福井県☆平泉寺白山神社4

福井県にある平泉寺白山神社の境内を歩いています。
続きです。



飼葉料。
桃山時代に今も拝殿の内に掲げられている絵馬から、夜中に駿馬が抜け出して村民の田畑の作物を食い荒らし、困った当社はここを馬の飼葉量としたとの伝説があり、現在も草を刈り残している
・・・・とあります。
看板の後ろ、モサモサに草が生えてるかというとそうでもなく、まばらに残ってる感じ?
とにかく、問題の絵馬のある拝殿は、この後行きたいと思いますのでw



その前に、この矢印が我々をいざないます。
御手洗池だそうです。



メインの参道から少し下ります。



周辺の木々、とても背が高い。



ここは本当に緑がきれいです。
季節的にも5月で良かったし、それに苔も素晴らしい。



御手洗池~。
ここ、この平泉寺白山神社の中で、一番素敵な場所だったかもしれないです。
もともと、この池はむかし「平泉水」と呼ばれてて、それが「平泉寺」の名の由来だそうですよ。



パワースポットだと思いますね。なんかキラキラしてます。
このキラキラ感、伝わるかなあ・・・。



上の写真の中央右にある岩が「影向石」といって、その昔、泰澄大師がこの岩に向かってお参りしていると、一人の女神様が現れ 「今、私は権現である」 と言われました。
権現である、というのは、要するに仮の姿で現れたぞよ~ってかんじ。
女神さまは「私の本当の姿は白山の頂上にあるから早く登ってきなさい」と言われまして。
泰澄大師はその導きで白山の頂上を極めることができたそうです。
そんなエピソードを聞いてしまうと、なんか白山に登りたくなってしまいますよね・・・。



それにしても女神さまが出現してもおかしくないくらい、素敵な池です。
女神さまのお名前はきっと白山比咩大神(しらやまひめのかみ)ですね。
白山の最高点の御前峰(ごぜんがみね)には白山比咩神社奥宮があるそうです。
いつか行かねば~。


つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| 福井県 | コメント(4)

コメント

Re: NoTitle


玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


それ実はあけぼうも思った―。
でもあえて書かなかったのに~ww
玉さんが言っちゃった~~www

2016年|07月|28日|17:07 |from あけぼう| URL

NoTitle


女神さま、斧を両手にもって水から出てこないの?
来ないのー?(^□^)

2016年|07月|27日|19:49 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

Re: NoTitle


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それね、宮島もそう言われてましたよww
女の神様は基本嫉妬深いという設定なんでしょうね。
女は他の女の幸せを喜ばないw

御手洗池本当にキラキラでした~。
夏になっちゃうと、
ちょっと暑すぎて虫とか気になってきて、
じっとそこにいられなかっただろうなって思うのでw
この季節に来て本当に良かった♪

2016年|07月|27日|09:25 |from あけぼう| URL

NoTitle


素敵なところですね〜
御手洗池に白山比咩大神が現れるところは
美しいんですな〜
新緑の季節らしい美しさ。(..◜ᴗ◝..)

白山さんの名で知られてる女の神様は
嫉妬深いと言われてて、
カップルで行くのはイマイチなんだよ〜って
言われてます。
なので、女同士か一人で行くものなんだそうですよ。
久しぶりに行ってみようかな〜。
いつもそのちょっと手前の樹木公園までは
写真撮りに行ってるんだけどね。

2016年|07月|25日|20:09 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1547-df6679c8