04
1
2
5
6
8
9
11
13
15
16
19
21
22
23
25
28
29
30
   

愛媛 マイントピア別子☆1 東平

2016年、5月。愛媛県新居浜市に来ております。

ここはどこかと言いますと~



なんともいえないこの蛇口・・・。
でも、タヌキの恰好がヒントです。





ここは「マイントピア別子」という施設です。
かつて、「別子銅山」があった場所になります。
昭和初期に閉山されたのち、植林等の効果もあって現在では緑におおわれて、良い感じに「遺跡」感を出してきてまして、最近では「東洋のマチュピチュ」を標榜してたりします。なんとペルー大使も来ているwww



この建物で、まずはランチを食べました。建物内にはお土産売り場や、観光バスの切符売り場、日帰り温泉などがあって、本当にここだけで1日遊べそうなかんじでしたよ。手前の植え込みには牡丹がたくさん植えられてました。まだツボミだったんですが、かなりの面積だったので、咲いたらとても綺麗だったんだろーな~。



当時の水力発電所の建物が見えます(今は使ってないそうですが)
時代を感じさせる良い建物・・・。

さて、マイントピア別子は、銅山の歴史や子供向けの施設などがある「銅山観光」エリアと、ここからもっと高い場所にある「東平(とうなる)」というエリアがあり、そのどちらも見ておかないと「マイントピア別子に行ってきました!」とは言い難い感じなんです。

特に東平のほうが、いわゆる「マチュピチュ」な所なので、まずはそちらから行ってみたいと思います。
自家用車でも行けないことはないんですが、ここからガイド付きのバスが出てるのでそれに乗車するほうが絶対イイです。
狭い坂道が続くので、すれ違うのも困難だし、連休は渋滞して台数制限等があるみたいですよ。



かなり登りました。到着です。
携帯はドコモしかつながりませんw

ちょっと山を、ずーーーーむ。



この山のてっぺん付近にある「ピンク色」はすべて自然のつつじ、なんだそう。
遠目からこんな感じなんで、実際近づくとかなりすごいみたい。
このツツジと銅山の跡を一緒に撮影するために、この高ーい山を登る猛者が結構いるそうです。



上から見るとこんな感じ。
ここは、銅山から掘り出された銅を選別したりする作業をおこなってた場所らしいです。



イギリス積みのレンガ。
縦に大小、大小となるのがイギリスで、横に大小大小となるのがフランスって言ってた。



この銅山に万単位の人々が暮らしていた時期があったとは、今では想像もできませんが。
家族ぐるみで銅山の仕事に従事していたそうです。
旦那さんも、奥さんも、そして子ども達が通う学校もあって・・・病院もあって・・・。
一つの街ですね。
ちなみに自宅がここから近ければ近いほど「お偉いさん」だったそうです。



それにしてもガイドの方と一緒に来て本当に良かった。
実際に当時の写真などを見せてもらいながら話を聞いていると、ほんっと、住友財閥のパワーを感じましたよ。



この周辺、閉山後の公害対策のためにいっぱい植林して、今はその管理を住友林業がしているそうです。
ていうか、四国の三分の一は住友林業がもってるとか・・・ほえぇ~。
ちなみにwikiにも国土の900分の1の山林を有する、って書いてた・・・
いや~さすがですね・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
関係ないけどこの時、俳優の榎木孝明さんが、ここ「東平」に来ていました。
といっても、彼の乗る車と我々の送迎バスがすれ違っただけで、全然見れなかったんですけどね。TBSのお正月のドラマ「百年の計、我にあり」で初代住友総理事を演じられた事によるご縁で見学に来られたらしいです。あけぼうはまだ観てないのですが、ドラマはまさに別子銅山の話だそうです。
関連記事
スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

tag : 東平 別子

Re:

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えー、オランダ積みまであるんですか?
わからん、わからん(笑)!
そして、ドイツの橋…全く記憶に無いですわ~(^^;
知らない間に渡ってたのかな…?

Re:

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、ググッていただけましたかー。
すごいですよねー。
ちなみに、ガイドさんの話によると、
今でも住友グループの社長の会合では、
元祖である鉱山会社の社長が最も上座に座るらしいよ。

Re:

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうんww あけぼうも 某橋マニアさんの事を思い出しました(ಡ艸ಡ) プクク
やっぱり早朝など、霧が出た時の景色の方がマチュピチュな感じは高まるけど、実際には見た目より、産業遺構としてじゅうぶん面白いので、個人で行かずにガイドさんと一緒に来る方が絶対オススメですね。

本当だイギリス積みだ でもオランダ積みとの違いがわからないんですけどね ここは随分前から行きたい場所リストに入っている施設です 実は違うんですが自称日本一古いドイツの橋が架かってますよね 本当は銅山つながりで足尾の古賀橋の方が2年ほど古いんですが両者とも19世紀の橋です めっちゃ羨ましいぃ^^

住友財閥っておそろしく大きいんですねぇ。
ついググってしまいました・・・(^_^;A
知ってるようで、詳しくはないから。。。

なんかもう学校やら病院やら揃ってる銅山の町って、それだけで異世界っていうか
小説とか映画にありそうで興味深いわ。
めっちゃ妄想しちゃう。

かっこいいところだぁ。
たしかにマチュピチュ感がありますね。
行ったことないけどけども(^^)

あっレンガのイギリス積、フランス積って、橋マニアさんのサイトで見た気がするう。
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!