鯛網!2

鞆の浦の5月の風物詩、鯛網。
いよいよ出航で~す。






ずっとこうして調子よく唄いながら進みます。
穏やかな瀬戸内海の海の上、なんとも風情があるよね~。



網が仕掛けてあるポイントに着くと、いよいよ本番です。



ぐるりと、左右を引き絞っていき、網の円が小さく、狭まっていきます。



掛け声は、両方の船が網を狭めていく「呼吸」みたいなものを表現しているらしいですよ。



最後は、2艘がぴったり並ぶくらいまで寄せます。
大漁~♪ 大漁~♪



鯛はここで売り捌かれます。
どんどん皆買っていくww



写真だけだとあっけなく見えますが、鯛網観光、所要時間は約1時間くらい。
チケットの番号で、鞆の浦の名産品などが当たるお楽しみつき。
あけぼうはクジ運悪くて、なにも当たらなかったけれども(;´∀`)

いかにも瀬戸内海らしい感じの漁だなぁ~と思いました。
ま~ったりした春の海の景色と、漁師さんたちの掛け声の調子が、なんともいえない風情を醸し出してました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| 鞆の浦・仙酔島 | コメント(4)

コメント

Re: タイトルなし


玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

なんともいえない、良い感じあるよね。
あけぼうも船から見守りつつ、ニコニコしてましたよ~。
とって、食う。
人の根本だと思うし。

子どもの時は猿事件までで終了だったので、
今回初めて船から漁そのものを見学できて、
この行事の良さをしみじみ感じたなー。
まぁ子どもの時に見ても
それほど響かなかったかもしれないけど(;´∀`)
大人になったればこそ、かもねー。

2015年|07月|10日|17:55 |from あけぼう| URL


あー漁をするお祭りって、いいねえ。
きれいでおいしいお魚で
神様をおもてなししてるんだなーって
ニコニコしちゃうね。
分かりやすいし、心根が美しいです。
お祭りっていろいろあるけど
おみこしかついでボコボコにしちゃうとか
善男善女が泥を塗りあうとか
楽しそうだけど、神様的にどういうことなのかなって、(^^)わかりにくいなあって
思ったりもしたもんでww

2015年|07月|10日|17:05 |from 玉坂めぐる| URL 【編集】

Re: タイトルなし


misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、だんだん網が狭まっていくのが面白かったよー。
そんで歌い続けるのがすごいなと。よく喉もつなあ・・・。
鯛はね、子供の時から食べてるから、別にいいやって。
今回は食べなかった(∀`*)ゞ
この日は夜、仕事の飲み会の予定もあったりして
軽食ですませちゃった。

2015年|07月|09日|09:12 |from あけぼう| URL


すごいな〜〜
そんなにぴったり船を寄せて網を狭めてくなんて息の合った仲間じゃないとできないね!!
のどかだわ。
まぐろ漁とか競い合う感じの厳しい戦いとは違ってほのぼのしてていいね。

それで、鯛は食べなかったの??

2015年|07月|08日|22:16 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1413-916309b6