高野山再訪9☆ さすが徳川の力!

2015年の秋は高野山に来ておりました。



高野山のメインの通りは奥の院へと向かうまっすぐの道なのですが、
今回はその道からそれて、前回は全く行かなかった界隈へ進みます。
こっちのほうが閑静な雰囲気かな~。
一乗院とか、わりと有名な宿坊のお寺もこのあたりに多い気がしました。



ちょっと変わった様式の警察署の建物。
こういうの大好物。
和と洋と、そしてお寺っぽさも、まざってる気がする。
ちょっと入ってみたかったけど、普通に「お役所」感が出てて、なんか近寄りにくかった・・・w



そこからずっとまっすぐ進みます。
高野槇の森を守る活動も、高野山では積極的に行っているみたい。
悠仁親王のお印でもありますよね。
よく見ると、杉とも松とも違って、もうちょっと多肉な感じの葉っぱというか。



隣に別のお寺があって、「えっ、ここ?」と思ってしまいがちですが、
目的地、ここです。この道の奥。



徳川御霊台!
徳川家康と、徳川秀忠が祀られています。
ここも、この秋、内部を特別公開中だったのです。



さっそく行ってみます。
入ってすぐに階段をあがるようになります。

門を抜けると・・・



こんな感じ!石垣がなんか「城」っぽい。江戸時代っぽい。

そしてここをさらに上がったところに、初代・二代目の将軍様の御霊台が並んで建ってると。



まず、こちら、家康さま~。
大権現、ということで家康のほうにだけ、鳥居があります。



さすがの豪華さ。
これ扉が空いてるようですが、実はガラス戸がありますw
中を「見る」ことは出来るけど、同じ空気は吸わせないよ?みたいなww
どっちにせよ、中は撮影禁止ですけどね。



どうですか、この外観。
盛りに、盛ってますよ~~~~。

そんなわけで、内部の写真は無いので、せめて解説看板だけでも。



建物はさすがに色が褪せてますけど、内部の霊台に関しては、漆は黒々、装飾の金はピッカピカ。



お次は、隣に建つ秀忠さまのほうです。



こっちも、同じく盛りに盛ってます。
中央の装飾には、お二方それそれ、生まれた干支が彫られてるんだとか。




家康さまは 寅~。



で、秀忠さまは 卯~。
そして、家康さまの虎に守護されるようなデザインになっております。



この装飾の豪華さ、実際に見ると、ほんとうに圧倒されます。



さすが、徳川の力!ってかんじ。
目の保養になりました。


しかも、ご朱印までありました。ラッキー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

大きさとしては、こぢんまりしたお堂くらいですよね。
あけぼうは、なんか全国にある東照宮も含めたこれらの建築の
デザインの統一性みたいなこととか、ぼんやり考えつつ、
なんかすげぇなぁ、徳川将軍家・・・と思って
ほぇ~っとなってましたー☆

Re: No title

misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そうなんですよ~!
干支については「ほほー!」と思いました。
先日読んだ陰陽五行の本では、寅=正月なんです。
初代の将軍が1月なんて、なんだかすごい~。
2人ともイメージになんだか合ってるよね。
逆にホントかな?と思うくらいw
キャラ設定のために
後付けでそのように変更したんじゃないかと
ちょっと疑ってしまうほど・・・w

No title

あーいいなあ。ニュースで見てました。
中身公開。(^^)見てみたい。
外のもりもり具合も楽しいけど中は
もっといい感じ。
立派なんだけど、全体のサイズ感がかわいくて
大好きでした、これ。

No title

すんごいですね〜〜
ゴツゴツのモリモリで豪華絢爛〜〜
いかにも権力者をお祀りしておりますっていう。
家康様が寅年で秀忠様が卯年っていうの、
知らんかったけどなんだか頷けてしまうw
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア