おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2016年5月。
福井県、永平寺に来ております。



朝なのでまだ人も少ない。



曹洞宗の大本山。禅宗のお寺です。



中国の禅宗の祖は達磨さん。
曹洞宗の祖は道元さん。



といっても、あけぼうにとって曹洞宗をはじめとした禅宗ってあまりなじみが無かったりするので、よく知らないのです。



あけぼうの家、親戚は真言宗だし、地域的には浄土真宗が多いんですよ。
なので、ホント、縁がなかった・・・。
でも外人さんには禅宗が人気ありますもんね、スティーブ・ジョブスも禅にハマったあげく永平寺で出家しようとしたとかいうし。



多分、禅が好きな外人さんのほうが、大半の日本人よりよく知ってそう。
あけぼうなんか、なんとなく硬質なイメージがあるよな~くらいのレベルでございます、はい・・・。



建物に入っていきたいと思います。
かなり大きな建物ですよ!
ロビーも広かったし、たくさんの参詣者を受け入れることが出来そうでした。



巨大な古い旅館というか研修所みたいなかんじ。
どこからが鉄筋でどこからが木造なのか分からないような建物。
廊下と階段がいろいろつながっていて、矢印の方向に進むようになっているんですが、もしこれが無かったら迷うかもw



で、永平寺と言えばよくここの写真、見ますよね~~。



傘松閣(さんしょうかく) という建物の大広間の天井です!



144名の画家によって描かれたそうです。
著名な方もチラホラいらっしゃるみたい。



この欄間は虎ですかね?かわいい。

それでは引き続き、伽藍を見て回りたいと思いまーす。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 
関連記事


追記を閉じる▲


中国の禅宗の祖は達磨さん。
曹洞宗の祖は道元さん。



といっても、あけぼうにとって曹洞宗をはじめとした禅宗ってあまりなじみが無かったりするので、よく知らないのです。



あけぼうの家、親戚は真言宗だし、地域的には浄土真宗が多いんですよ。
なので、ホント、縁がなかった・・・。
でも外人さんには禅宗が人気ありますもんね、スティーブ・ジョブスも禅にハマったあげく永平寺で出家しようとしたとかいうし。



多分、禅が好きな外人さんのほうが、大半の日本人よりよく知ってそう。
あけぼうなんか、なんとなく硬質なイメージがあるよな~くらいのレベルでございます、はい・・・。



建物に入っていきたいと思います。
かなり大きな建物ですよ!
ロビーも広かったし、たくさんの参詣者を受け入れることが出来そうでした。



巨大な古い旅館というか研修所みたいなかんじ。
どこからが鉄筋でどこからが木造なのか分からないような建物。
廊下と階段がいろいろつながっていて、矢印の方向に進むようになっているんですが、もしこれが無かったら迷うかもw



で、永平寺と言えばよくここの写真、見ますよね~~。



傘松閣(さんしょうかく) という建物の大広間の天井です!



144名の画家によって描かれたそうです。
著名な方もチラホラいらっしゃるみたい。



この欄間は虎ですかね?かわいい。

それでは引き続き、伽藍を見て回りたいと思いまーす。
つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2016/07/13 18:09】 | 福井県
【タグ】 福井県  
トラックバック(0) |

Re: NoTitle
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

来たことありましたかー!
確かにお坊さんたち移動は素早く、かつ、静かだった・・・。
こういう斜面に段々に建てられてるお寺の建物って
面白いですよねぇ~

NoTitle
玉坂めぐる 
ああ!永平寺! 25年以上前ですが
入ったことあります。あります。
階段下から見たショット、廊下の感じ。
まざまざと思い出しますよう。
この廊下を若いお坊さんがびっくりするようなスピードで音もなく歩いてきてすれ違ったのが鮮烈な記憶。
お坊さんをかっこいいと思った最初の瞬間でした。(^^:)

Re: NoTitle
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ついにやってきました、永平寺。
東尋坊と永平寺はやっぱマストですよね~。
ここの修行体験はかなりみっちりと行われるようなので
あけぼうは心折れちゃうかもしれないって思いましたw
大広間の天井は永平寺と言えば!くらい、よく見ますよね。
実際みても「おお~」と思いましたよ~。
さすがにフラッシュはNGでしたけど、
永平寺は基本的に僧侶の方さえ撮らなければ
写真はフリーなので、ミサさん、是非!

NoTitle
misachi68
おお〜〜ついに永平寺ですね。
実は行こうとしたことは何度かあったんだけど、
結局まだ行ったことないんです。
その昔、会社のレクリエーションで、禅の修行してみる?とか案も出てたりしてましたが、
太ってると胡座もできないんだから無理だっていう役員がいたのでボツになったんですね(; ^ω^)
大広間の天井の絵は見てみたいなぁ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: NoTitle
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

来たことありましたかー!
確かにお坊さんたち移動は素早く、かつ、静かだった・・・。
こういう斜面に段々に建てられてるお寺の建物って
面白いですよねぇ~
2016/07/15(Fri) 18:39 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
NoTitle
ああ!永平寺! 25年以上前ですが
入ったことあります。あります。
階段下から見たショット、廊下の感じ。
まざまざと思い出しますよう。
この廊下を若いお坊さんがびっくりするようなスピードで音もなく歩いてきてすれ違ったのが鮮烈な記憶。
お坊さんをかっこいいと思った最初の瞬間でした。(^^:)
2016/07/14(Thu) 15:19 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: NoTitle
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ついにやってきました、永平寺。
東尋坊と永平寺はやっぱマストですよね~。
ここの修行体験はかなりみっちりと行われるようなので
あけぼうは心折れちゃうかもしれないって思いましたw
大広間の天井は永平寺と言えば!くらい、よく見ますよね。
実際みても「おお~」と思いましたよ~。
さすがにフラッシュはNGでしたけど、
永平寺は基本的に僧侶の方さえ撮らなければ
写真はフリーなので、ミサさん、是非!
2016/07/14(Thu) 09:37 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
NoTitle
おお〜〜ついに永平寺ですね。
実は行こうとしたことは何度かあったんだけど、
結局まだ行ったことないんです。
その昔、会社のレクリエーションで、禅の修行してみる?とか案も出てたりしてましたが、
太ってると胡座もできないんだから無理だっていう役員がいたのでボツになったんですね(; ^ω^)
大広間の天井の絵は見てみたいなぁ
2016/07/13(Wed) 23:11 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック