たつの旅 9(神戸神社)

兵庫県、たつの市、続きです。

神戸神社 (5)

だいぶ移動して、「神戸神社」というところにやってきました。
たつの駅のすぐそばにあります。
今から(そろそろ夕方)、帰りがけに立ち寄れる大きな神社と言ったらここくらい。

それにしても、予想以上に大きな神社で。


神戸神社 (4)

駐車場が広すぎてどこに停めていいか分からない~(笑)
月極駐車場になってる部分もあって、それ以外ならどこでもOKみたいなんですが、

神戸神社 (3)

広すぎて、停めどころがなかなか定められずw
しばし、砂利の上でぐるぐる回ってました。
ハタから見たら、かなり笑えたと思います(;´∀`)
ナニヤッテンダ、アノ クルマ・・・

神戸神社 (7)
≪クリックで拡大できます≫

神戸神社、ご祭神は神話の有名コンビ、大国主命さま&少彦名命さまでした。

神戸神社 (8)

そのせいかな、ここの手水舎で水をくださったのは、いつもの龍ではなくて、白兎さんでした。

神戸神社 (9)

社殿も、再建されたもののようで、新しいです。
もともとの本殿の跡は、さっきの砂利の駐車場のところにあったそうです。看板が立てられてました。

神戸神社 (10)

ここの狛犬さんは目がくりっとして、可愛かったです。

神戸神社 (12)

参拝(。-人-。) ・・・・。

神戸神社 (13)

この地は「播磨風土記」に「この岩の山に石神あり 故神山と號く」とあり、
山頂に巨岩があって神の宿る霊地として往古より畏敬されてきた。
昭和52年、本殿を新造営の際、巨岩が出現、石神さまとしてお祀りし、現在に至る。

てなことが書いてます。

その石神さま。かなり大きいです。

神戸神社 (14)

確かに、これが出てきたらびっくりする。
しかも「播磨風土記」に書かれてるんだから、「これが・・・あの伝説の!」ってなりますよね。
ちょっとロマンだわー。

神戸神社 (15)

石神さまの大きさ、社殿をバックにしたら少しわかってもらえるかも。


さて、肝心のご朱印なんですが、なんとかいただくことが出来ました!
∩(´∀`)∩ 
この時もそうだったんですが、宮司さんがおられない場合は、印刷のご朱印に日付を入れてもらうシステムになってます。


神戸神社のご朱印~♪


fc2blog_20150317155932256.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
「なくわずの宮」のことには触れずに終わる・・・w
関連記事

| 赤穂・姫路・たつの市 | コメント(4)

コメント

Re: No title


misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あ、ググっちゃった?( ´∀`)
この「なくわず」のエピソードってさ、
ちょっと「どうなのwww」って思ってさ~。
だってお婆さんだってさあ、
明日をも知れない生活苦だったかもしれないじゃん。
家でお腹を空かせて待つ子らのために、
必死だったかもしれないじゃんw
そんなサクッと罰当てなくても良くね?ww

2015年|04月|02日|09:40 |from あけぼう| URL

Re: No title


玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うんうんw
ここのメインは石神さまだなと思いました♪
しかも、昭和ってのが身近な感じがして良いよねw
氏子のおっちゃんたちの顔が想像できそうな(^.^)
こっちの顔もにやけちゃうよね~

2015年|04月|02日|09:28 |from あけぼう| URL

No title


なくわずの宮が気になってぐぐってしまったw
「神戸神社」って「こうべ」じゃなくて「かんべ」なんですね・・・
そういえば、仕事で知り合った人に「神戸(かんべ)」さんっていたな。

石神様すごいな〜
奈良時代くらいから、そこにいらっしゃったのね。
パワー感じそう。

2015年|04月|02日|00:01 |from misachi68| URL

No title


昭和の石神さまエピソードいいねえ(^^)
すごく楽しいし、めでたい感じです。
きっとみんなで大喜びで注連縄とかしたんだろうね。でも昭和だから、その中には「ほんとか?」「ちがう石だったらどうするよ」って、ニヤニヤしてた人もそのみんなのなかに混じっていそう・・・・・・なんて(^^)想像して、ニヤニヤ…。

2015年|04月|01日|18:58 |from 玉坂めぐる | URL 【編集】

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/1349-3da3dcdb