おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2015年7月!
出雲大社の脇の道路を山のほうへ登っていきます。



ちなみに、この数日前に西日本を台風が直撃したばかり。
嵐の後でスカッと天気は良いんだけど、道路沿いに「がけ崩れ注意」とか書いてる・・・。
まだ地面は水をたっぷり含んでいそうだから、なんか現実味を帯びてくるよね「がけ崩れ」・・・怖い怖い。
まだ上の写真は道路がきれいですけど、段々細くなり、見通しが悪くなり、地面にも石ころが増え・・・。
そんな道が意外と長く続くので、ギャーギャー叫びながら車を走らせておりました。

山を登り、そして下りきると・・・
そこは、海です!(もちろん日本海)



もうね、すっかり夏休みの雰囲気。まあ夏休みなんだけど、世間は。(うらやましい)
海でちゃぷちゃぷ泳いでるちびっことかね。
BBQしてる若者たちとかね。



かえるキャラが可愛かったのでつい撮影。



前回、松江に行った時に黄泉比良坂へ行きましたが。
同じように「黄泉への入り口」といわれる場所が島根にはもう一つある、と書きました。



その名も、猪目洞窟!



先月からの勢いそのままに、まずここを目指してきたというわけ!


≪クリックで拡大≫
縄文時代から古墳時代までの埋葬や遺跡が出土したとか。



海沿いの道路に面しているため、これ以上引いて撮れないのが残念ですが、これが猪目洞窟でございます!
超巨大な岩が斜めになってるのが、すごい圧倒的です!



この岩盤の層の色合いにときめくわ~☆

ちなみに、現在はこんな感じで、道路の下には船がおいてあり、
洞窟入口の付近には漁師さんの荷物置き場みたいになっていて、
ちょっと雑多な印象になっています。



だから、神秘的な観光地をイメージしてくると、ちょっとがっかりするかも。
しかし縄文時代から現代まで利用されている洞窟っていうのも、考えてみたらすごくない?



それに奥のほうは、なかなかの雰囲気を醸し出してます。
ここに埋葬したりしていたわけで。
小さなお社なんかもあったりします。



洞窟、というからには多分この奥もスペースが広がっているんだと思います。
が、この石柱の向こうに、どうしても行く気にはなれませんでした・・・。
結界ってこういうことなんですね。やばいです。ここ、やばいです。



しかし、カニさんは余裕で結界の向こうに入ってました。
結界とは、「意識させるもの」なんでしょうね・・・人にしか効かない。



内側から見ると、岩で景色が三角になっている・・・。

猪目洞窟。
一見、がっかりスポットのようでいて、やっぱりすごい場所でした。
まず、巨大な岩の迫力もすごいし、奥のほうの雰囲気はやはり「黄泉への入り口」と言われるだけありましたよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
海の上から見るとハートマーク(猪目)に見えるとか・・・?
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
そこは、海です!(もちろん日本海)



もうね、すっかり夏休みの雰囲気。まあ夏休みなんだけど、世間は。(うらやましい)
海でちゃぷちゃぷ泳いでるちびっことかね。
BBQしてる若者たちとかね。



かえるキャラが可愛かったのでつい撮影。



前回、松江に行った時に黄泉比良坂へ行きましたが。
同じように「黄泉への入り口」といわれる場所が島根にはもう一つある、と書きました。



その名も、猪目洞窟!



先月からの勢いそのままに、まずここを目指してきたというわけ!


≪クリックで拡大≫
縄文時代から古墳時代までの埋葬や遺跡が出土したとか。



海沿いの道路に面しているため、これ以上引いて撮れないのが残念ですが、これが猪目洞窟でございます!
超巨大な岩が斜めになってるのが、すごい圧倒的です!



この岩盤の層の色合いにときめくわ~☆

ちなみに、現在はこんな感じで、道路の下には船がおいてあり、
洞窟入口の付近には漁師さんの荷物置き場みたいになっていて、
ちょっと雑多な印象になっています。



だから、神秘的な観光地をイメージしてくると、ちょっとがっかりするかも。
しかし縄文時代から現代まで利用されている洞窟っていうのも、考えてみたらすごくない?



それに奥のほうは、なかなかの雰囲気を醸し出してます。
ここに埋葬したりしていたわけで。
小さなお社なんかもあったりします。



洞窟、というからには多分この奥もスペースが広がっているんだと思います。
が、この石柱の向こうに、どうしても行く気にはなれませんでした・・・。
結界ってこういうことなんですね。やばいです。ここ、やばいです。



しかし、カニさんは余裕で結界の向こうに入ってました。
結界とは、「意識させるもの」なんでしょうね・・・人にしか効かない。



内側から見ると、岩で景色が三角になっている・・・。

猪目洞窟。
一見、がっかりスポットのようでいて、やっぱりすごい場所でした。
まず、巨大な岩の迫力もすごいし、奥のほうの雰囲気はやはり「黄泉への入り口」と言われるだけありましたよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
海の上から見るとハートマーク(猪目)に見えるとか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2015/08/07 17:40】 | 松江・出雲
【タグ】 島根  
トラックバック(0) |

Re:
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

結構なかなかの洞窟だったでしょ~。

あー、あのカエルの兄さんは事情通かもw
忙しく行ったり来たりしてそうだもんな。
でもあの結界の先から、カエルが「ついてこいよ」と振り向いたら、多分すごく不気味に見えるんだよ〜きっと。
ლ(`∀´ლ) 

Re:
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

でしょでしょ。
古代の埋葬場所になってたみたいなので、
黄泉の国の入り口というのも
ある意味本当だなというかんじ…。
とにかく岩の迫力がすごいんだよね。
古代人なら、なおのこと何かパワーを感じたんじゃないかな~。





玉坂めぐる 
うわああ、想像以上にリアルに怖いね。
バキーーーって、穴が鋭角に開いてる
天井の圧迫感が半端ないね。
自然がうがった洞穴、というより
霊威の魔物手作りの洞ですわ・・・
オカルトのメカが
くるくるくるとか動いて閉じ込められちゃうかも。。。ぎゃーーー、

でも、カニサンもだけど
立札になってるカエルのお兄さんなんかは
ゴミとかまとめて行ったり来たりしてるんだろうね。あー、あの人の案内でなら、ついて行ってもいいかもしれないや・・・


misachi68
わ、ここやばい感じあるよ〜
写真見てもやばい感じが伝わるわ・・・
決して霊感とかあるわけじゃないけど。
数年前に読んだ古事記関連の本とか思い出したわ。
ここ結界越えて入ったら黄泉の国かも〜〜〜

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re:
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

結構なかなかの洞窟だったでしょ~。

あー、あのカエルの兄さんは事情通かもw
忙しく行ったり来たりしてそうだもんな。
でもあの結界の先から、カエルが「ついてこいよ」と振り向いたら、多分すごく不気味に見えるんだよ〜きっと。
ლ(`∀´ლ) 
2015/08/09(Sun) 21:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re:
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

でしょでしょ。
古代の埋葬場所になってたみたいなので、
黄泉の国の入り口というのも
ある意味本当だなというかんじ…。
とにかく岩の迫力がすごいんだよね。
古代人なら、なおのこと何かパワーを感じたんじゃないかな~。


2015/08/09(Sun) 21:22 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
うわああ、想像以上にリアルに怖いね。
バキーーーって、穴が鋭角に開いてる
天井の圧迫感が半端ないね。
自然がうがった洞穴、というより
霊威の魔物手作りの洞ですわ・・・
オカルトのメカが
くるくるくるとか動いて閉じ込められちゃうかも。。。ぎゃーーー、

でも、カニサンもだけど
立札になってるカエルのお兄さんなんかは
ゴミとかまとめて行ったり来たりしてるんだろうね。あー、あの人の案内でなら、ついて行ってもいいかもしれないや・・・
2015/08/09(Sun) 13:47 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
わ、ここやばい感じあるよ〜
写真見てもやばい感じが伝わるわ・・・
決して霊感とかあるわけじゃないけど。
数年前に読んだ古事記関連の本とか思い出したわ。
ここ結界越えて入ったら黄泉の国かも〜〜〜
2015/08/07(Fri) 19:53 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック