鹿児島☆桜島 月読神社

2015年。5月。鹿児島。



フェリーに乗りました。



フェリーに乗るということは・・・?
そう。今日のメインは「桜島」です!
遠くから見るだけじゃなくて、桜島の中を観光したいと思います☆


直前まで、車ごとフェリーで渡るのか、車をおいていくかで悩んでいました。
島内に点在する観光スポットの駐車場には台数にばらつきがありまして。
100台くらいある場所は良いとして、10台~20台程度の駐車場は、GWの時はどうなの?っていう心配がある。
当然いつもより人が多いだろうし、万一駐車できなかったら観光どころじゃなくなりそう。
それに、わりと観光バスも廻ってるみたいだし。
いらないかなぁ、車・・・。
フェリーの運賃のこともあるし、どうかな~と思案してました。

けど、雨の中、仙巌園を観光しているうちに気が変わって、車でフェリーに乗ることに決めました。
結果的には、大正解。
やっぱり車だよ。
じっさいの距離がイメージよりも離れてた、なんてことも多かったので、もし車じゃなかったら効率よく回れずに中途半端に終わっていたかも。なにより雨というコンディションの中、公共の乗り物はめんどくさい、正直。
駐車場も全然問題なかったしね。ただし、これは雨で観光客が少なかったおかげかもしんない。

こういうのって、たとえ事前の調べで徒歩何分とか車で何分とか細かく書かれていても、実際の体感とは違うところがどうしてもあるんだよね~。書いてあることがウソって訳じゃないのに。なんなんだろうなぁ・・・。

というわけで、桜島に到着して。
最初に向かったのは、フェリー乗り場からほど近い場所にある、道の駅です。
桜島でお土産を買うならここだね。

とりあえず、とっとと昼食をすませます。



鹿児島ラーメン。
あけぼう的には、博多のとんこつラーメンより好きでした。

その道の駅の裏手のほうに、ちょっと珍しいんじゃないかな?という神社があります。



月読神社です。
その名の通り、ご祭神は月読命です。



って、珍しくない?
あまり、祀られてる神社って身近に無いように思うんだけど・・・。
ほら、天照大神と素戔嗚命と月読命って、きょうだいじゃないですか・・・



天照大神さまは国民の総氏神だから、あらゆるところで祀られているし。
素戔嗚尊も、島根とか行ってみ?そこらじゅうですよ。
そこいくと、月読命を祀ってる神社は珍しい気がしません?




あらためまして。

ご祭神
 月読命
相殿
 瓊瓊杵尊(霧島神宮) 木花咲耶姫命
 彦日日出見命(鹿児島神宮)
 鵜草葺不合命(鵜戸神宮)
 豊玉彦命(海の神様)

和同年間(千二百八十年前)の創建と伝えられるとのこと。
一度、大正時代の桜島の噴火で埋没して、今の場所に移転したそうです。
確かに言われて見れば、ちょっと新しめに見えるかも、社殿。

相殿としてお祀りされている神様のうち、大隅国一宮の鹿児島神宮は、日本で唯一、太伯を祀ってる神社ということで行きたかったし、鵜戸神宮(宮崎県)も、そのロケーションが素敵すぎて非常に行きたかったけど行けずじまいで今回は終わってます。ここで祀られているとは思いませんでした。まさかこんなところでお会いできるとは!って感じでラッキー。

参拝っ(。-人-。) ・・・。


ご朱印頂くことができました~♪
fc2blog_201505172125487a7.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| 鹿児島県 | コメント(4)

コメント

Re:


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

よその国の神話だと、月の神様ってガッチリとキャラ設定できてるじゃないですか。
そこいくと、なんで?って思うくらい存在感薄いのが、かえって何らかの意図があるのかな、と疑ってしまいたくなる〜。
それに大和政権に盾突いていた隼人の人達のいた土地だし、色々妄想しちゃいますよね( ∩ˇωˇ∩)

2015年|05月|30日|13:51 |from あけぼう| URL


スサノオのお話が有名なために
ちょっと地味な扱いですよね、月読さま。
たしかに祀られてる神社は少ないみたいですね。出会えてラッキーでしたね(*´∀`*)

2015年|05月|29日|19:02 |from misachi68| URL

Re: タイトルなし


玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

本当だよね、噴火ニュースにびっくりしたよ!
あちこち活発になってきてるのかな。

ツクヨミさん、ミステリアスで気になる存在ですよね。
それを第一にお祀りするっていうのも、
なにか意味が隠されていそうでワクワク。

2015年|05月|29日|18:39 |from あけぼう| URL


おお、月読さま。
アマテラスと右目と左目を分けて生まれてきた神様だよね。 B面っぽいというか、表裏の裏というか、なんだかロマンが薫る存在ですね。
とか書いてたら・・・えーーー☆
鹿児島、口永良部島 大噴火~~。
ふんがふんが~☆
なんだか地下が騒がしくなってまいりましたか?

2015年|05月|29日|12:04 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1383-45596081