おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2015年8月、たつの市の室津という所に来ています。



むかし、港町として栄えてたところだったようで、こういう立派な建物が。



その町並みが、この時は「ひな飾り」で彩られていました。



八朔のひなまつり、という行事です。



かわいい(´∀`*)



門構えのある派出所。



通りすがりに会ったこの見性寺というお寺。



このカッコイイ毘沙門天がおられるとかで。



見たくてうろうろしてたんですけど、どうも一般公開ではないみたい・・・。
ちょっと残念でした。



ところで「八朔のひなまつり」に話を戻しますが。
一見、華やかで可愛くて、楽しそうなこの行事。
調べたら、案外悲しいお話が背景にありまして・・・

永禄9(1566)年1月11日、室山城で浦上政宗の息子清宗の婚礼の日、龍野城主赤松政秀の急襲に逢い、奮戦むなしく親子、花嫁ともども討ち死にするという悲劇が起こった。この花嫁こそが黒田官兵衛の妹であった。 その後、官兵衛は永禄12(1569)年、姫路に攻め入った赤松政秀の軍勢を二度にわたって撃退。青山の合戦でその名を挙げるのである。室津では、非業の死を遂げた花嫁の鎮魂のために、雛祭りを延期するようになった。 これが旧暦の八朔(8月1日)に行われる八朔の雛祭りなのである。室津「八朔のひなまつり」

そう、これNHK「黒田官兵衛」でもやっていました。
そのお姫様を慰めるべく、こうして8月に雛飾りをかざっていると・・・。



地元の人たちの、お姫様への同情とか優しさにもしみじみしてしまうなぁ。



姫さま、にっこり☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


追記を閉じる▲



八朔のひなまつり、という行事です。



かわいい(´∀`*)



門構えのある派出所。



通りすがりに会ったこの見性寺というお寺。



このカッコイイ毘沙門天がおられるとかで。



見たくてうろうろしてたんですけど、どうも一般公開ではないみたい・・・。
ちょっと残念でした。



ところで「八朔のひなまつり」に話を戻しますが。
一見、華やかで可愛くて、楽しそうなこの行事。
調べたら、案外悲しいお話が背景にありまして・・・

永禄9(1566)年1月11日、室山城で浦上政宗の息子清宗の婚礼の日、龍野城主赤松政秀の急襲に逢い、奮戦むなしく親子、花嫁ともども討ち死にするという悲劇が起こった。この花嫁こそが黒田官兵衛の妹であった。 その後、官兵衛は永禄12(1569)年、姫路に攻め入った赤松政秀の軍勢を二度にわたって撃退。青山の合戦でその名を挙げるのである。室津では、非業の死を遂げた花嫁の鎮魂のために、雛祭りを延期するようになった。 これが旧暦の八朔(8月1日)に行われる八朔の雛祭りなのである。室津「八朔のひなまつり」

そう、これNHK「黒田官兵衛」でもやっていました。
そのお姫様を慰めるべく、こうして8月に雛飾りをかざっていると・・・。



地元の人たちの、お姫様への同情とか優しさにもしみじみしてしまうなぁ。



姫さま、にっこり☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

【2015/09/19 06:18】 | 赤穂・姫路・たつの市
トラックバック(0) |

Re:
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

婚礼なんて、
今以上に女性にとって、
最高の1日だったはずだもんね( ´•௰•`)
まさか、これらの可愛らしい飾り付けに
こんなエピソードがあったとは。
いいとこでした。
そうめん神社で御朱印貰えていたら
きっと来なかった場所なので
これも縁よね☆

Re:
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなのよ~っ。
戦国時代ってさ、タイムスクープハンターなんか見てても、身分の上下に関わらず、やっぱり乱世の荒っぽい気風を感じるんだけども、そんな当時の人々にとっても、相当痛ましい出来事だったんだろうなぁ…と思いました。



misachi68
官兵衛さんの妹君のために
みんな優しいイベントをずっと続けてて
素敵だなぁ。
戦国時代って荒々しくて血なまぐさいイメージだけど、
ちゃんと優しいエピソードもあってじんわりしちゃう。
ほんと、いいところだねえ。



玉坂めぐる
うわあん、そうかあ。
そんなお話が・・・
お姫様の鎮魂で延期で八朔なんだ・・・
しみじみ。

いいところだねえ(^□^)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re:
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

婚礼なんて、
今以上に女性にとって、
最高の1日だったはずだもんね( ´•௰•`)
まさか、これらの可愛らしい飾り付けに
こんなエピソードがあったとは。
いいとこでした。
そうめん神社で御朱印貰えていたら
きっと来なかった場所なので
これも縁よね☆
2015/09/21(Mon) 23:43 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re:
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなのよ~っ。
戦国時代ってさ、タイムスクープハンターなんか見てても、身分の上下に関わらず、やっぱり乱世の荒っぽい気風を感じるんだけども、そんな当時の人々にとっても、相当痛ましい出来事だったんだろうなぁ…と思いました。
2015/09/21(Mon) 23:38 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
官兵衛さんの妹君のために
みんな優しいイベントをずっと続けてて
素敵だなぁ。
戦国時代って荒々しくて血なまぐさいイメージだけど、
ちゃんと優しいエピソードもあってじんわりしちゃう。
ほんと、いいところだねえ。
2015/09/19(Sat) 09:13 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
うわあん、そうかあ。
そんなお話が・・・
お姫様の鎮魂で延期で八朔なんだ・・・
しみじみ。

いいところだねえ(^□^)
2015/09/19(Sat) 08:08 | URL  | 玉坂めぐる #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック