おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2015年9月。シルバーウィーク。
名古屋に来ています。



熱田神宮でございます。
初めてではないんですが、前に来たときはまだご朱印を集めている時ではなかったので、やっぱりせっかく名古屋まで来たからには、立ち寄っておかないと♪



それでは行ってみよー。
ちなみにここで蚊に刺されました・・・(今年最後だと思いたい)
やっぱり神社仏閣の蚊って、よそより元気だよね・・・。
でもさ、
中年になると、蚊に刺されたとは思えないくらい大きく赤く腫れ上がるので、ホントやめてもらいたい。
若い女の生き血をすすれよな~んもう~( `д´)
京都の下鴨神社の蚊は若い女を狙っていたぞ、見習えよな!



参道には、日本の歴史における熱田神宮、というような解説のパネルがずらっと並んでます。
そのなかでも、中国の伝説にある不老不死の仙薬があるという「蓬莱島」は熱田の地である、という案内板がこれです。
鎌倉時代の書物に書いてるんだって。
そんで、玄宗皇帝が日本を侵略しようと狙っていた時、熱田大神が楊貴妃となって彼を籠絡し、事なきを得た・・・なんて伝説があるんだとか。

ていうか、熱田神宮の近くに、ひつまぶしで有名な「蓬莱軒」ってあったよね確か。
熱田の地=蓬莱島っていう伝説から来てたのかー。



鳥居に鳥が居たよ!



たまたまそこにいたお姉さんたちのおかげで御神木の大きさがわかりやすい。



一見それほど広くないようでいて、やっぱり広い熱田神宮です。



これが桶狭間の戦いで勝利したお礼に信長が奉納した塀だそう。



社殿の前は参拝者が行列になってました。
さすが、熱田神宮。

主祭神は
 熱田大神(あつたのおおかみ)(草薙の剣をご神体とする天照大神)
相殿神は
 天照大神(あまてらすおおみかみ)
 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
 日本武尊(やまとたけるのみこと)
 宮簀媛命(みやすひめのみこと)
 建稲種命(たけいなだねのみこと)

熱田大神と天照大神と二重になってる理由は、あけぼうのような素人には分かるような分からんよーな・・・(;´∀`)
あとの神様は草薙剣に関係深い神様たちなんだとか。
たとえば、素戔嗚尊はヤマタノオロチの胎内から草薙の剣を見つけて天照大神に献上したし。
その剣を使って蝦夷制圧に大活躍したのが日本武尊。
宮簀媛命とは、日本武尊のお妃。
建稲種命はその兄でヤマトタケル軍の副将だったんだそうです。
この兄妹は尾張氏の遠祖として祀られてるらしいです。
尾張氏というと、古代史の本でやたらよく出てくるこの地方の有力豪族・・・。



参拝・・・(。-人-。)

しかし蓬莱伝説、ジワジワ来るなぁ。
草薙の剣(=天照大神)が楊貴妃になって玄宗を・・・って。
玄宗が実は日本を狙ってた設定にもびっくりするけど、
それに対して、日本の神様も手段をえらばないというか・・・
・・・ハニトラ系でいっちゃうんだあw
その発想の根っこを、いろいろと考えてみるのも面白いなぁ・・・。



こちらは神楽殿です、新しくてきれい。
ここの裏手に回っていきます。



五平餅!としか思えない岩が並んでます。
多分、前来た時にも同じこと思ったんだったw
ほんと、なんでこんな五平餅な岩を並べてるんだろう・・・。

その「五平餅」を横目に見つつ、裏手に出ると鎮座しているのが
こちら



土用殿。



シッカリしたつくりではあるけど、意外にそんな大きくもない。
でもここにあの「草薙剣」があったんですなー・・・。

そして、もう一つ。
境内をずいぶん歩いて、別宮といわれる所に来ました。
別宮というと境内にいくつかありますが、ご朱印が頂けるとはっきり明記されていたのはここだけ。



上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)です。知恵の文殊様が祀られております。
もう夕方なので、こちらは参拝者もまばらです。急がねばー。



そして、すぐ横には別宮八剣宮(べつぐうはっけんぐう)があります。
ここが個人的に一番良かったなー。

元明天皇和銅元年(708)9月9日に勅命により神剣をつくり、境内に社を建てて、祀ったことが創祀です。建築様式をはじめ、年間の祭典・神事に至るまで全て本宮に準じて執り行われます。古来、武家の信仰が殊に篤く、天正3年織田信長は長篠に出兵の際社殿の修造を命じ、又慶長4年家康は拝殿・回廊・築地の修造を、貞享3年将軍綱吉は本殿の造替を行った等の記録が残っております。

ということで、社殿を見るならこっちのほうがよく見えるし、そのぶん、なんとなくご利益もありそうだと感じましたよ!




境内のきしめんやさんで。おやつですw

  
左が本宮のご朱印で、右が別宮のご朱印でーす。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


それでは行ってみよー。
ちなみにここで蚊に刺されました・・・(今年最後だと思いたい)
やっぱり神社仏閣の蚊って、よそより元気だよね・・・。
でもさ、
中年になると、蚊に刺されたとは思えないくらい大きく赤く腫れ上がるので、ホントやめてもらいたい。
若い女の生き血をすすれよな~んもう~( `д´)
京都の下鴨神社の蚊は若い女を狙っていたぞ、見習えよな!



参道には、日本の歴史における熱田神宮、というような解説のパネルがずらっと並んでます。
そのなかでも、中国の伝説にある不老不死の仙薬があるという「蓬莱島」は熱田の地である、という案内板がこれです。
鎌倉時代の書物に書いてるんだって。
そんで、玄宗皇帝が日本を侵略しようと狙っていた時、熱田大神が楊貴妃となって彼を籠絡し、事なきを得た・・・なんて伝説があるんだとか。

ていうか、熱田神宮の近くに、ひつまぶしで有名な「蓬莱軒」ってあったよね確か。
熱田の地=蓬莱島っていう伝説から来てたのかー。



鳥居に鳥が居たよ!



たまたまそこにいたお姉さんたちのおかげで御神木の大きさがわかりやすい。



一見それほど広くないようでいて、やっぱり広い熱田神宮です。



これが桶狭間の戦いで勝利したお礼に信長が奉納した塀だそう。



社殿の前は参拝者が行列になってました。
さすが、熱田神宮。

主祭神は
 熱田大神(あつたのおおかみ)(草薙の剣をご神体とする天照大神)
相殿神は
 天照大神(あまてらすおおみかみ)
 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
 日本武尊(やまとたけるのみこと)
 宮簀媛命(みやすひめのみこと)
 建稲種命(たけいなだねのみこと)

熱田大神と天照大神と二重になってる理由は、あけぼうのような素人には分かるような分からんよーな・・・(;´∀`)
あとの神様は草薙剣に関係深い神様たちなんだとか。
たとえば、素戔嗚尊はヤマタノオロチの胎内から草薙の剣を見つけて天照大神に献上したし。
その剣を使って蝦夷制圧に大活躍したのが日本武尊。
宮簀媛命とは、日本武尊のお妃。
建稲種命はその兄でヤマトタケル軍の副将だったんだそうです。
この兄妹は尾張氏の遠祖として祀られてるらしいです。
尾張氏というと、古代史の本でやたらよく出てくるこの地方の有力豪族・・・。



参拝・・・(。-人-。)

しかし蓬莱伝説、ジワジワ来るなぁ。
草薙の剣(=天照大神)が楊貴妃になって玄宗を・・・って。
玄宗が実は日本を狙ってた設定にもびっくりするけど、
それに対して、日本の神様も手段をえらばないというか・・・
・・・ハニトラ系でいっちゃうんだあw
その発想の根っこを、いろいろと考えてみるのも面白いなぁ・・・。



こちらは神楽殿です、新しくてきれい。
ここの裏手に回っていきます。



五平餅!としか思えない岩が並んでます。
多分、前来た時にも同じこと思ったんだったw
ほんと、なんでこんな五平餅な岩を並べてるんだろう・・・。

その「五平餅」を横目に見つつ、裏手に出ると鎮座しているのが
こちら



土用殿。



シッカリしたつくりではあるけど、意外にそんな大きくもない。
でもここにあの「草薙剣」があったんですなー・・・。

そして、もう一つ。
境内をずいぶん歩いて、別宮といわれる所に来ました。
別宮というと境内にいくつかありますが、ご朱印が頂けるとはっきり明記されていたのはここだけ。



上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)です。知恵の文殊様が祀られております。
もう夕方なので、こちらは参拝者もまばらです。急がねばー。



そして、すぐ横には別宮八剣宮(べつぐうはっけんぐう)があります。
ここが個人的に一番良かったなー。

元明天皇和銅元年(708)9月9日に勅命により神剣をつくり、境内に社を建てて、祀ったことが創祀です。建築様式をはじめ、年間の祭典・神事に至るまで全て本宮に準じて執り行われます。古来、武家の信仰が殊に篤く、天正3年織田信長は長篠に出兵の際社殿の修造を命じ、又慶長4年家康は拝殿・回廊・築地の修造を、貞享3年将軍綱吉は本殿の造替を行った等の記録が残っております。

ということで、社殿を見るならこっちのほうがよく見えるし、そのぶん、なんとなくご利益もありそうだと感じましたよ!




境内のきしめんやさんで。おやつですw

  
左が本宮のご朱印で、右が別宮のご朱印でーす。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/10/26 18:19】 | 愛知県
【タグ】 名古屋  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
りんご村のシルルさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ほんと、あれ五平餅にしか見えないよねwww
五平餅の由来はここかと勘違いしそうでしたわw
そんで、まさかナッさんとつながるとは、びっくりだわww

熱田神宮はやっぱり押さえておきたいよねー。
まだ細かいところはチェックし切れてないので、また行きたいです。
今回は時間と体力がなくて行けなかったけど
近くに白鳥古墳があるんだよ。
おそらく尾張氏の古墳だろうということだけど、
熱田神宮的には日本武尊のお墓らしい♪

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

それはもうミヨッさんの場合は、
・高体温
・血中アルコール
という蚊が寄ってくる2大要素を兼ね備えているから
無防備な状態でじっとしてるなんて、自殺行為ですwww

きしめんは、さすがに「おやつ」というサイズではなかったのですが
お昼ごはんが早くて、それなりに空腹だったので
ペロッと食べちゃいましたね。
疲れて塩分を欲してたというのもあるし。
いつ来ても、なぜか食べてしまうなー。

そんで、またその後夕食もがっつり食べていますw
まぁでもとにかくよく歩きましたので、
この旅では太りませんでしたー。

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

近いと扱いが悪いのは、だいたいどこもそうですよね。
あけぼうも京都に住んでた時は神社仏閣にあまり行かなかったしw
それにしても「七里の渡し」全然知らなかったので
ググッてみたら、めっちゃ風情のある素敵な所ですね。
なんか渋イイ写真がいっぱい撮れそう~~~☆

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

神様を調べると結構面白いんですよ~
存在が現実味を帯びてきて、
遠い昔にこの人たち、
ここで色々やってたんだろうなーって思えて
なんか楽しくなっちゃう。

「ひつまぶし」ね!
あけぼうも蓬莱軒行きましたけど
全然わかってなかったよ。
そもそも蓬莱島=日本説があったらしいのは
聞いたことあるけど、なんで熱田?って思ったw
そういう噂がでるような「何か」があったのかな・・・。

No title
りんご村のシルル
こんばんは。
五平餅wwwwなんかツボでした。
うちの犬も五平餅みたいなウン〇するんです、たまにー。
平べったーいの。スイマセン。

熱田さんいいですね。
私は行った事ないです。

広いんですねー。行き隊!!!

蓬莱島の話、知りませんでしたー。。。へー♪
ますます行きたいです。

ちなみに、スゴイ大きな鳩さんが写り込んでいるとマジで勘違いしてしまいましたよ!!!全然違ったwww。



あの〜
広報ミヨったん
うそん、僕、
下鴨神社でめちゃくちゃ
やられましたよw
しかもトイレでしゃがんでる時、
無防備な状態でボコられました。
それはいいとして、さすが熱田神宮。
かなり広そうで見どころも多そうです。
そして、きしめんがおやつって、
名古屋ではとても正しいことのような
気がします。

おはよーございます
小々次郎
神宮前の跨線橋にはしょっちゅう会いに行きますけど 熱田神宮には20年ぐらい行ってないかもしれません 近いと扱いがわるいですが ぎょうさんの偉い神様の名前を聞くと かんちがいして誇らしくおもいます(笑)  自称トラベラーとしては近くにある 宮宿から桑名宿へ渡る「七里の渡し」跡がロマンを感じます  いつ行っても東屋に近所のおっさんがかたむろしてるけど。^^  それと、宮きしめんの宮ってこのことだと 今気付きました ありがとうございます お出汁が2種類あるんですね

No title
misachi68
おお〜熱田神宮も行かれたのですね。
私はちゃんと神様を知らずに参拝しちゃうので、
勉強になりましたわ〜〜さすがあけぼうさん。
ただ、なんとなく由緒ある神社って
参道を歩いてても気持ち良くて好きなんですよ。
「ひつまぶし」とセットで3〜4回行ってるんですけど、
蓬莱伝説のことはわかってなかった(^_^;)
面白いわ〜〜なぜ玄宗皇帝が!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
りんご村のシルルさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ほんと、あれ五平餅にしか見えないよねwww
五平餅の由来はここかと勘違いしそうでしたわw
そんで、まさかナッさんとつながるとは、びっくりだわww

