「陋巷に在り」第1巻 読んだよ~

陋巷に在り1―儒の巻―(新潮文庫)陋巷に在り1―儒の巻―(新潮文庫)
(2014/08/01)
酒見 賢一

商品詳細を見る

聡明で強い呪術の能力を持ちながら、出世の野心なく、貧しい人々の住む陋巷に住み続けた顔回。孔子の最愛の弟子である彼は師に迫る様々な魑魅魍魎や政敵と戦うサイコ・ソルジャーだった……息づまる呪術と呪術の暗闘、政敵陽虎との闘争、影で孔子を護る巫儒の一族。論語に語られた逸話や人物を操りつつ、大胆な発想で謎に包まれた孔子の生涯を描く壮大な歴史長編、第一部。


完結済みの本ということで、酒見氏の作品、こちらを読んでみることにしました。
なんと全13巻(!)もあるんですが、1巻を読んでみて面白かったので、いけそうな気がしてます。
歴史小説なのかとおもいきや、ファンタジーっぽいというか、娯楽大作ってかんじ。
孔子は古代中国の呪術を操る一族の出だった・・・という設定に意表を突かれます。
そして主人公・願回は、その伝統的な呪術者の一族(願氏)の御曹司的な存在。

とりあえず、第1巻では、孔子や願回たちをとりまく現状。
そこから敵との因縁が、いろいろと出来たとこ(?)ってかんじです。
そして、話はさかのぼり、孔子と願回の出会いへ。
気になる伏線がいっぱい。
願回にも、孔子の過去にも、秘密がありそうだし。
これから、おいおいわかって来るんでしょう・・・きっと。
巫儒どうしの能力バトルもこれから本格的になっていくはずだし。
期待しながら、第2巻を読み進めたいと思います☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
それにしても13巻・・・長いw 当分こればっか読んでるみたいな感じだな。

 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 読んだ本の感想等 | ジャンル: 小説・文学

コメント

玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あけぼうも「後宮小説」以来ですよ。
「諸葛孔明」で再開、そして「陋巷~」へという流れ。
孔明の面白さはギャグ漫画みたいな面白さだけど、
こちらのほうは、ストーリー漫画みたいな面白さ。
ていうかね、調べたらこれ漫画化されてるみたいなんですわ。
でも、3巻で完結するみたいで相当改変されてそうな悪い予感。
この本は、古代中国の雑学みたいな話が結構な分量あって、
それを土台に「儒」というものを説明してる部分が多いので、
そこが無くなると魅力半減じゃないかなあと。
絵柄もあまり好きではないので漫画はパスかな。
13巻は確かに長いけどね・・・頑張るw

2015/02/10 (Tue) 13:09 | あけぼう #- | URL | 編集

広報ミヨッさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

だってセレブですもの、オホホホ・・・w

* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b うそです +.:*・゜゚・*:. *

嘘です、日常で起きる出来事は、
たまに大層面白いこともあるのですが、
仕事に関することばっかで、
到底ここには書けないことばかりなのだw
次にどこかへ行くまでは、開店休業ブログになりそうだわw

2015/02/10 (Tue) 12:58 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

酒見賢一さん、むかしデビュー作の「後宮小説」を読んでその面白さにぶっ飛んだことがありました。でも、その後一冊も読んでないという薄情もの。っていうか、ほんと遅読で(^^)稀読で・・・。きっと面白いんだろうなあ。でも13巻…うーん。

2015/02/10 (Tue) 11:18 | 玉坂めぐる #WCSj23LI | URL | 編集
あの〜

そういえばふと思ったのですが、
あけぼうさんの旅の日記がつづいて、
その旅が終わると読書日記って、
なんか、日々、旅と読書を交互に
繰り返すセレブみたいですね!

2015/02/10 (Tue) 03:08 | 広報ミヨったん #- | URL | 編集

misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あけぼう只今3巻目に突入したところ~。
13巻はなかなか気合い入れないと・・・って感じだよね。
この「陋巷に~」は、うん、コミック化向いてると思う~。

「孔明」のほうは、1巻だけでも割とキリのいいかんじで終わって、
充分満足できるんで、チャレンジしてみてね~♪
酒見さんの本で1冊で完結するのは、デビュー作の「後宮小説」ですかね。
昔、読みました。
面白かったけど、その時は正直そこまでピンとこなかったんだよね。
あと「墨攻」とか「周公旦」とかなのかなー。
これらもそのうち読んでみたいなとは思っています♪

2015/02/06 (Fri) 19:27 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

へぇ!!面白そう(*´∀`*)
この前の諸葛孔明の本も図書館で見つけて、
分厚さにひるんでしまいながらも冒頭だけちょこっと読んだんですよ。
すいすい読めちゃうしワクワクしちゃいました。
借りてる本が一段落したらチャレンジしようと思います。
この酒見さんの本、長編が多いんですかね(; ^ω^)
もうちょっと手を出しやすい短めのが欲しいですね。
13巻は時間かかっちゃうよね。誰かコミックにしてくれないかなw

2015/02/06 (Fri) 19:10 | misachi68 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する