おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


この面白さ、何者?エッセイをこえた超エッセイ本。『鴨川ホルモー』、『鹿男あをによし』、『プリンセス・トヨトミ』、『偉大なる、しゅららぼん』の万城目学が綴る、「作家の日常」&「奇想天外な世界」。「やけどのあと~2011 東京電力株主総会リポート~」収録。


エッセイを読むことじたい、久々かも。
しかし、忙しいときの気分転換にはこれくらいの本がちょうどいいです♪
めちゃくちゃ面白くて、あっという間に一冊読み終えてしまいました。

冒頭からいきなり、全日本愛瓢会に入会するエピソードから。もう、つかみはバッチリ。
彼の作品を読んでいる者からすれば、例の、ひょうたんがとんでもない数出てくる著書「とっぴんぱらりの風太郎」の背後でそんなことをしていたのか・・・と、余計に面白く感じます。

そして、これを読んで、あらためて万城目氏の文体がすっきりとわかりやすく、非常に読みやすいことに気づかされました。
日常の話、妄想の話、そして震災直後の東京電力株主総会体験記のような、ともすればちょっと重たくなるような話まで、するすると読めます。
影の話なんて星新一さん的なショートショートのような味わいだし。
万城目氏はわりあい歴史を絡めた作品が多い印象が今はあるけれど、もっと全然違うジャンルも書けるんじゃないか。そう期待させるような一冊でした。





 
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2016/03/03 12:53】 | 読書感想
【タグ】  読書  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あ、そうなんですね~。
いろんな媒体で発表したエッセイがまとまっているものなので
テーマなんかもばらばらなんですが、
それがかえって、あけぼうは好きです。
大阪の街に関しては、良く分からなくて
いまいちのりきれない部分もありましたが、
そこも玉さんは問題なさそう。

No title
玉坂めぐる 
あーこれ、相方が読んでた。
似たようなタイトルのエッセイ本
もう一冊も持ってるはず。
ていうことは、たぶん気に入ってるのでしょう。
よし、読んでみようっと(^^)

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

よかったよ~。
内容もバラエティに富んでて。
唯一大阪の路線についてのエッセイだけ、
我々のように遠方に住まう者にはわかりにくいかな。
難しいことを難しいように話す人より
難しいことをわかりやすく話す人のほうが
頭いいっていうじゃない?
万城目さんはそれだなーって、読みながら思っちゃた。

No title
misachi68
あ〜私も買おうと思って図書館日和にメモってある本!!
やっぱり期待を裏切らないエッセイでしたのね(^-^)
安心して購入します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あ、そうなんですね~。
いろんな媒体で発表したエッセイがまとまっているものなので
テーマなんかもばらばらなんですが、
それがかえって、あけぼうは好きです。
大阪の街に関しては、良く分からなくて
いまいちのりきれない部分もありましたが、
そこも玉さんは問題なさそう。
2016/03/04(Fri) 17:44 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
あーこれ、相方が読んでた。
似たようなタイトルのエッセイ本
もう一冊も持ってるはず。
ていうことは、たぶん気に入ってるのでしょう。
よし、読んでみようっと(^^)
2016/03/04(Fri) 13:49 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: No title
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

よかったよ~。
内容もバラエティに富んでて。
唯一大阪の路線についてのエッセイだけ、
我々のように遠方に住まう者にはわかりにくいかな。
難しいことを難しいように話す人より
難しいことをわかりやすく話す人のほうが
頭いいっていうじゃない?
万城目さんはそれだなーって、読みながら思っちゃた。
2016/03/04(Fri) 09:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
あ〜私も買おうと思って図書館日和にメモってある本!!
やっぱり期待を裏切らないエッセイでしたのね(^-^)
安心して購入します。
2016/03/03(Thu) 18:48 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック