何て読む?それは・・・箆取神社 その2

岡山県倉敷市。
箆取神社に来ております。前回からの続きです。

なかなかの回廊だと思いません?
まさかこんなのがあるなんて、思いませんでしたよ~~。

箆 (7)

階段を上るのも、これならちょっと楽しい。
上にのぼりきると、まずは絵馬殿が建っています。

箆 (9)

そこからも、なかなかいい景色が見られます♪
回廊は、絵馬殿の先へ、さらに続きます。
箆 (11)

その廊下の途中に、

箆 (12)

大山祇神社があったりします。もちろん参拝。

箆 (13)

回廊は拝殿前までありました。
これが拝殿ですね!

箆 (15)

まずは参拝・・・。
この時、とにかく、強風がすごかった。
なにも遮るものがないせいかな。((((;゚Д゚))))サムー

箆 (14)

拝殿も戸が閉まっちゃってます。
でも、さすが海上に「箆」の文字が顕れたことが由緒にあるだけあって、

箆 (16)

いろんなところに「箆」の字がありました~

箆 (17)

旧字体・・・(たぶん)

箆 (19)

瓦もこんな感じ!
徹底してるというか、手が込んでるというか。すごいですよね。

残念ながら、この日はどなたもいなくて、ご朱印はいただけませんでした~。
いつかまた再チャレンジしたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、なんで「箆」?っていう、ね。
そもそも本当に海上に浮かんだのは箆だったんだろうか・・・。
「箆じゃ!あれは箆にちがいない!」って
よく確信が持てたなあって思うんだよ。
そして周囲もよくそれを納得したよなって思うよ。
箆の攻撃能力はそこそこありそうではあるねw
あけぼうもぶたれたくはないから、これ以上は言うまいw
うん、それは箆だから箆なのだ。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

徹底してブレてない感じが清々しいというか、好ましいですよねw
全部が箆箆してますから( ´艸`)
多分ここ、他県には全く知られてない神社なんじゃないかと。
今回はたまたまヒットしたわけなんですけど、全国には個性的な神社、まだまだありそう。楽しみが広がるわあ。

No title

風が強くでも雨が降っても、
屋根があるから大丈夫だね。

とにかくどんな天候であっても
高いところに上がって
「箆」の字、出現を待ちたい、と。
そういう構えなんでしょうかね。
(^^:)ウーン そんで・・・
奇跡なんだろうけど
箆の字出現のありがたみがいまひとつ
玉坂にはわかりません(^^:)
バチあたるかな・・・箆でぶたれたらやだな。

No title

すごーい!篦の文字に徹底してこだわってますね〜
瓦のしつこさには、なんだかもう
おかしさもこみ上げてくるわ(*´∀`*)

こんなこだわりの神社がまだまだありそうですよね、
日本って。面白いなぁ

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア