おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2015年5月。鹿児島。
島津のお殿様の別邸で桜島を望む庭園、仙巌園は雨です。



この建物、面白い装飾だなと思ったら琉球から贈られたものだそう。
どんな色だったのか・・・気になる。
仙巌園、日本庭園ではあるんだけど、植えられている植物がちょっと南国風なものもあったりする。



この仙巌園のあちこちで、「篤姫」の撮影が行われたみたいです。



雨の日の良いところは、緑が美しくみえるところですね。



孟宗竹の竹林。
本州で初めてもたらされたのは、ここ。
琉球から2株贈られたものが最初だそうです。
それを増やして、今や全国に・・・
おかげで今、美味しいタケノコが食べられていると☆
琉球とのつながりって、他県では歴史の痕跡がほとんどないじゃないですか。
そこは薩摩ならでは、という感じですよねぇ・・・。



園内に、「猫神神社」という神社が建っていました。
なんと、島津のお殿様は「猫派」でしたか・・・・!!



その昔、島津のお殿様は、戦場での時間を「猫の目の瞳孔の開き具合」で計ってたらしいです。

fc2blog_2015051721075628e.jpg
≪クリックして拡大できます≫
すごいな、本当なのかな、これ・・・・。
でも、それが当時確かに役に立ったからこそ、こうして神社が建ってるんでしょうしね・・・。



神社自体は小さなお社ですし、ご朱印とかはないですけど(あればかなり欲しいところですが)、興味深い神社ではありました。
絵馬も可愛い。

近くには神社にあやかって?なのか、猫雑貨のお店なんかもありました。
仙巌園はかなりお土産屋さんが充実している「ザ・観光地」なので、色々なお土産屋さんがあるんですよ。

我々も買いこんじゃいました。
どんなお土産を買ったのかはまた後でまとめてご紹介したいと思います。




これは途中で食べた「両棒餅(ぢゃんぼもち)」。
ちょっと前に、嵐がやってた飛行機のCMで、相葉ちゃんが食べてたそうです。
言われて、あけぼうはピンときた。覚えてる覚えてるー。

園内のありとあらゆるお土産屋さんで、観光客がごったがえしていて、これが爆買いってやつ?みたいな光景もあったけど。
中でも印象深かったのは、薩摩切子のお店で見た中国人のおばちゃん。

薩摩切子ってやっぱり、すっごーーーく美しいんですよ。
あけぼうも正直欲しかったもん。でも小さなお猪口みたいなやつでもウン万円だからさ・・・「ゼロ」が一つ多いですよ(;´Д`)って感じ。残念ながら、ただ眺めるのみ、でしたね。
そんな我々のそばで、さっきからウロウロ、近くの椅子に座ってみたり、かと思えば立ち上がり・・・なんだか落ち着かないおばちゃんがいたわけです。
(不審者とはちょっと違うかんじ、堂々とそわそわしてるw)
しかし!
意を決した様子で彼女は尋ねました。店員さんに・・・
これはドルで換算するといくらで、元に換算するといくらなの?的な・・・
(カタコト英語と身振り手振り)

それは、
薩摩切子の大きな花瓶・・・お値段は二百数十万円也・・・・
我々なんてその周りに置いてあるお猪口ですら手が出ないのにねw
この購買力の差w  
いや素晴らしい。良かった(大拍手)
この花瓶は本当に美しいから、買って正解だと思うよ、おばちゃん・・・。

なんかおもしろい場面に出くわした~って思った☆
日本人のお金持ちって、あまりこの手のお土産屋さんで高額な工芸品を買わないじゃないですか。
なんとなく、先生のいる工房から直に買ったり、百貨店で買ったりとか、そういうイメージ。
外国人ならではだな~と思います。

それにしても、おばちゃん花瓶どうやって持って帰るんだろ・・・
中国にこういうモノを送るのって・・・正直ちょっと怖いよね・・・
高いうえに、ガラスだよ?
あけぼうがおばちゃんなら、いっそ抱えて帰るねw
くれぐれも気をつけて帰りなよ、おばちゃん・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
どんな色だったのか・・・気になる。
仙巌園、日本庭園ではあるんだけど、植えられている植物がちょっと南国風なものもあったりする。



この仙巌園のあちこちで、「篤姫」の撮影が行われたみたいです。



雨の日の良いところは、緑が美しくみえるところですね。



孟宗竹の竹林。
本州で初めてもたらされたのは、ここ。
琉球から2株贈られたものが最初だそうです。
それを増やして、今や全国に・・・
おかげで今、美味しいタケノコが食べられていると☆
琉球とのつながりって、他県では歴史の痕跡がほとんどないじゃないですか。
そこは薩摩ならでは、という感じですよねぇ・・・。



園内に、「猫神神社」という神社が建っていました。
なんと、島津のお殿様は「猫派」でしたか・・・・!!



その昔、島津のお殿様は、戦場での時間を「猫の目の瞳孔の開き具合」で計ってたらしいです。

fc2blog_2015051721075628e.jpg
≪クリックして拡大できます≫
すごいな、本当なのかな、これ・・・・。
でも、それが当時確かに役に立ったからこそ、こうして神社が建ってるんでしょうしね・・・。



神社自体は小さなお社ですし、ご朱印とかはないですけど(あればかなり欲しいところですが)、興味深い神社ではありました。
絵馬も可愛い。

近くには神社にあやかって?なのか、猫雑貨のお店なんかもありました。
仙巌園はかなりお土産屋さんが充実している「ザ・観光地」なので、色々なお土産屋さんがあるんですよ。

我々も買いこんじゃいました。
どんなお土産を買ったのかはまた後でまとめてご紹介したいと思います。




これは途中で食べた「両棒餅(ぢゃんぼもち)」。
ちょっと前に、嵐がやってた飛行機のCMで、相葉ちゃんが食べてたそうです。
言われて、あけぼうはピンときた。覚えてる覚えてるー。

園内のありとあらゆるお土産屋さんで、観光客がごったがえしていて、これが爆買いってやつ?みたいな光景もあったけど。
中でも印象深かったのは、薩摩切子のお店で見た中国人のおばちゃん。

薩摩切子ってやっぱり、すっごーーーく美しいんですよ。
あけぼうも正直欲しかったもん。でも小さなお猪口みたいなやつでもウン万円だからさ・・・「ゼロ」が一つ多いですよ(;´Д`)って感じ。残念ながら、ただ眺めるのみ、でしたね。
そんな我々のそばで、さっきからウロウロ、近くの椅子に座ってみたり、かと思えば立ち上がり・・・なんだか落ち着かないおばちゃんがいたわけです。
(不審者とはちょっと違うかんじ、堂々とそわそわしてるw)
しかし!
意を決した様子で彼女は尋ねました。店員さんに・・・
これはドルで換算するといくらで、元に換算するといくらなの?的な・・・
(カタコト英語と身振り手振り)

それは、
薩摩切子の大きな花瓶・・・お値段は二百数十万円也・・・・
我々なんてその周りに置いてあるお猪口ですら手が出ないのにねw
この購買力の差w  
いや素晴らしい。良かった(大拍手)
この花瓶は本当に美しいから、買って正解だと思うよ、おばちゃん・・・。

なんかおもしろい場面に出くわした~って思った☆
日本人のお金持ちって、あまりこの手のお土産屋さんで高額な工芸品を買わないじゃないですか。
なんとなく、先生のいる工房から直に買ったり、百貨店で買ったりとか、そういうイメージ。
外国人ならではだな~と思います。

それにしても、おばちゃん花瓶どうやって持って帰るんだろ・・・
中国にこういうモノを送るのって・・・正直ちょっと怖いよね・・・
高いうえに、ガラスだよ?
あけぼうがおばちゃんなら、いっそ抱えて帰るねw
くれぐれも気をつけて帰りなよ、おばちゃん・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/05/26 17:27】 | 鹿児島県
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あー!確かにあの人たち謎の興奮状態だったわ!
でも彼らのあのノリがなかったら、
雨の仙巌園・・・あの強い雨の中の仙巌園、
もっとしょんぼりしてしまってたかもしんないw

ベネチアグラスのワイングラスセットwww
バブルに全く関係ないあけぼうの記憶にもあるw
当時日本でも似たようなデザインのグラス売ってたよね。

そうか、あのおばちゃんたちに
何故か親戚のおばちゃんのような親近感がわくのは
あけぼうのおばちゃん達がノリノリだった頃に
なんとなく似てるからなのかもしんないなー。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

んー富裕層なんだろね~。
でもあのソワソワしてるとこを見ると
妙に親近感がわいてしまったw
とんでもないお金持ちってレベルじゃなくて
そこそこのお金持ちなんだろうなーみたいなw

薩摩切子きれいでしょう~?
安いのもお土産としてあるにはあるけど
だんだん「切子」っぽいカットが無くなって
これただのガラスコップですよね?
みたいなデザインになっていくんだよねー。
やっぱ最初に良いもの見ちゃうとダメですわw

No title
玉坂めぐる 
薩摩切子のお土産、へええって笑いながら読んでて
でも、ふっと思い出したよ。
バブルのころの日本人の庶民奥様の欧州での爆買いw
ツアーのバスで連れて行かれたお土産屋の
ベネチアグラスのワイングラスセットとか
今思えば、ふざけた値段で買わされてたんじゃないかな。
もちろん大変美しいものなんだけどさ(^こ^:)。

ある程度の興奮状態が好景気を生むのでしょうね。
みんなが冷静じゃ経済の高騰は起きない気がするよう。




No title
misachi68
中国の観光客ってやっぱり富裕層だよね〜〜
お金持ってますね〜
薩摩切子が気になってググってみました。
美しいわぁ!!
美しい伝統工芸品って見飽きることないんですよね〜
しかし、お猪口でウン万円はお土産に買いづらいですね(; ^ω^)



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あー!確かにあの人たち謎の興奮状態だったわ!
でも彼らのあのノリがなかったら、
雨の仙巌園・・・あの強い雨の中の仙巌園、
もっとしょんぼりしてしまってたかもしんないw

ベネチアグラスのワイングラスセットwww
バブルに全く関係ないあけぼうの記憶にもあるw
当時日本でも似たようなデザインのグラス売ってたよね。

そうか、あのおばちゃんたちに
何故か親戚のおばちゃんのような親近感がわくのは
あけぼうのおばちゃん達がノリノリだった頃に
なんとなく似てるからなのかもしんないなー。
2015/05/27(Wed) 09:42 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: No title
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

んー富裕層なんだろね~。
でもあのソワソワしてるとこを見ると
妙に親近感がわいてしまったw
とんでもないお金持ちってレベルじゃなくて
そこそこのお金持ちなんだろうなーみたいなw

薩摩切子きれいでしょう~?
安いのもお土産としてあるにはあるけど
だんだん「切子」っぽいカットが無くなって
これただのガラスコップですよね?
みたいなデザインになっていくんだよねー。
やっぱ最初に良いもの見ちゃうとダメですわw
2015/05/27(Wed) 09:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
薩摩切子のお土産、へええって笑いながら読んでて
でも、ふっと思い出したよ。
バブルのころの日本人の庶民奥様の欧州での爆買いw
ツアーのバスで連れて行かれたお土産屋の
ベネチアグラスのワイングラスセットとか
今思えば、ふざけた値段で買わされてたんじゃないかな。
もちろん大変美しいものなんだけどさ(^こ^:)。

ある程度の興奮状態が好景気を生むのでしょうね。
みんなが冷静じゃ経済の高騰は起きない気がするよう。


2015/05/26(Tue) 22:36 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
No title
中国の観光客ってやっぱり富裕層だよね〜〜
お金持ってますね〜
薩摩切子が気になってググってみました。
美しいわぁ!!
美しい伝統工芸品って見飽きることないんですよね〜
しかし、お猪口でウン万円はお土産に買いづらいですね(; ^ω^)

2015/05/26(Tue) 20:23 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック