笠岡市☆道通神社 1

2016年4月。
岡山県のもっとも西にある、笠岡市に来ております。



今回訪ねたのは、道通神社という所です。



駐車場も結構ありまして、地元の中心的な神社なのかなという感じ。

ご祭神は 猿田彦命 応神天皇 だそうです。




笠岡市の観光HPによると、

猿田彦命を主祭神とする西日本随一の神社で、商売繁盛、出世海運、交通安全の神として広く信仰を集め、遠方から参拝する信者も多くいます。また、中国・四国の瀬戸内海地方各所各地にある「道通様」という蛇神信仰の総本山的な地位を占めており、腹痛や神経痛に御利益があるとされています。 7月と12月の第2土曜日と翌日曜日には大祭が開催され、多くの参拝者で賑わいます。




大型バスも乗り入れられるほど大きな駐車場があっただけに、境内も立派。



ご祭神が猿田彦命だからでしょうか。
拝殿の左右には天狗が。まさかここで天狗に会うとは思いませんでした。



参拝・・・(。-人-。)



この道通神社、これだけはございません。
最初に説明を引用させてもらった説明でもあるように、ここは【蛇信仰】の神社なんですよね。
神社の歴史と由来を読んでみると、
神社の名前にもなっている「道通」様は トウビョウ という小さな蛇に似たようなもので、人に憑いたり祟ったりするものとして畏れられ、これを鎮めるために祀られたんだそうです。道通さまは、首のまわりに黄白色(金色)の輪のある緑色・茶色模様が混ざったヘビのようなものです。(なんだかえらくビジュアル設定がはっきりと細かいですよね・・・)
そして、道通さまは、ご祭神・猿田彦命の眷属神なんだとか。
そんなわけで、次は、境内にたくさん祀られていた蛇を見ていきたいと思いまーす。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あけぼうも今回はじめて知ったんです、トウビョウ。
西日本に特に多いみたいなんですけど、聞いたことなかった。
そんなに蛇信仰を意識したことは無いですけどねー。
でも他の地域の事を知らないから、気づいてないのかもしれませんね。
蛇がラッキーアイテムだったり、蛇の置物とか・・・。
山で出くわしたら恐い蛇なのに、なんでだろ?と思いつつ受け入れちゃってますから。

興味深いですね。
トウビョウって初めて知ったので
ググってみたらちょっと怖いね。
『狗神』思い出しちゃった(;゚∀゚)
呪術的な要素のある話なのでちょっと怖いけど、そそられちゃうわぁ。
民俗伝承の話っておもしろいよね。
そういうのを鎮めるための神社なんだね〜
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア