FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2015年5月。

鹿児島に来ております。
鹿児島に来ていると言いながら、実は街中って、夜ご飯を食べるために少しうろついたくらいで、あとはほとんど車で通りすぎただけなのですが。レトロな洋館風の建物が多く目につきました。
以下は、信号待ちの時に車内から撮ってる写真がほとんどなので、写りがイマイチですが・・・



銀行とか~



鹿児島の百貨店、山形屋さんとか~。
良く見るとアーケードの屋根まで統一されてる。
鹿児島の洋館を巡り歩く旅、っていうのも良いかもしれないね。

fc2blog_20150517211202c78.jpg

仙巌園で見た、このバス。

fc2blog_20150517211223b3f.jpg

やっぱり鹿児島は西郷さんなんだなぁと嬉しく思ったんですが・・・
帰りに見つけたこんな看板・・・



いいのか、こんなところに西郷さん使ってwwww
こんな鼻の下がのびきった西郷さんは、初めて見たよww
色っぽいお姉ちゃんたちに導かれ、自ら虎穴に入・・・って、あれ?これ獅子かw
もしかして、また「獅子」と「志士」かけてる??

で、2日目の夜ご飯はというと~~~
雨で、外出が面倒になったのでホテル近くの居酒屋さんで



とんかつ~~~~~
やっぱり鹿児島といえば黒豚~~~。
そんで、もちろん芋焼酎も♪

翌日。
天気は曇り。
時々小雨がぱらつきますが、天気予報では段々回復していくらしいので、だいぶ気楽。



ラッピング路面電車~。
すぐ美味しい~♪ すごく美味しい♪♪
ちなみに、この線路の芝生、広島市も真似してます。
道路上って、見た目がどうしても殺伐としてしまうんだけど、ちょっと和むよね。
大正解だと思います。

この旅3日目は、鹿児島から出て、ちょっと遠出しますよ~~~



しかし、どうですか。
たとえばね、瀬戸内の島とか。
関西だと白浜のへんとか?関東だと伊豆のあたりとか?
南国ムードを醸し出すために、ヤシの木を植えるじゃないですか。
たしかにそれなりに育つけど・・・
この鹿児島の「堂に入ったヤシ」をご覧ください。
とてもかないませんわ~~ww そう思いません?



この道路、左手の緑は「谷山緑地」といって、産業道路と住宅地の間の緩衝地として、ずーーーっと続いていて見事でした。
その向こうの山にはロケットがw 
きっと種子島宇宙センターを意識したものかと。
ナビで地図を見ると、あのあたりに公園とか動物園とかあるみたいだったので。

そういえば、鹿児島だから当たり前ではあるんですが、種子島や屋久島へ行く港がありました。普通にありました。普通だけど普通じゃない♪(本州の者にとっては) 
鹿児島って、陸のほう(九州)を向いた時と、南の海を向いた時とで、見える世界が全然違うって感じ。
陸のほうを向いたときは、戦国時代w
南のほうを向くと、沖縄、東シナ海、その向こうの中国大陸や東南アジアを意識するような。


ちなみにJX日鉱日石のめちゃくちゃ巨大な石油基地もありました。
中東から出発したタンカーがここを目指すわけですな!
必ず守らなければならない!シーレーン!



そして、海の向こうに大隅半島を見ながら、海岸沿いをひたすら進んでいくと、いつの間にか海は東シナ海になってる~。



つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
銀行とか~



鹿児島の百貨店、山形屋さんとか~。
良く見るとアーケードの屋根まで統一されてる。
鹿児島の洋館を巡り歩く旅、っていうのも良いかもしれないね。

fc2blog_20150517211202c78.jpg

仙巌園で見た、このバス。

fc2blog_20150517211223b3f.jpg

やっぱり鹿児島は西郷さんなんだなぁと嬉しく思ったんですが・・・
帰りに見つけたこんな看板・・・



いいのか、こんなところに西郷さん使ってwwww
こんな鼻の下がのびきった西郷さんは、初めて見たよww
色っぽいお姉ちゃんたちに導かれ、自ら虎穴に入・・・って、あれ?これ獅子かw
もしかして、また「獅子」と「志士」かけてる??

で、2日目の夜ご飯はというと~~~
雨で、外出が面倒になったのでホテル近くの居酒屋さんで



とんかつ~~~~~
やっぱり鹿児島といえば黒豚~~~。
そんで、もちろん芋焼酎も♪

翌日。
天気は曇り。
時々小雨がぱらつきますが、天気予報では段々回復していくらしいので、だいぶ気楽。



ラッピング路面電車~。
すぐ美味しい~♪ すごく美味しい♪♪
ちなみに、この線路の芝生、広島市も真似してます。
道路上って、見た目がどうしても殺伐としてしまうんだけど、ちょっと和むよね。
大正解だと思います。

この旅3日目は、鹿児島から出て、ちょっと遠出しますよ~~~



しかし、どうですか。
たとえばね、瀬戸内の島とか。
関西だと白浜のへんとか?関東だと伊豆のあたりとか?
南国ムードを醸し出すために、ヤシの木を植えるじゃないですか。
たしかにそれなりに育つけど・・・
この鹿児島の「堂に入ったヤシ」をご覧ください。
とてもかないませんわ~~ww そう思いません?



この道路、左手の緑は「谷山緑地」といって、産業道路と住宅地の間の緩衝地として、ずーーーっと続いていて見事でした。
その向こうの山にはロケットがw 
きっと種子島宇宙センターを意識したものかと。
ナビで地図を見ると、あのあたりに公園とか動物園とかあるみたいだったので。

そういえば、鹿児島だから当たり前ではあるんですが、種子島や屋久島へ行く港がありました。普通にありました。普通だけど普通じゃない♪(本州の者にとっては) 
鹿児島って、陸のほう(九州)を向いた時と、南の海を向いた時とで、見える世界が全然違うって感じ。
陸のほうを向いたときは、戦国時代w
南のほうを向くと、沖縄、東シナ海、その向こうの中国大陸や東南アジアを意識するような。


ちなみにJX日鉱日石のめちゃくちゃ巨大な石油基地もありました。
中東から出発したタンカーがここを目指すわけですな!
必ず守らなければならない!シーレーン!



そして、海の向こうに大隅半島を見ながら、海岸沿いをひたすら進んでいくと、いつの間にか海は東シナ海になってる~。



つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/06/08 09:38】 | 鹿児島県
【タグ】 鹿児島  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、瀬戸内海はさ、向かい側は四国だからさ、そういうのすごく新鮮に感じるんだよね。
まぁでも、あけぼうは小さいころ、うっすら見える四国のこと、アメリカだと思ってたけども。
山陰へ行くと、韓国のごみは見るんだけど、さすがにロシアはびっくりした。
そうかー北陸あたりまで流れてきちゃうんだ、たしかになー(と、地図を見る・・・)


misachi68
やっぱり薩摩の国ですね〜
幕末、維新で活躍したことが誇りなんだろうな〜〜獅子と志士をかけるの好きだし(*´∀`*)
で、南をむくと琉球王国だよね♪
異国を眺める土地っていいなって思うよね。
そういや、ウチの近くの海の向こうは
韓国やらロシアやら。
海岸にあるゴミの中にはそういった国から流れ着いたものもあるんですよ


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、当時の政治力の強さ?みたいなのは感じるかも。
シュロは確かにお金持ちの家にあるイメージだね。
洋館の正面玄関(というのが正しいかは分からないが)に、
馬車用のロータリーみたいなとこ、あるよね。
そこの中心って大抵その手の樹が植わってる気がするw


玉坂めぐる 
古い洋館堂々。
やっぱり当時の元藩士の政治力の賜物なのかなー。(^^:)一挙にいっぱい全国各地に洋館やら道路やらインフラの工事。明治って埃っぽかっただろうなあ、とふと思います。

南国らしい、ヤシやシュロ。清々しいやね。
最近江戸時代の名所案内の本とか読んでるんだけど、江戸時代、シュロがブームだった頃あって、シュロの木があるよ、ってだけでみんなが食べにくる蕎麦屋とか、絵になってました。「おお、シュロだ~。はるばる南国からねえ。乙だねえ」ってみんな喜んだんだって。
それからちょっと気にしてみてると、古いお屋敷には、あるよ、たいがい。お金持ちの象徴でもあったのかもしれないね。ヤシもあっただろうな。でもシュロより弱くて枯れたかな?(^^)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、瀬戸内海はさ、向かい側は四国だからさ、そういうのすごく新鮮に感じるんだよね。
まぁでも、あけぼうは小さいころ、うっすら見える四国のこと、アメリカだと思ってたけども。
山陰へ行くと、韓国のごみは見るんだけど、さすがにロシアはびっくりした。
そうかー北陸あたりまで流れてきちゃうんだ、たしかになー(と、地図を見る・・・)
2015/06/09(Tue) 18:08 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
やっぱり薩摩の国ですね〜
幕末、維新で活躍したことが誇りなんだろうな〜〜獅子と志士をかけるの好きだし(*´∀`*)
で、南をむくと琉球王国だよね♪
異国を眺める土地っていいなって思うよね。
そういや、ウチの近くの海の向こうは
韓国やらロシアやら。
海岸にあるゴミの中にはそういった国から流れ着いたものもあるんですよ
2015/06/09(Tue) 18:05 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、当時の政治力の強さ?みたいなのは感じるかも。
シュロは確かにお金持ちの家にあるイメージだね。
洋館の正面玄関(というのが正しいかは分からないが)に、
馬車用のロータリーみたいなとこ、あるよね。
そこの中心って大抵その手の樹が植わってる気がするw
2015/06/09(Tue) 17:57 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
古い洋館堂々。
やっぱり当時の元藩士の政治力の賜物なのかなー。(^^:)一挙にいっぱい全国各地に洋館やら道路やらインフラの工事。明治って埃っぽかっただろうなあ、とふと思います。

南国らしい、ヤシやシュロ。清々しいやね。
最近江戸時代の名所案内の本とか読んでるんだけど、江戸時代、シュロがブームだった頃あって、シュロの木があるよ、ってだけでみんなが食べにくる蕎麦屋とか、絵になってました。「おお、シュロだ~。はるばる南国からねえ。乙だねえ」ってみんな喜んだんだって。
それからちょっと気にしてみてると、古いお屋敷には、あるよ、たいがい。お金持ちの象徴でもあったのかもしれないね。ヤシもあっただろうな。でもシュロより弱くて枯れたかな?(^^)
2015/06/09(Tue) 10:12 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック