「古代ギリシャのリアル」読んだよ~



古代ギリシャではなぜ血液を「緑色」と表現するのか。なぜ「海」という単語がなかったのか。なぜ最高神ゼウスが「浮気性」なのか。学校でも本でも知り得なかったギリシャ神話の神々と古代ギリシャの人々。オリンポス十二神履歴書付き。


古代ギリシャの雰囲気がざっくりつかめて、読みやすい楽しい本でした。
ラストにはエロ系の章もあるよ!(重要)

ギリシャは小さい都市国家の集合体ということで、各々の都市で推してる神様がある。
それに、オリンポスの神々を、当時の人々がどんなふうに捉えていたかっていうのも、わかりやすかった。

日本の神様は荒魂・和魂とかで説明がつくけど、オリンポスの神々も、わりと話によってキャラが全然違ったりするよね…みたいな矛盾もこれ読んでスッキリ。

あの、嫉妬深いことで有名な女神ヘラが、実はゼウスより古く、高い神格の神様だったことも、その経緯も面白いです。こういう事は、日本を含めいろんな神話で起こっていることなんだろうなぁ~という、その典型的なケースというか。

個人的に収穫だったのは、
おそらく史上初であろう、この手の発言の元祖!といっていい (んじゃないか)、
酒の神様ディオニュソスが鞭で打たれながら発した名言ww

「この涙は・・・痛いからじゃない。玉ねぎが目に染みたせいだ」


以上でーす( *´艸`)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| 読書感想 | コメント(4)

コメント

Re: No title


玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

古代ギリシャ人はね、現世利益を追求するところとか
なんか日本人からすると親しみを感じてしまう人たちです。
中学生でも読めるような本なので、サクッと読めちゃいます。
是非(^.^)

2016年|01月|08日|17:02 |from あけぼう| URL

No title


>各々の都市で推してる神様がある

氏神様だね(^^)
なんか親しみわくなあ。
読んでみようかなあ。

2016年|01月|08日|13:00 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

Re: No title


misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

初心者向けのサクッと読める本なので
小説と小説の合間のおつまみにどうぞ☆
ギリシャ神話の神様は変に説教臭くないのが
あけぼうも好きな所です♪

2016年|01月|08日|09:01 |from あけぼう| URL

No title


面白そう〜。
ギリシャ神話の神様たちって
人間くさくて好きなんですよね〜
履歴書まであるのか。
図書館日和にメモっておきます。

2016年|01月|07日|21:07 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1482-75898d25