おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2016年、4月・・・。



岡山県にいます。赤磐市の奥の方に来ています。
今回は、ちょっとしたミステリースポットに立ち寄ることにしました。
ここで、車を降りて、この坂道を登っていきます。



こんな感じの竹林から、どんどん登山道風になっていきます。



分かれ道。
あけぼうは、登り=本参道、下り=裏参道 を選択しました。
本参道は石階段の道になるので、ちょっとしんどいです。
裏参道は距離が多少伸びますが(気になる程ではない)なだらかな坂道です。



本参道を登っていくと、広いスペースに出ます。そこに、神社らしき建物が。



そう、見えづらいですがここは岩神神社といって、ご神体は巨石。
しかもその巨石が絶妙なバランスで存在していて、とっても神秘的なんです。
その名も「ゆるぎ岩」。



建物の裏手へ回ると、見えてきました巨石群。



分かるかな、ボコボコと巨石だらけです。
そんなでっかい岩をつたって、少し降りていきます。



そう、これが目的の「ゆるぎ岩」!
どうですか~、絶妙なバランスでしょ??

岡山県自然百選のHPによると

ゆるぎ岩は、岩神神社の境内にある岩石で、その形は、花崗岩が板状節理によって風化浸食して生じた偶然の奇現象によってできました。 巨岩群の中に長さ約4m程の台石があり、その上に舟状の岩石約5mが台石の一点を支点としてシーソーのように人の力で上下に揺らぎます。 頭の良くなる神様と言われ、一見して落ちそうでおちないことから受験生に敬われています。

とのこと。そうだなーギリギリでいいから受かりたいもんね、受験生は・・・。



岩の下で記念写真♪

周辺の巨石群もすごくて、ちょっとしたアスレチック状態でした。
こちらの「ゆるぎ岩」はご神体なのでNGですが、
周辺の巨石には乗ったり寝転んだりしても大丈夫です。
ていうか、そうしないとここまで来れませんしね。周り全部巨石だらけですから。
なので、しばらく巨石にねそべって、パワーを吸収したりしてましたw



ブログランキング・にほんブログ村へ 
バタバタしていて皆様のもとへ遊びに行けてません、すみません(ひっそり更新・・・)
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲



こんな感じの竹林から、どんどん登山道風になっていきます。



分かれ道。
あけぼうは、登り=本参道、下り=裏参道 を選択しました。
本参道は石階段の道になるので、ちょっとしんどいです。
裏参道は距離が多少伸びますが(気になる程ではない)なだらかな坂道です。



本参道を登っていくと、広いスペースに出ます。そこに、神社らしき建物が。



そう、見えづらいですがここは岩神神社といって、ご神体は巨石。
しかもその巨石が絶妙なバランスで存在していて、とっても神秘的なんです。
その名も「ゆるぎ岩」。



建物の裏手へ回ると、見えてきました巨石群。



分かるかな、ボコボコと巨石だらけです。
そんなでっかい岩をつたって、少し降りていきます。



そう、これが目的の「ゆるぎ岩」!
どうですか~、絶妙なバランスでしょ??

岡山県自然百選のHPによると

ゆるぎ岩は、岩神神社の境内にある岩石で、その形は、花崗岩が板状節理によって風化浸食して生じた偶然の奇現象によってできました。 巨岩群の中に長さ約4m程の台石があり、その上に舟状の岩石約5mが台石の一点を支点としてシーソーのように人の力で上下に揺らぎます。 頭の良くなる神様と言われ、一見して落ちそうでおちないことから受験生に敬われています。

とのこと。そうだなーギリギリでいいから受かりたいもんね、受験生は・・・。



岩の下で記念写真♪

周辺の巨石群もすごくて、ちょっとしたアスレチック状態でした。
こちらの「ゆるぎ岩」はご神体なのでNGですが、
周辺の巨石には乗ったり寝転んだりしても大丈夫です。
ていうか、そうしないとここまで来れませんしね。周り全部巨石だらけですから。
なので、しばらく巨石にねそべって、パワーを吸収したりしてましたw



ブログランキング・にほんブログ村へ 
バタバタしていて皆様のもとへ遊びに行けてません、すみません(ひっそり更新・・・)
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

【2016/05/19 18:15】 | 赤磐市
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

おじいちゃん・・・(´Д⊂ヽ
今回の熊本ではいろいろとね~。
熊本城でも最初「清正公がきっと守ってくれる!えいえいおー」ってやってたら、地震が来て崩れる!皆にげろ~、とかあったらしいし。
そのせいか「真田丸」で加藤清正が出てくるたびに、つい脳裏に「熊本のみなさん」が浮かんでたよ~っ。


玉坂めぐる 
巨石って世界中で拝んでるよね。
いいなあと思います。
でも、そういえば
おちそうで落ちない石、
九州の地震で一個落ちちゃったって
ニュースでみたよ。
地元のおじいちゃんが
すごくがっかりしてて
切なかったです。

Re:
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巨人の仕業ですかねw
いままでずっと、これをキープしてきてるのが、
とにかくすごいよね!
あと、巨石の多い場所って、
割と遠目にも岩肌が見えていたりとか、
なんかゴツゴツ感ある景色だったりするけど、
ここは、ホントに近くまで登ってこないと全く分からないくらい、山で。
しかも、巨石エリアもそんなに広くないし、
確率的にもすごいな~って思ったよー。

Re:
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

分かります、巨人の仕業w
あと、ラピュタ崩壊時の石が落ちてきた説も捨てがたい。
巨石のあれこれは、各地にありますが、
そのへんの石ころ一つ取ってみても、
何故、ここにあるのか…考えただけで、
地殻変動とか、火山の噴火とか、
いろいろダイナミックな光景が脳裏に浮かんできて、
結構楽しいですよね。


misachi68
偶然のものかもしれないけど、
今の今まで崩れたりしてないんだから
神がかりを感じちゃうね。
すごいなぁ。
信仰の対象になるのも当然だね。

やっぱ、巨人ですかねww


小々次郎
パワースポットに行くときは険しい方の道を選択する気持ちわかります その分パワー吸い取れるんじゃないかと思いますもんね 
恵那にも神様じゃないけど 品の字って絶妙のバランスで成り立ってる大きな石があります 偶然の奇現象によってっていってますけど 自分は昔、巨人がいて積んだんだと信じてます^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

おじいちゃん・・・(´Д⊂ヽ
今回の熊本ではいろいろとね~。
熊本城でも最初「清正公がきっと守ってくれる!えいえいおー」ってやってたら、地震が来て崩れる!皆にげろ~、とかあったらしいし。
そのせいか「真田丸」で加藤清正が出てくるたびに、つい脳裏に「熊本のみなさん」が浮かんでたよ~っ。
2016/05/25(Wed) 09:55 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
巨石って世界中で拝んでるよね。
いいなあと思います。
でも、そういえば
おちそうで落ちない石、
九州の地震で一個落ちちゃったって
ニュースでみたよ。
地元のおじいちゃんが
すごくがっかりしてて
切なかったです。
2016/05/23(Mon) 20:07 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re:
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巨人の仕業ですかねw
いままでずっと、これをキープしてきてるのが、
とにかくすごいよね!
あと、巨石の多い場所って、
割と遠目にも岩肌が見えていたりとか、
なんかゴツゴツ感ある景色だったりするけど、
ここは、ホントに近くまで登ってこないと全く分からないくらい、山で。
しかも、巨石エリアもそんなに広くないし、
確率的にもすごいな~って思ったよー。
2016/05/22(Sun) 23:36 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re:
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

分かります、巨人の仕業w
あと、ラピュタ崩壊時の石が落ちてきた説も捨てがたい。
巨石のあれこれは、各地にありますが、
そのへんの石ころ一つ取ってみても、
何故、ここにあるのか…考えただけで、
地殻変動とか、火山の噴火とか、
いろいろダイナミックな光景が脳裏に浮かんできて、
結構楽しいですよね。
2016/05/22(Sun) 23:26 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
偶然のものかもしれないけど、
今の今まで崩れたりしてないんだから
神がかりを感じちゃうね。
すごいなぁ。
信仰の対象になるのも当然だね。

やっぱ、巨人ですかねww
2016/05/21(Sat) 15:48 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
パワースポットに行くときは険しい方の道を選択する気持ちわかります その分パワー吸い取れるんじゃないかと思いますもんね 
恵那にも神様じゃないけど 品の字って絶妙のバランスで成り立ってる大きな石があります 偶然の奇現象によってっていってますけど 自分は昔、巨人がいて積んだんだと信じてます^^
2016/05/21(Sat) 10:04 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック