高野山再訪2☆中門の仏像は夜光る

さて、秋の行楽。
開創1200年の高野山に来ております。



前回ではまだ復元中だった 中門 ですが、こんな風になっています。
色鮮やか。




門の左右4か所には四天王像



凛々しいお姿。



ふぎゅっ



んがっ

・・・どうも自分、踏まれる側に意識が向いてしまう・・・w
おかしいな、後ろめたいことはあまり無いはずなんだけどな・・・



反対側の四天王像は失われていたので、新たに作り直されたということで新しいです。



後ろへ退かない、ってことで胸にはトンボ。
これ、いつかの「ぶっちゃけ寺」でも放送されてました。
やっぱりテレビの影響はすごくて、色んな人が「あ、これぶっちゃけ寺で見た!」って言ってました。



こっちは胸にセミ~。

さてみなさん、今の昼間、明るいときの四天王像、覚えといてくださいね☆
今回、あけぼうは宿坊に泊まったので、夜もうろつきました。



前回は夜に開催される「ナイトツアー」があったのですが、あれは夏だったからなのかな?今回は無かったですね。
でも、自分たちで大伽藍をうろうろすることは可能です。



夜の四天王像。新しいほうね。
夜の高野山はすんげぇ寒くて、写真ブレブレw(すまぬ・・・)



この新しい四天王像も、これから長い年月、ここを訪れる様々な人の想いを受け止めて、段々風格とか特別な力が出てくるんでしょうかね。

だって、

古いほうの四天王像を見てくださいよ・・・!



肉眼で見るともっと光っていたんですよ・・・目!



カッ☆って。



中門の四天王は、夜、目が光ります・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ つづく。
関連記事

| 和歌山(高野山) | コメント(8)

コメント

Re: タイトルなし


玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

行きました行きましたー♪
先日初雪が降ったらしいですね、高野山ww
信じられないほど冷えるんだろーな( ;∀;)

あ、玉さんも「ぶっちゃけ寺」見てた?
あれの影響凄かったわー。
また後々記事で出てくる予定なんだけど、
あれに出た宿坊に泊まったんだよー。
たまたまだったんだけどね。

そうそう、高野山だから何が起きても不思議じゃない。
四天王像の目立ってそりゃ当然光る!

2015年|12月|01日|09:43 |from あけぼう| URL


また行ったんですね。
いいなあ。
玉坂ももう一度行きたいなあ
の場所ですよ。
夜は歩いてないしなあ。いいなあ。
そうそうお不動様の杓子をふっとばしちゃって
バチが当たるかと焦ったりした思い出もありますわ。
力石ももち上がらなかったし。

あー。蝉とトンボ。
玉坂もぶっちゃけ寺で見た見た。
そうか。四天王の目もひかるんだね。
そんなこときっと起こるさ。
弘法さんも、いまだに生きてるっていうんだし
(^^)スゲエ、高野山♪

2015年|11月|29日|23:59 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

Re:


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいや、怖くないよ~っ 笑
夜の四天王像は、ホントの姿見ちゃった~って感じがして、貴重な体験でした♪
せっかく宿坊に泊まったんだし、一般の観光客じゃあ出来ないこと、やりたいもんね(^O^)☆
といっても、前回の9月とは違って寒いせいか、うろうろしてる人は少なかったけどね(^_^;)マジで寒かったわーっ。

2015年|11月|28日|20:55 |from あけぼう| URL


ひぇ〜夜ってだけでもビクビクなのに、目が光るとかって怖いわ。
でも、私も見てみたいわ〜
怖いもの見たさでw

踏みつけられてる妖怪の顔すごいね〜気になるわ

2015年|11月|27日|18:48 |from misachi68| URL

Re: おはよーございます


小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

なんせ長い旅路でしたから、爆睡でしたよ、爆睡w
踏んづけられてる妖怪は、もうそりゃ絶対に夜行性ですもんw
夜のほうが生き生きしちゃいますってw
寒くてすぐ次に行っちゃいましたけど、
もう少し粘っていたら、もしかして動いたり喋ったりしたかも。

2015年|11月|27日|17:39 |from あけぼう| URL

おはよーございます


よくそんなおっかないところで寝れますね(怖)
自分には絶対無理です でも昼間に遠巻き見てみたい
踏んづけられてる妖怪も どうやら夜は目が光るようですね^^

2015年|11月|27日|10:05 |from 小々次郎| URL

Re: こんにちは


鬼藤千景の小説・短歌 様、はじめまして~!

コメントありがとうございます。
こんなアホなブログにお立ち寄りいただいて恐縮でございます(笑)
またこちらからも訪問させていただきますね。

2015年|11月|27日|09:33 |from あけぼう| URL

こんにちは


はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015年|11月|27日|06:26 |from 鬼藤千春の小説・短歌| URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1459-fccd3462