりの妖怪たちが紹介されていました。
このあたりには妖怪を祀った神社や祠などが160か所以上点在しているらしいです。
マジか・・・。
でもこのあたりの山の深さ・・・そりゃいますよ。いてしかるべきですよ、妖怪。
今でも四国の山には普通にいるはず。
それくらい濃い雰囲気出してますもん。
2008年に水木しげるさんが会長を務める世界妖怪協会から、後世に遺す怪遺産として認定を受けてるらしいですよ。
詳しくは妖怪展示コーナーの中に入らないとw
それはまた今度来た時の為に残しておきます。
なぜって、ここから自宅まで大体4時間はかかるの。
モノレールから降りた時点でもう昼だったからね(;´∀`)
四国での滞在時間はおのずと短くなってしまう(笑)

しかも、カーナビが示す、帰りのルートが来た時とは違う道になってしまい、とんでもない山道を走る羽目に。毎回こんな感じですが、特に四国は本当に多い!四国=山がすごい、これを脳に刻み付けられた一日でした。

お疲れ様でした~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲



そうそう、最初にチラッと書いたんですが、このあたりは平家の隠れ里があったりする土地なんですよね。
本当に納得のロケーション。
とんでもない急斜面に、民家が点在するのを見ると、住んでる方には申し訳ないのですが「よくぞこんなところに住んだもんだ・・・」という感想しか出てこなかったりします。
特に「落合集落」という所が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたりして有名なんだそうです。
遠目にチラッと見えましたが、なんかそこだけ外国の景色みたいでした。
カーナビ画面、地図上はわりと近くを通りかかったはずなんですが、そこからどうやって集落に近づいたらいいのか、皆目わからず・・・そのまま過ぎ去ってしまいました。
ちなみに、反対側の山?から落合集落を見学できる展望台もあるらしいのですが、それもカーナビの地図上は近くを通(以下略)・・・よく分からないまま通り過ぎてしまいましたw 
まぁ実際に生活されてる場所でもあるわけで、そんなに気安く観光客にウロウロされても困るのかもしれませんね。道狭いし。なので、残念ではあるけれど、そんなに未練もない。しゃーないってかんじ。



蕎麦屋の壁をよじ登り中の忍者なら見つけましたw



いやー・・・山々しぃなあ・・・。
あ、ちなみに「かずら橋」の側も立ち寄ったんですよ。
しかしながら、あまりにも観光客が多すぎて、しんどくなっちゃって、見学するのはやめちゃいました。
ブログでは紹介したことないかもしれませんが、一度来たことはあるので・・・。
ていうか、かずら橋ひとつにあんなに大量の観光客が押し寄せることに驚きですよ。
前来た時はそんなこと無かったのに、いつの間にこんなにメジャーどころになったんだか。
すぐそばに大きな駐車場もあったんだけど、あんなの前もあったっけ・・・?
あの昔ながらの素朴なかずら橋に、不釣り合いとも思えるようなキャパの駐車場。
どうなってるんだ(笑)
あけぼうは、いいポジションから撮ることができなかったので、是非ググってみて頂けると。

かずら橋 駐車場 画像 
(クリックすると見られます。いいポジションで写真撮れなかったんで置いときますね)






で、かずら橋をあきらめてもう帰ろうという話になった所で、休憩がてら、たどり着いたのがこちら。



ここは、道の駅大歩危。
渓流を見ながら食事もできますよ。



そんで石の博物館でもあり、妖怪屋敷もやってる。
うん、かずら橋よりこっちのほうが、自分らしいww



店の中には、とりあえずご当地ゆかりの妖怪たちが紹介されていました。
このあたりには妖怪を祀った神社や祠などが160か所以上点在しているらしいです。
マジか・・・。
でもこのあたりの山の深さ・・・そりゃいますよ。いてしかるべきですよ、妖怪。
今でも四国の山には普通にいるはず。
それくらい濃い雰囲気出してますもん。
2008年に水木しげるさんが会長を務める世界妖怪協会から、後世に遺す怪遺産として認定を受けてるらしいですよ。
詳しくは妖怪展示コーナーの中に入らないとw
それはまた今度来た時の為に残しておきます。
なぜって、ここから自宅まで大体4時間はかかるの。
モノレールから降りた時点でもう昼だったからね(;´∀`)
四国での滞在時間はおのずと短くなってしまう(笑)

しかも、カーナビが示す、帰りのルートが来た時とは違う道になってしまい、とんでもない山道を走る羽目に。毎回こんな感じですが、特に四国は本当に多い!四国=山がすごい、これを脳に刻み付けられた一日でした。

お疲れ様でした~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2016/10/07 17:37】 | 徳島県
【タグ】 四国  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この案山子みたいな妖怪さん達ねw
たしかにこっちのほうが、ツルっとしたブロンズ像みたいなのより、憑代に選ばれそうな感じはするね。
境港はここのところ行ってないけど、確かにここよりはシュッとしてますなw
でもまだまだ全然大丈夫(?)な印象だったよー2年前だけど( ´∀`)bグッ!



玉坂めぐる
蕎麦屋の忍者からの
妖怪屋敷。。いいですね(^^)
妖怪の形態は、鳥山石燕からの水木しげるの流れで間違いないでしょうけど、この手作り感が素晴らしい。こういうスキがあると、かえって本当にいろいろ念や邪が入りそうで、ドキドキします。(^へ^)
境港の水木ロードも初期のころはこういう感じのポンコツ妖怪がときどきいたんだけど、もうそういうの、淘汰されちゃったみたい。すこしだけど残念です。

Re:
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

四国の遠さって、多分伝わりづらいよねぇ。
やっぱり橋を渡らないといけないのは大きいよ。
地図上では高知のほうが遠いけど、高速で全部行けちゃうから、かえって3時間くらいですんだりする。
このあたりは、道路がとんでもない(でもそれ以外の選択肢無い)所が頻繁に出てくるから、車の速度も遅くなる(笑)
で、結局4時間くらいになっちゃうんだよねぇ(^_^;)



misachi68
すごい。妖怪屋敷!
計画通りじゃなくても、吸い寄せられるようにたどり着いちゃったのね。
やっぱり、妖怪だの憑き物筋だの狸の伝説だの四国ってすごい!
私らからしたら、あけぼうさんは四国に近くていいな〜って思うのに、
それでも4時間もかかるんだと思うと
北陸から四国って地の果てだわねえ。
当分、行けそうにないな〜〜〜


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この案山子みたいな妖怪さん達ねw
たしかにこっちのほうが、ツルっとしたブロンズ像みたいなのより、憑代に選ばれそうな感じはするね。
境港はここのところ行ってないけど、確かにここよりはシュッとしてますなw
でもまだまだ全然大丈夫(?)な印象だったよー2年前だけど( ´∀`)bグッ!
2016/10/11(Tue) 17:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
蕎麦屋の忍者からの
妖怪屋敷。。いいですね(^^)
妖怪の形態は、鳥山石燕からの水木しげるの流れで間違いないでしょうけど、この手作り感が素晴らしい。こういうスキがあると、かえって本当にいろいろ念や邪が入りそうで、ドキドキします。(^へ^)
境港の水木ロードも初期のころはこういう感じのポンコツ妖怪がときどきいたんだけど、もうそういうの、淘汰されちゃったみたい。すこしだけど残念です。
2016/10/11(Tue) 15:26 | URL  | 玉坂めぐる #WCSj23LI[ 編集]
Re:
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

四国の遠さって、多分伝わりづらいよねぇ。
やっぱり橋を渡らないといけないのは大きいよ。
地図上では高知のほうが遠いけど、高速で全部行けちゃうから、かえって3時間くらいですんだりする。
このあたりは、道路がとんでもない(でもそれ以外の選択肢無い)所が頻繁に出てくるから、車の速度も遅くなる(笑)
で、結局4時間くらいになっちゃうんだよねぇ(^_^;)
2016/10/08(Sat) 22:49 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
すごい。妖怪屋敷!
計画通りじゃなくても、吸い寄せられるようにたどり着いちゃったのね。
やっぱり、妖怪だの憑き物筋だの狸の伝説だの四国ってすごい!
私らからしたら、あけぼうさんは四国に近くていいな〜って思うのに、
それでも4時間もかかるんだと思うと
北陸から四国って地の果てだわねえ。
当分、行けそうにないな〜〜〜
2016/10/07(Fri) 19:24 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック