たつの旅 6(まちなみ3)

引き続き、たつのを歩いてます。


CIMG0104.jpg

こちら、いろんな方面からうわさを聞いていた「伏見屋商店」さん。
昔は総合商社だったそうですが、今は書店になっています。
蜀咏悄 2015-02-28 14 07 21 (1)

中の建物が素敵。
ドラマのロケにも使われたらしいですよ。

蜀咏悄 2015-02-28 14 07 32 (1)


2階は今は季節柄、教科書がいっぱいで見学できませんでした~。
天窓もあって、当時はかなりおしゃれな建物だったと思われます。
店主さんが丁寧に説明してくださって、伏見屋さんの歴史が書かれたものもいただきました。
たつのに行ったら是非立ち寄ると良いと思います(´∀`)

あけぼうは、せっかく来たので記念に・・・

fc2blog_2015031813522020a.jpg
≪クリックすると拡大できます≫
こんな本、買っちゃいました~~。
BanCul(バンカル)っていう公益財団法人姫路市文化国際交流財団が出してる雑誌です。
播磨国風土記の特集☆

さて、町歩き再開です。

たつの (38)

お城の近くになればなるほど、町家というよりも、白壁の土塀が続いて、いかにもかつて城下町のお屋敷が立ち並んでたんだろうなあ~と思わせるような雰囲気があります。

たつの (37)

旧脇坂家屋敷も公開されてました。

たつの (36)

今回は入りませんでしたけど(;^ω^A
脇坂家の10代目の安重さんは、外様大名で唯一老中になった方らしいです。

どんどん移動していきます。
霞城館っていう、龍野出身の文化人の足跡をたどる資料館(童謡『赤とんぼ』の作詞者・三木露風/『人生論ノート』著者・三木清/詩人・内海青潮/歌人・矢野勘治)のお隣に、江戸時代の名残、「家老門」が残っていました。

たつの (8)

とはいえ、残っているのは門だけのようで、奥にご家老のお屋敷跡がある・・・って訳ではなく。

たつの (10)

門の内側には小学校の体育館が建ってました。立派!
しかも、全体的に和テイスト。街の景観にもあってて素晴らしい。

たつの (12)

道を挟んだ向かい側も、こんな感じ。小学校のプールです。
「龍野小学校水練場」って札がかかってました。
かっこいい・・・。ふんどし姿で水練してほしい。
(ちなに、小学校の校舎は道を挟んで、この門左側にあります)



ちょっと引いて撮ってみました。
奥の山の下にあるのは、龍野城。
手前左の街灯といっしょに、ちょろっと見えてる屋根が家老門。右に水練場です。

次は、お城に向かいまーす。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

プールいい感じですよね~。
絶対こんなプールだったらやる気でるわ~w

伏見屋書店さんは本当にいい雰囲気で
最近よくいろんな媒体で見る機会があったので
きっと呼ばれたんだと思いますw
昔は商社だったということで、物流の面などを通して
たつのの文化的な側面を支えてこられたようです。
店主の方もすごく丁寧に説明してくださって(笑)
写真も快くOKしてくださったし☆

No title

うわ〜書店もいい雰囲気(人´∀`)♡ラぶv
それに小学校の体育館とかプールとか
みんなで街並みを残そうとしてるのが伝わってくるね♪
素敵な地域だわ〜〜
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア