愛媛 マイントピア別子☆3

愛媛にある「マイントピア別子」に来ております。
鉱山観光の真っ最中~~~。

個人的に素晴らしかったのは・・・こちらっ☆



見上げるくらいある、別子銅山まるまるジオラマ!!

やばい、こういうの大好きなあけぼうにとって、これは素晴らしい♪ うひょー!



この哀愁漂う風景、どうすか。
なぜか人物の大きさの縮尺が変ですが・・・しかし服装、顔つきなど、結構凝ってるんですよ。



ヤバイw どっち向いてツルハシを振り上げてますかww 



一日の作業を終え、疲れて帰宅する彼を迎える、あたたかな家の明かり・・・って彼、だいぶ巨人ですがw



なんと、このジオラマを列車が走ります。
興奮して動画を撮りましたんで、ご覧あれ・・・。



すごいすごい~~( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
そして、動画の最後に、このジオラマ銅山の上でクルクル回っている男たち、あれが鉱山の上層部のエライ人達ですw
いやー、銅山そのものが街になっているのは「東平(とうなる)」でも勉強しましたが、ジオラマで見られるとは思いませんでした。これは大変良かった。
あと写真にはうまく撮れなかったんですが、索道といってロープで吊り下げて鉱石を運ぶ、ゴンドラみたいなものが稼働してる様子もジオラマで表現されていて、それもかなり感動しました。個人的には「東平」を見てからこっちに来たのは大正解。さきにジオラマを見てたら、何となく漫然と眺めて、終わってたかもしんない。

そのほかには、鉱山で採れる鉱石の展示や、爆破した際の風の抜け穴など、鉱山っぽい真面目な展示もあったのですが。

ついつい

fc2blog_20160528171608d2a.jpg

ドドドドド・・・・
ドリル体験~(子どもだましな感じ)



岩、持ち上げ~~~
(もっと子どもだましな感じ。でも結構負荷かかってます)



さらに地下1000mエレベーター!!!

と、その横にある遊具。

地下1000mエレベーターはあまりにすごいトリック過ぎて腰抜かします(脱力とも)。
でもこういうのは、むしろ積極的に「今、まさに地底に降りている!」感 を味わっていこうという、前のめりな勢いで臨むのがイイ気がします。

いやいや、そうはいっても最近の子どもはスレててこんなもんじゃ騙されないよ、っていうご意見もごもっとも。しかしながら、そこは、周囲の大人たちが協力して持てる演技力を結集し、総力をあげてケムにまいていく姿勢が大事だと思うわけです。子どもは日本の宝、みんなで大事に守り育てていきたい。そんな素敵な社会を目指したい。エレベーターから混乱気味で出てくる子どもの顔が見たい。

マイントピア別子、昼食から東平、そしてここ、合間にお土産も物色して、大体4時間くらい遊びました。
温泉にも入ってたら、本当に1日遊べるね。
良いとこ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

香川県☆休暇村讃岐五色台 | Home | 愛媛 マイントピア別子☆2

コメント

Re: No title

りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

纏を全力で振るシルルさんが見たかった٩(๑^o^๑)۶
そう、そんな我々大人の背中を見てるはずなんですよ、子どもたちは!ww
これからもこの姿勢を忘れたくないもんです、お互い…(。-∀-)ニヤリ

2016/06/11 (Sat) 17:50 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

こんばんはー。
素敵素敵ー♪
私も必死で遊ぶと思います♪

私事になりますが。
江戸東京博物館に実物の「まとい」がありまして。天井からぶら下がっていまして。
実際に「纏」をセイヤセイヤと振れるのですが。
最初ガラガラでしたが、シルルが全身全霊で「纏」を振っていて、ふと後ろを振り返ったら、子供が4~5人並んでましたwww。

「そうだ、その気持ちだ!!!お前らやってみな」と思いました♪
しかし、まあ最近の子供ちゃんは時代劇もやってないし、教えてあげないと知りませんよねー。。。

我々大人が体験型をマジに遊びましょう♪

2016/06/10 (Fri) 00:12 | りんご村のシルル #- | URL | 編集
Re: No title

マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お久しぶりですー。
あけぼうも今はバタバタしており、更新頻度が下がっております(^^;)
でもわざわざ来て頂いてとっても嬉しい♪
また遊びに伺いますね☆

そうか、ここ…珍スポットに入ってましたかー。
いやあ見学しながら、微妙なラインだなーって思ってたんですよ(笑)
基本はちびっ子のいるファミリー向けなんだけども、時々濃厚に昭和臭が漂っていますので、マナサビイさんは絶対好きだと思われます☆



2016/06/05 (Sun) 23:32 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

あけぼうさん、たいへんごぶさたしています。
色々あってお休みしていましたが、ブログをやっと復活しましたe-454 また懲りずにおつきあいいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。
それにしても、いいとこ行ってますね〜!
別子銅山、珍スポットの本に載ってるのを見たことあったような。でも、いい!いい!(笑)私もこういうとこ大好き。こういう人形があるところって昭和の観光スポットの匂いが残ってますよね(笑)

2016/06/05 (Sun) 18:54 | マナサビイ #- | URL | 編集
Re: No title

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それにしても、この大きさの不揃いは何なんだろう(笑)
でも作風?は、フィギュアっていうより人形って感じで、なんか味があるんですよね(´∇`)
ホントに年々こういうのが好きになってる自分がいます♪

2016/06/05 (Sun) 00:29 | あけぼう #- | URL | 編集
Re: No title

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うれしいうれしい(≧∇≦)
このジオラマ、産業系なのがまたイイんですわ~。
んで、博物館にあるジオラマと違って、
坑道の中にあるので、
照明具合にもかなり陰影がついていて、
そこがまた雰囲気出しててグーなんです☆

2016/06/05 (Sun) 00:25 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

すご〜い!
手の込んだジオラマいいですね〜
きっと制作してる人たちも楽しんで作ったんだろうなぁ
当時の様子を再現したいってことももちろんだけど、
見学の人たちを楽しませたいって思いが
伝わるね(*´∀`*)
人の縮尺がおかしいのも、面白いからいいよねw

2016/06/03 (Fri) 22:48 | misachi68 #- | URL | 編集
No title

わあーい。
行きたい行きたい!
寸しゃくバラバラパノラマとか
楽しすぎるよう。(^^)

2016/06/03 (Fri) 21:44 | 玉坂めぐる  #WCSj23LI | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