熱田神宮はやっぱり押さえておきたいよねー。
まだ細かいところはチェックし切れてないので、また行きたいです。
今回は時間と体力がなくて行けなかったけど
近くに白鳥古墳があるんだよ。
おそらく尾張氏の古墳だろうということだけど、
熱田神宮的には日本武尊のお墓らしい♪
2015/10/28(Wed) 09:47 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: あの〜
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

それはもうミヨッさんの場合は、
・高体温
・血中アルコール
という蚊が寄ってくる2大要素を兼ね備えているから
無防備な状態でじっとしてるなんて、自殺行為ですwww

きしめんは、さすがに「おやつ」というサイズではなかったのですが
お昼ごはんが早くて、それなりに空腹だったので
ペロッと食べちゃいましたね。
疲れて塩分を欲してたというのもあるし。
いつ来ても、なぜか食べてしまうなー。

そんで、またその後夕食もがっつり食べていますw
まぁでもとにかくよく歩きましたので、
この旅では太りませんでしたー。
2015/10/28(Wed) 09:37 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: おはよーございます
小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

近いと扱いが悪いのは、だいたいどこもそうですよね。
あけぼうも京都に住んでた時は神社仏閣にあまり行かなかったしw
それにしても「七里の渡し」全然知らなかったので
ググッてみたら、めっちゃ風情のある素敵な所ですね。
なんか渋イイ写真がいっぱい撮れそう~~~☆
2015/10/28(Wed) 09:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: No title
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

神様を調べると結構面白いんですよ~
存在が現実味を帯びてきて、
遠い昔にこの人たち、
ここで色々やってたんだろうなーって思えて
なんか楽しくなっちゃう。

「ひつまぶし」ね!
あけぼうも蓬莱軒行きましたけど
全然わかってなかったよ。
そもそも蓬莱島=日本説があったらしいのは
聞いたことあるけど、なんで熱田?って思ったw
そういう噂がでるような「何か」があったのかな・・・。
2015/10/28(Wed) 09:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
こんばんは。
五平餅wwwwなんかツボでした。
うちの犬も五平餅みたいなウン〇するんです、たまにー。
平べったーいの。スイマセン。

熱田さんいいですね。
私は行った事ないです。

広いんですねー。行き隊!!!

蓬莱島の話、知りませんでしたー。。。へー♪
ますます行きたいです。

ちなみに、スゴイ大きな鳩さんが写り込んでいるとマジで勘違いしてしまいましたよ!!!全然違ったwww。

2015/10/27(Tue) 23:36 | URL  | りんご村のシルル #-[ 編集]
あの〜
うそん、僕、
下鴨神社でめちゃくちゃ
やられましたよw
しかもトイレでしゃがんでる時、
無防備な状態でボコられました。
それはいいとして、さすが熱田神宮。
かなり広そうで見どころも多そうです。
そして、きしめんがおやつって、
名古屋ではとても正しいことのような
気がします。
2015/10/27(Tue) 16:27 | URL  | 広報ミヨったん #-[ 編集]
おはよーございます
神宮前の跨線橋にはしょっちゅう会いに行きますけど 熱田神宮には20年ぐらい行ってないかもしれません 近いと扱いがわるいですが ぎょうさんの偉い神様の名前を聞くと かんちがいして誇らしくおもいます(笑)  自称トラベラーとしては近くにある 宮宿から桑名宿へ渡る「七里の渡し」跡がロマンを感じます  いつ行っても東屋に近所のおっさんがかたむろしてるけど。^^  それと、宮きしめんの宮ってこのことだと 今気付きました ありがとうございます お出汁が2種類あるんですね
2015/10/27(Tue) 09:47 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
No title
おお〜熱田神宮も行かれたのですね。
私はちゃんと神様を知らずに参拝しちゃうので、
勉強になりましたわ〜〜さすがあけぼうさん。
ただ、なんとなく由緒ある神社って
参道を歩いてても気持ち良くて好きなんですよ。
「ひつまぶし」とセットで3〜4回行ってるんですけど、
蓬莱伝説のことはわかってなかった(^_^;)
面白いわ〜〜なぜ玄宗皇帝が!!
2015/10/26(Mon) 19:07 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック