徳島県☆奥祖谷周遊モノレール

2016年7月。
四国に来ました。



もうすっかり梅雨も明けて夏真っ盛り。
梅雨のうっ憤を晴らすべく、やってきたのは徳島県。

徳島県の祖谷渓谷って知ってる人は分かると思うんですが、ただでさえ山がちな四国の中でも、かなり深い谷が続く地形でして、昔から人里離れて平家の落人が隠れ住んだと言われている場所です。
有名なのは「かずら橋」とか。祖谷温泉も有名。
「小便小僧」が絶壁の所に立ってる写真は、たいてい「るるぶ」なんかに載ってるので見たことがある人もいるかも。
あとは吉野川の渓流を活かしてラフティングなんかも盛んみたいです。

とはいえ、道路が通じている今でも、どことなく「秘境感」のあるエリアです。
実際、ここまで来るのに、細~っそい道路を対向車が来ないことを必死で念じつつ!車を走らせてやってまいりました。
野を越え、山を越え、谷を越えて。
(ホント、心臓に悪い道のりだった・・・)

今回は明確な目的を持って、やって来たんです。
祖谷渓谷の中でも「奥祖谷」と言われるここへ!



その名も「奥祖谷周遊モノレール」!!!

全長4600m、高低差590m、最大傾斜度40度、最頂標高1380m。
これらすべて、観光用モノレールとしては、世界一なんだそうですよ!
森の中をゆっくりと走ります。その乗車時間はなんと約65分もある。
どんだけ長いモノレールなのかわかりますでしょ。



乗り場は「いやしの温泉郷」という温泉施設にあるので、駐車場も同じです。
隣接しているとは書いてあったけど、これはもうほとんど同じ敷地みたいな感じ。



山の中腹くらいまでは登ってきたような気がしますが、全然日差し強い。暑い。



こちらが、駅舎です。
モノレールが全部で何台あるのか分かりませんが、事前予約とかできないので、実はちょっと心配していたけど、待たされる事もなく、余裕で乗ることが出来ました。
モノレールは2人乗り。
前の人が乗り込んだモノレールが、完全に見えなくなるくらい間隔を空けて出発します。
いろいろな注意事項を説明されたうえで、出発です!



早速こんな感じ~。



森の良い香りがします。



これがきっとフィトンチット?とかいう、癒され成分なのだわ~♪



標高1000m。
乗り場までは暑かったのに、ここまでくると結構涼しいです。



ここまでずーっと一人旅ってかんじでしたが、向こうから帰りのモノレールがやってきてすれ違い。



ここ、頂上付近までモノレールが登ってきたあたりの景色です。
もう、鳥肌になるくらい、涼しくなってました。
夏にはサイコーな乗り物かも。
この日、天気は晴れだったんですけど、薄く雲がかかっててスカッと真っ青って感じではなかったんで、写真にとるとこんな感じになっちゃいました。実際はもうちょっと晴れてるんですけど(;´∀`)
でも祖谷渓谷の山々しさが伝わりますかね。山しか見えないですw



で、後半くだりです。
見て分かる通り、結構急勾配なんです。



モノレールもかなり倒れるので、手すりをつかんでふんばる。
とっても楽しい♪



このモノレールの存在、実は友人から教えてもらったんですよ。
友人は、長すぎて途中で若干飽きてしまったと言ってたんですが・・・
あけぼうは、モノレールを楽しみ、途中から写真を撮り、下りの急勾配を楽しみ・・・で、割と飽きずにあっという間でした。



動物出てこないかな~とか・・・w



鳥はいたんですけどね、うまく撮れずw



あ、でもキノコはみつけました!

本当に1時間もたったの?って不思議なくらい、あっという間に駅舎まで戻ってきましたよ。
すごく楽しかった。
はるばる来て良かった。大満足です。

このモノレールは自然の中をゆっくり移動する関係上、どうしても山の環境や天気に左右されやすいので、もし行かれる場合は直前に電話して様子を聞いてみるのがベストですね。

もちろんこの後、「いやしの温泉郷」のお湯につかりました。良いお湯だったよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、カブトムシになっております。
トランシーバー的なものも搭載されてます。
(何もなければ使わないけど・・・)
とっても癒されるよー。
これはなにげに大人向けだと思う…。

うわあ(^^)これはいいねえ。
カブトムシの形なのかな。
モノレールっていうから
交通手段かと思ったら
アトラクションなんだね。
それも環境はほんものの
ファンタジックな森ww
のりたいのりたい。

Re:

マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おっしゃるとおり、かずら橋付近は昔のイメージとかなり違ってました(笑)
まあそれはそれで、別の面白さは出てきてるんですけどね(^_^;)
このモノレール、ホントに素晴らしいです。
子どもより大人の方が癒されちゃうかも。
でも、山奥だけに冬は雪で運行できなかったり、
台風でレールの上に木々が倒れ込んだりしたらダメだし、
コスパ的にはどうなんだろう…(;´∀`)
もう少しお客さんに来てもらいたいかも。
無くなったら勿体なさすぎる素晴らしい施設なので…。

Re:

のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

久しぶり!
もりを感じるには絶好の場所だったよー♪
かなり辺鄙な場所にあるにもかかわらず、
鹿児島ナンバーの車があったりして。
もり好きを引き寄せるだけの、
魅力たっぷりな施設だったよ〜(^^)

Re:

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

紅葉もかなり良さそう!いいね!
そのころは頂上付近って、だいぶ寒いんだろうなあ(笑)
乗ってると、ホントに一時間もたったの!?って思うよ。
乗る前に結構ね、注意事項があるんですよ。
なんかあった時の連絡の取り方とか、
ストップのかけ方とか。
2人乗りだけど、あけぼうはひとりで乗ったので
出発してしばらくは妙に緊張していて(笑)
それでなのか、頂上まであっという間だったー。
もう一周したかったくらい。
ちびっ子より大人が癒されるスポットかもしれないな。

ここはいい!!こういうのワタシも大好きなんです〜〜♪
テレビを見てると、祖谷のかずら橋の周辺がすっかり観光化されてしまってて、昔のうっそうとした山奥の風情がなくなっていて残念だなあと思ってたんですよ。
でも、これはいい!こういう感じの林道を走る観光用のトロッコってありそうでないですよね。林業の人が仕事用に使うのだったらありそうですけど。
乗りたいわ〜〜!萌えるわ!子供も喜びそうですよね^^

いやーん、これ素敵ですね!
もりのようせいがどっかから覗いてそう!

フォッ

すご〜い!!!
そんなに長いモノレールがあるなんて!
いいですねぇ(*´ω`*) ウットリ
1時間も癒されながら、時にドキドキしながら森の中を走り抜けるなんて素敵すぎ!
もしかして、紅葉の綺麗な季節はさらに鮮やかなんじゃないですかねぇ。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア