よ・・・よんだー!!(陋巷に在り 全巻)

よ・・・

よ・・・・・・・


読んだどーー!!

\(^o^)/

「陋巷に在り」全13巻、やっと読破しました~~。



長かったー!
読み始めの記事⇒ が2月初だから、3か月かかったのか。いや長かったわ~。
長かったといっても、読んでるときは夢中でしたけどね☆

古代中国「魯」の国を舞台とした、孔子とその弟子・願回のお話です。
孔子パートが魯の政争。
願回パートが呪術バトル。

たくさんの魅力的なキャラが、各自の思惑で躍動してて、
大河ロマンって感じの人間模様に、どんどん引き込まれる・・・。
特に、主人公・願回に対する、悪役・子容の魅力にはしびれた。
やはり悪役が魅力的でこそ、物語は面白くなるよねー。

今は、長い話を読み終えた後、独特の
「はーっ・・・・(遠い目)」
って感覚に、陥っています。
感想なんて、色々思いがありすぎて、うまくまとまらない・・・。

ストーリーの間に挟まれる解説というか、
(馴染みの薄い時代&世界を扱う小説なので・・・)
古代中国や、呪術についての作者の豊富な知見が、
とても興味深く
色々と啓発されたり、学びの多い小説でもありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関係ないけど、この本を読んでる間じゅう、ずっと体調が悪かった・・・。
中国の神様と、相性が悪いのだろうか・・・とさえ思った・・・。




関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ありがとうございまーす\(^o^)/
歴史はね、ほとんど知らないまま読み始めたけど、
まぁなんとかなったよ。
酒見さんは女性を描くのがうまいと思う。

こうして最後まで読んで、
いろんな人間関係やキャラ達の過去、運命が
分かったところで、もう一度読み直したい気分。
でも13巻でしょw 無理だわ~www

No title

お疲れさまでした〜〜
長いな〜〜13巻か・・・
小説で13巻なんて読んだことないわ。
そりゃ3ヶ月かかる。
もう、めっちゃ勉強しちゃったねぇ。
感想なんてひとくちには語れないよね。
でも酒見さんの本は私も読んでみたいって思いますw
しかし、歴史オンチな私は中国はなおさら難しい。


プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア