おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2015年、5月。鹿児島。

今回の旅はですね、神社仏閣、ご朱印にはなんの興味もない・・・というメンバーもいるのですが、鹿児島まで来たからにゃあ、やっぱりひとつはご朱印が頂きたいわけです。なので、グリグリと行程にねじこみましたw
みんなの希望をなるべく叶えようと色々詰め込んだ結果的、非常にタイトなスケジュールとなっております今回の旅。
鹿児島市から霧島までは結構時間かかるので、その分充実させないともったいない。

というわけで、我々、霧島にやって来てるわけなんですが。
霧島には気になる施設がいっぱいあります・・・
特に「上野原縄文の森」はGWで縄文体験や縄文料理の屋台が出てると、来るときの新幹線車内の電光掲示板に情報が流れてましてね。かなり気になりましたよ。屋台て!でも時間に余裕がないし、当初の予定に入れてなかったので泣く泣くあきらめたんですけどね・・・

やっぱり外せないのは 霧島神宮 でございます!!

ここで、混乱しがちなところを整理しておきたいと思うんですが。
天孫降臨の地!っていうと、実は2か所あるんですよね。
ひとつは、高千穂峡です。

鬮伜鴻遨ょウ。20
ここね。
近くには天岩戸神社などがあり、「いかにも」な感じです・・・。
(いつか行きたい・・・)

でも、でもさ。
もうひとつあんのよ。
それが、霧島連峰のひとつ、高千穂峰です。
日本人が大好きな歴史上の人物、坂本竜馬さんが薩摩にて、妻・おりょうさんと登った山でもある(日本初の新婚旅行)といえば、「ああ!」とピンとくる人もいると思われます。その山頂には「天逆鉾」が突き刺さってて、それを引っこ抜こうとしたりして、イチャついてましたよね~あのふたりww

この2つの場所、いろんな説があるみたいなんですが、どちらも天孫降臨の地、ということで良いと思います。ただ今回の旅では霧島=天孫降臨!ってことで、話が進んでいきますんで。よろしくお願いします(^.^)

その天孫降臨なんですけど。
アマテラス様から統治するようにとの命を受けて、その孫のニニギ様とお付の神々は高天原から、高千穂峰に降り立ったわけです。いわば、ここが「はじまりの地」ってわけだよね、楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク

fc2blog_2015050920030607a.jpg

どーん

さすが、めちゃくちゃでっかい大鳥居が登場です。
でかすぎて、鉄製。
真ん中には菊のご紋。

ちなみにこの脇に駐車場があって、我々はそこに停めました。鳥居を抜けた奥にも駐車場があり、そっちのほうが社殿には近いですが、GWで混んでることを考えて手前のこちらに停めました。でも、ここから社殿まで、歩いても何ら問題ない程度の距離です。

ではでは行ってみまーす。

つづく
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
関連記事


追記を閉じる▲
特に「上野原縄文の森」はGWで縄文体験や縄文料理の屋台が出てると、来るときの新幹線車内の電光掲示板に情報が流れてましてね。かなり気になりましたよ。屋台て!でも時間に余裕がないし、当初の予定に入れてなかったので泣く泣くあきらめたんですけどね・・・

やっぱり外せないのは 霧島神宮 でございます!!

ここで、混乱しがちなところを整理しておきたいと思うんですが。
天孫降臨の地!っていうと、実は2か所あるんですよね。
ひとつは、高千穂峡です。

鬮伜鴻遨ょウ。20
ここね。
近くには天岩戸神社などがあり、「いかにも」な感じです・・・。
(いつか行きたい・・・)

でも、でもさ。
もうひとつあんのよ。
それが、霧島連峰のひとつ、高千穂峰です。
日本人が大好きな歴史上の人物、坂本竜馬さんが薩摩にて、妻・おりょうさんと登った山でもある(日本初の新婚旅行)といえば、「ああ!」とピンとくる人もいると思われます。その山頂には「天逆鉾」が突き刺さってて、それを引っこ抜こうとしたりして、イチャついてましたよね~あのふたりww

この2つの場所、いろんな説があるみたいなんですが、どちらも天孫降臨の地、ということで良いと思います。ただ今回の旅では霧島=天孫降臨!ってことで、話が進んでいきますんで。よろしくお願いします(^.^)

その天孫降臨なんですけど。
アマテラス様から統治するようにとの命を受けて、その孫のニニギ様とお付の神々は高天原から、高千穂峰に降り立ったわけです。いわば、ここが「はじまりの地」ってわけだよね、楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク

fc2blog_2015050920030607a.jpg

どーん

さすが、めちゃくちゃでっかい大鳥居が登場です。
でかすぎて、鉄製。
真ん中には菊のご紋。

ちなみにこの脇に駐車場があって、我々はそこに停めました。鳥居を抜けた奥にも駐車場があり、そっちのほうが社殿には近いですが、GWで混んでることを考えて手前のこちらに停めました。でも、ここから社殿まで、歩いても何ら問題ない程度の距離です。

ではでは行ってみまーす。

つづく
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/05/14 17:28】 | 鹿児島県
【タグ】 鹿児島  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

龍馬伝思い出すよね~。懐かしー♪

鳥居は、鉄といっても特殊鋼みたいなかんじ?
ここの会社のHPに載ってました。
http://www.jfe-eng.co.jp/products/infrastructure/bridge/br15.html
これくらいの大きさになると木材の調達は無理だし
今の技術で作った鳥居って感じで、
これもありだな、と思いましたよ~。


Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

実はこの旅、最初の企画段階では
高千穂峡に行く気満々だったんですよ~w
もとは、熊本城に行って、高千穂峡に行って、
鹿児島にもいくという
よくばり旅行計画だったんですけど、
時間的に厳しすぎるのと、
旅行会社の友達から鹿児島のさまざまな魅力を聞き、
いろいろあって、鹿児島一本に絞ったのでしたw

No title
misachi68
龍馬伝の新婚旅行は覚えてる〜〜
いいよねぇ。
そんなのがあるんだ〜ってあの時も思ってた。
楽しみ(*´∀`*)ワクワク

それにしても大きい鳥居ですな。
鉄製っていうのにもちょっとびっくり。


No title
玉坂めぐる 
去年?おととし?
「古事記」ブームのときに
高千穂峡のかっこいい写真眺めて
いってみたいなあとおもったでしたっけね。
竜馬伝のときも「あの鉾まじか」といいつつ。
いちゃつく二人をテレビでみてましたっけね。

つづき、わくわく(^^)ノシ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

龍馬伝思い出すよね~。懐かしー♪

鳥居は、鉄といっても特殊鋼みたいなかんじ?
ここの会社のHPに載ってました。
http://www.jfe-eng.co.jp/products/infrastructure/bridge/br15.html
これくらいの大きさになると木材の調達は無理だし
今の技術で作った鳥居って感じで、
これもありだな、と思いましたよ~。
2015/05/15(Fri) 09:20 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: No title
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

実はこの旅、最初の企画段階では
高千穂峡に行く気満々だったんですよ~w
もとは、熊本城に行って、高千穂峡に行って、
鹿児島にもいくという
よくばり旅行計画だったんですけど、
時間的に厳しすぎるのと、
旅行会社の友達から鹿児島のさまざまな魅力を聞き、
いろいろあって、鹿児島一本に絞ったのでしたw
2015/05/15(Fri) 09:15 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
龍馬伝の新婚旅行は覚えてる〜〜
いいよねぇ。
そんなのがあるんだ〜ってあの時も思ってた。
楽しみ(*´∀`*)ワクワク

それにしても大きい鳥居ですな。
鉄製っていうのにもちょっとびっくり。
2015/05/14(Thu) 18:56 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
No title
去年?おととし?
「古事記」ブームのときに
高千穂峡のかっこいい写真眺めて
いってみたいなあとおもったでしたっけね。
竜馬伝のときも「あの鉾まじか」といいつつ。
いちゃつく二人をテレビでみてましたっけね。

つづき、わくわく(^^)ノシ
2015/05/14(Thu) 18:20 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック