高野山再訪12☆慈尊院

高野山から下山して、ちょっと車で走ったところに(途中で道の駅くどやまに立ち寄りつつ)慈尊院があります。




駐車場がちょっと少ないので注意。



めっちゃ古めかしい土塀。
と思ったら・・・

≪詳細はクリックで拡大≫

なかなか歴史ある遺構のようです!

むかーし。
空海が高野山を開いたころ、地元の阿波の国からはるばる息子の開いたお寺へお参りしようと、空海のお母さまがやって来たんですね。
しかし高野山は女人禁制なので、ふもとにあるこのお寺に滞在して、ご本尊の弥勒菩薩を篤く信仰されていたそうです。
息子である空海さんは、お母さまのことをそりゃぁ気にかけて、月に9度も会いに来るほどだったとか。何て孝行な・・・。
このあたりの地名「九度山」は、このエピソードが由来らしいです。



境内はどこか懐かしい雰囲気があります。
なんだろうなんだろう、と思いながら、うろうろしてたんですけど。



そうだ、四国八十八か所霊場のお寺に、とてもよく似た雰囲気なんだわ!
本家のほうに来ておいて、
四国に似てる!とか言うのって、オカシイんですけどねwww

なんていうんですかねぇ、この。
京都の寺みたいなシュッとした感じとは異なる、この・・・独特の雰囲気。
同じ「真言宗の寺だから」ってだけでは説明できない何か。

それにしても、ここにお参りしたら、四国にお参りされたと同様のご利益なんて、マジか!
一気にレベル上がる、ボーナスステージ的な・・・。



大師堂のわきに、説明もなく設置されている、びんずるさん。
無視できないこのインパクト・・・。
これなんですよ、こういうところとかが、四国の寺っぽいんですよね~w



秋らしい、小粋なお賽銭・・・





と思ったら、ちゃんと意味があったみたいです。



女人高野と言われるくらい、女性の高野山参りはこのお寺で、っていう場所なので、こういう祈願のおっぱいもたくさん飾られてました。あけぼうも無関係ではないので、念入りにお願いせねば!今年もマンモで引っかかって、エコーやって、要検査になっちゃった(´;ω;`)





そう高野山の根本大塔と慈尊院を結ぶ昔ながらの表参道のことを「高野山町石道」といいます。
長さは約22キロメートル。
目印に一町(約109メートル)ごとに石柱があるので「石道」。

fc2blog_201512091612268d2.jpg 

道の駅くどやま で見たこのジオラマを思い出した・・・。
こんな感じで高野山を目指して山登りしてたんだろうなー。
高低差のある22キロはかなりきついよね・・・。



蓮に見立てた噴水。



の前に、慈尊院や高野山をふくめた、霊場と参詣道を蓮に見立てた地図的なものがありました。
高野山の諸堂を取り囲む峰々をつなぐと蓮の花のようになると言われていて、女人禁制で入山できなかった女性たちは、この蓮の花をたどるようにして、遥拝していたそうですよ。



そして、このお寺で初めて知りました!高野山案内犬のゴン!
お大師様の隣に銅像まで建てられていましたが、実は写真を撮っているときはまだよくわかってなかったw
あとからググッてみたら、昭和60年代に、慈尊院や高野山・ハイキング客を案内するようになった雑種の犬なんだって。
詳しくはこちらで→☆ゴンについて☆
もー最近は涙もろくなってて子どもと動物ネタはダメなんだよね・・・。
賢い犬ってなんなんだろうねえ?
リアルではバカ犬しか知らないから、幻獣くらいの存在なんですけど。
いるところにはやっぱりいるんだねw



色々な小さなお堂がありまして、「弁財天」、「稲荷明神」、「カルテンさん」「びんずるさん」とかが祀られてます。
ここの左下には、持ち上げると願いが叶う「おもかる石」がありました。こういうの見ると、なんか四国が恋しくなるわぁ~w よく考えたら今年あまり四国には行かなかったんだよね。



かわいいw



こちらが本堂です。



外からだと何が何やら良く分からなかったけど、なにかありがたいような気がしましたw




多宝塔もあります。そしてその横には、



階段が!
そう、ここからは丹生官省符神社に続くのです。
寺から神社へ、見事なバトンタッチですよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: メリークリスマス

小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うはははw
うんうん、クリスマス臭全くないですよね~うちw
抹香の香りなら、漂ってるかもしれません。
写ってる白煙みたいなのは、それ!絶対!
信じろ☆(・∀・)

Re: No title

misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

このお寺、乳たくさんありましたーw
マンモは、あれ技術の進歩でなんとかならんのかねぇ。
かなり拷問(´Д⊂ヽ
再検査だったから、結局2回やられたよー。いったーい。
何もなかったから、こうして書けちゃうけどさ。
また4月になったら検診に行かなきゃー。

Re: No title

玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ああ~そうだねぇ!子供のいじめ解消、
これは全国の鬼子母神に波及してほしいかも。
何より熱心にお祈りするんじゃないかなー。
おびんするさんは、
とにかく何の説明もなく大師堂に置くのは、
素人にはハードル高すぎると思ったwww

メリークリスマス

朝車に乗ってエンジンかけてカーナビの女性がメリークリスマスって云うまで ただの年の瀬だったんですけど こちらもクリスマス臭しないですね^^
なんか京都と違ってシュッて見えないのは訓練というか 修行の地みたいな雰囲気がそう見せるんじゃないでしょうか ひと気もあまりないし 写真にも白い煙みたいなのたくさん写ってるし (恐) 

No title

乳癌撲滅祈願のインパクト!
ゴンちゃんの碑。
うんうん、確かに女性好みかも。
ちょっと行ってみたくなった。

そっか、マンモ・・・ビビるよねぇ
あれはリラックスして臨むと痛くないらしいよ。
ああ、検診思い出した。

No title

おお、土塀から始まるとは、渋い(^^)。
ブラタモリみたい♪
と、読み進めたら、女性好みの感じが細部に感じられる。いいお寺ですね。(^こ^)イイ
空海ママの話も、賢いゴンちゃんも、だけど。
おびんするさんも、老若の女性がするする触るのがいい気がするね。鬼子母神の信仰も「うんうんわかるわかるよ」って、鬼子母神の過去の過ちを女の人たちがわかってあげるという、双方向の祈りが似合う気がします。(^^)ウンウン。
それにしても鬼子母神の「子供のいじめ解消」っていうご利益は初めてみた。これ、流行るかもしれないね。いまは母たちの大きな大きな心配事だあなあ。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア